「第30回ふくい春祭り」に参画します

「第30回ふくい春祭り」の一環として、福井YEGでは福井の春をテーマにしたまち歩き、お堀の中で
行うワークショップやフォトセッションなどの事業を開催する運びとなりました。
まち歩きでは市民を対象にしたコースと観光客を対象にしたコースをご用意し、より多くの方に参加
していただける内容となっております。またお堀の中で行う事業では、福井城址の歴史や笏谷石の体験
コーナー、桜のベン作りなどのワークショップを行います。福井の春や歴史などを知り福井の魅力を感
じて頂き、また市民の皆様に誇りをもって頂ける事業にしたいと思います。
会員の皆様には市民や観光客と共にコースを歩いて頂いたリ、ワークショップのお手伝いをして頂き
たく存じます。

≪日  程≫ 平成27年4月4日(土)・5日(日) ※雨天決行
≪集合場所≫ 福井城址 御廊下橋前
≪集合時間≫ 9:00集合
【4日・5日運営スケジュ…ル】
9:00 YEGメンバー集合
9:30 まちあるき参加者受付開始
10:00 まち歩き①スタート・お堀のワークショツプ開始
13:00 まち歩き②スタート
13:30 YEGふらっとまち歩きスタート
16:00 お堀のワークシヨツプ終了・撤収
※両日共に運営スケジユールは同じとなります

詳細は別途ご案内します。
こ多忙中とは存じますが、多数のご参加を宜しくお願いします。

平成26年度 誇り溢れる地域づくり委員会
平成27年度 郷土・愛する委員会

まち歩き普及セミナーを開催します[一般市民様も参加できます]

福井YEGがまち歩き事業立ち上げから6年目を迎え、更に地域活性に有効なツールとして、まち歩き事業を広く普及したいと考えています。本セミナーは地域団体の方々に我地域の誇りを再確認、意見交換、情報交換の場となっております。福井YEG会員としても改めてまち歩き事業の再認識・学びの場となるセミナーです。

・地域団体の皆様には
各地域の宝や魅力を発見・再確認し、地元の方に伝えて広め継承し地域の発展を促すことができます。また地域内外への発信方法の一つのツールであるまち歩き開催に繋げることができます。さらには、団体同士の横のつながりを作り今後のまち歩き等の活動に活かすことができます。

・福井YEG会員にとっては
まち歩きの意義、目的を学び(再確認し)地域発展の先導者として必要な「情熱」「知識」「経験」「発想」「創意」を感じ・学んでいただきます。

【事業対象者】福井商工会議所青年部会員、地域団体様、個人様

【開催日】平成27年1月21日(水)

【場所】福井商工会議所ビルB1 国際ホール

【スケジュール】
18:00~ 受付開始
18:30~ セミナー開始
・まち歩きの意義、目的の説明
・地域団体によるまち歩き等を開催して思った事や感じたことを発表。(2団体様より)
・グループワーク
各団体が我地域の魅力を自慢、ならびにこれまでの活動を発表。
・YEGによる今後のフォローアップの説明
20:00  セミナー終了
20:30~ 懇親会予定

多数のご参加をお待ち申し上げます。

「福井YEG創立40周年記念事業」を開催します

福井YEG創立40周年記念事業を開催します。

<テーマ>
「先導力で結束!!~全総力で地域活性を担う全ての人々の願いをかたちに~」
<開催日・場所>
平成26年11月29日(土) 福井商工会議所 地下コンベンションホール、国際ホール

<全体プログラム>
13:00~14:00 受付
14:00~15:15 記念式典
15:30~16:30 記念フォーラム(基調講演)
16:45~18:15 記念フォーラム(パネルディスカッション)
18:30~20:30 記念祝賀会
20:30     閉会

<記念式典>
福井YEGが40周年を迎えるにあたり、これまでの歴史を振り返るとともに、
福井YEGの諸先輩方やこれまでのご協力やご支援を頂いた関係機関や関係団体、
関係された方々に対し敬意や謝意を伝えます。

<記念フォーラム>
地域活性化の根源には如何に多くの“ひと”を巻き込み、多くの“ひと”を育てることが重要です。
第1部の基調講演で講師の方に一つのツールをご紹介していただきます。
講師
株式会社オールアバウト 西村 俊彦 氏
オールアバウト社独自の「情報発信の重要性・手法」や同氏の人を巻き込むツールの
仕組みなどを盛込んだ内容で御講演頂きます。

第2部のパネルディスカッションでは福井YEGや色々なツールを持った方々と意見を交え、
参加された方々及び福井YEGが各活動の意義を再認識し、これからの活動に生かしていただくことを
目的とします。

<テーマ>
「先導力で結束」
<コーディネータ>
鳴尾 健 氏(まちかど放送局)
<パネリスト>
西村 俊彦 氏(株式会社オールアバウト 取締役 兼 編集長)【食】
佐野 達 氏(サウルコス福井 監督 兼 ゼネラルマネージャー)【スポーツ】
山下 善久 氏(インターナショナルクラブ 代表)【外国人とのコミュニケーション】
菊 祥行 氏(福井YEG会長)

