平成30年度12月定期総会を開催します。

12月定期総会を下記の通り開催いたします