<記念祝賀会>
福井YEG会員が創立40周年を迎えるにあたって、あじさい会、外部団体、
来賓の方々とともに喜びを分かち合います。

<記念誌>
過去40年間の福井YEGの歴史や過去の取り組みを記録。
福井YEGが「先導者」として活動し、地域と共に歩んだ歴史を知っていただきます。
福井YEGの今後の活動方針やその背景にある想いを伝えます。

大規模まち歩き事業「まち歩きの日」開催のご案内

【事業内容】
・地域団体に関わっていただき、2コースのまち歩きを開催する。
・行政(福井市)に関わっていただき、まち歩きを開催できる地域団体を育成する為のセミナーを開き、
セミナー終了後にセミナー参加者を対象としたまち歩きを開催する。

【事業目的】
1.市民さんなどに参加して頂き、『新たな発見、驚き、感動、笑顔』を与える。
そして福井のまちの良さや楽しさを再認識する。
2.地域団体が福井YEGと共にまち歩きを共催する事によりその手法を理解してもらい、
事業終了後も「まち歩き」パッケージとして地域がまち歩きプランを作成して自主開催できるようにする。
3.地域の魅力を伝えていく役割を次代に繋げる(語り部ガイドを次代に承継していく)様にする。
4.春まつり事業計画に先駆け当事業を実施し、春まつりの企画に繋げる事とする。
5.他団体、行政と協同し、まち歩きに関する事等を中心に意見交換出来る機会にする。

【開催日】 平成26年10月11日(土) 雨天決行

【事業対象者】 福井商工会議所青年部会員、地域団体、市民、福井市

【会員の参加方法】 運営スタッフまたは一般参加者(事前申し込み)

【コース1(東郷地区)】・・・歴史と文化と食の贅沢散歩
・東郷地区の魅力を発見するコース。次代を担う若者や地域住民に地域の魅力や歴史を伝え継承する。
・地域団体:東郷公民館様、東郷ふるさとおこし協議会様、福井PR隊@東郷研究会様
・受付9:30、まち歩き10:00~解散13:30予定
・参加費 1,500円

①越前東郷駅前[出発]→②稲荷神社→③地蔵院→④專徳寺→⑤安本酒造「紹介、試飲」→
⑥三社神社→⑦堂田川散策(かっぱブロンズ像)→⑧毛利酒造「紹介、試飲」→
⑨あたらし屋→⑩旭屋(とうふ店)→⑪こびり庵[ゴール]「昼食」

【コース2(駅西地区)】・・・駅西の地下空間と屋上空間巡り ~アーケードスカイウォークから地下でミニ四駆まで~
・駅西・新栄商店街の魅力を発見するコース。
中心市街地における若者・家族連れ離れに歯止めをかけ、魅力を再発見する事で、賑わいの創出に繋げる。
・地域団体:きちづくり福井会社様
・受付13:00、まち歩き13:30~解散16:00予定
・参加費 1,500円

①ふく+[出発]「受付・ミニ四駆製作」→②福井西武「屋上より展望・今昔のパネル展示」→
③繊協ビル地下街→④放送会館地下街「ミニ四駆コースでレース体験」→⑤駅前地下駐車場→
⑥加藤ビル「アーケード上を周遊」→⑦西口再開発工事現場→⑧ふく+[ゴール]

【コース3(足羽地区)】・・・「今昔物語」歴史溢れる足羽の史跡と老舗を巡り!
・セミナー開催後まち歩き体験(セミナー会場 福井商工会議所 会議室D)
・福井商工会議所付近(足羽地区)にある商店・史跡等を現在と過去で比較できるスポットをピックアップし、
古地図などを利用して時間軸で楽しむコースを提案し、参加者にまち歩きの様々な方向性を指し示す。
・関係団体:福井市市民生活部まちづくり・国際課様
・受付8:30、セミナー9:00、まち歩き10:00~解散12:00予定
・参加費 1,000円

■東周りコース
①会議所[出発]→②西光寺→ ③左内公園→④あまとや「お菓子店」→⑤きぬや酒店「老舗酒店」→
⑥運正寺→⑦安養寺→⑧橘曙覧記念文学館→⑨水道記念館→⑩山庄商店「老舗の味噌・醤油店」→
⑪会議所[ゴール]

■西周りコース
①会議所[出発]→②山庄商店→③水道記念館→④橘曙覧記念文学館→⑤安養寺→⑥運正寺→
⑦きぬや酒店→⑧あまとや→⑨左内公園→⑩西光寺→⑪会議所[ゴール]

あるくざ秋ポスタ-

「夏まつり(ふくいフェニックスまつり)」参画事業 実施のご案内

下記内容にて「夏まつり(福井フェニックスまつり)参画事業」を実施いたします。

【開催日時】  平成26年8月2日(土)11:00~22:00(予定)
【開催場所】  フェニックスまつりメイン会場・佐佳枝廼社を中心
【対象者】   どなたでもご参加いただけます
【事業内容】
1.新たなまつり~御輿フェスティバル 今年はこどもも担いじゃうよ!~
昨年より商工御輿が復活し、地域からの参加の兆しが見える(江守地区の山車)中、我々青年部が御輿の運営・演出を行い、青年部員及び、幼稚園、保育園、こども園からも参加を募り、御輿フェスティバルを開催する。

「YOSAKOI」「民謡」にならぶ「神輿フェスティバル」を実施

<神輿の運営>
「商工みこし」と「子どもみこし」を行い、世代を超えた市民交流を図る
商工みこしは、我々青年部員も担ぐ他、市民・商工業者からも担ぎ手を募集
子どもみこしは、市内各幼保園などから担ぎ手を募集 ※保護者には同行していただく

佐佳枝廼社境内での企画:たのしむ・つたえる・まもる空間の創出

<終日・・・1000人のこども風鈴プロジェクト>
子ども(幼保園・小学校)を中心に、短冊に“祭り”をテーマに絵や言葉を書いてもらい、それらを風鈴に取り付け佐佳枝廼社の境内に展示する(佐佳枝廼社了承済)

<佐佳枝廼社での企画 昼の部・・・YEG縁日> 13:00~18:00
神輿に参加の、また風鈴を見に来た園児ファミリーの滞留・遊びの場とする
子供が遊べる仕掛けとし、景品を提供する

<佐佳枝廼社での企画 夜の部・・・ライトアップ> 19:00~21:00
・和ロウソクと行燈による灯の演出(参道)
・ 床几台による休憩スペースの演出
・ 幻想的なBGMの演出
※祭の賑やかな空間から一風異なった情緒を感じる静かな空間づくり

【目的】
〜更なる市民参加型の「県都・福井市のまつり」づくりを目指して〜

・新たな市民参画(福井県内・市内の企業や団体、市民まで)の輪を広げ、老若男女(子ども、保護者、祖父母まで)が参加できるまつりの構築を行う

・福井の地域資源に触れその魅力を発信することで集客力を高め、地域活性化や経済活性化を図る

・今後継続、発展しうる新たなコンテンツを生み出し、夏まつりの方向性を考えるきっかけとする

これらを念頭に、「たのしむ」(見る・体験する・共感する・感動する等)、「つたえる」(学ぶ・知る・語る等)、「まもる」(歴史・文化・誇り等)、の要素を事業として盛り込んでいきます。

そして、「県都・福井市のまつり」づくりを目指した構想等、当委員会ならびに商工会議所、福井市と協議を進め、将来的には老若男女問わず、市民が参加しやすいまつり、福井県の歴史資源が一同に介すまつりとして構築していきたいと考えます。

以上より、まず本年は小さなお子さんも参加しやすい様、子ども神輿を事業の核に盛り込み、子どもはもとより、保護者、祖父母などが集える場として考え、近年まつりから遠ざかっていた人たちを呼び込み、参加しやすい、足を運びやすい市民のまつりへと誘って行きます。

【スケジュール】
13:30 神輿参加受付
14:00 祈祷・御霊入れ
移動(神輿搬出)
15:00 商工神輿(こども神輿)開始
御霊抜き・園児解散
18:00 縁日終了
縁日→ライトアップへの転換準備
19:00 ライトアップ開始
21:00 事業終了

「お堀の灯り」参画事業 実施のご案内

下記内容にて「お堀の灯り」参画事業を実施いたします。

【開催日時】平成26年7月19日 (土) 16:00~20:00
【開催場所】順化地区・福井城址(お堀)周辺・城址公園
【対象者】 どなたでもご参加いただけます
【事業内容】
■「お堀の灯り」語り部の運営(城址公園)
・お堀の灯りが行われている経緯などを、展示資料と一緒にお話いただく。

・地域企業、地域住民を中心に震災や空襲などの話を次の世代に語っていただく担い手育成の為に、参加者を積極的に募る。

・次の世代に語っていただく担い手の育成として、順化小学校を中心に子供達にも積極的に声かけ等を行い、参加を促す。

■お堀の灯りライトアップ観覧席の提供(城址公園)
・城址公園内に高台を設置し(足場)観覧席の提供・運営を行う。

■短冊灯りの運営
・参加型の運営として、短冊に夢や願いなどを書いていただき、短冊を灯りに張っていただき、欄干の灯りとして並べる。(事前募集:順化小学校)

 ■福井城址東側キャンドル設置・運営
・主に東側の設置運営(お堀西側と一体感を持ちつつも雰囲気を変え新たな演出を行う)

【当日設営撤去スケジュール】
9:00 ~  キャンドル設置
12:00 ~  昼食
13:00 ~  城址公園内設営(キャンドル設置が順調な場合、公園内も午前中から設置)
16:00 ~  点灯開始(一般の方はここから見学いただけます)
20:00   地上キャンドル撤去(お堀の中のキャンドルは消えるまで夜中ついております)

翌日
9:00  ~   撤収
12:00  解散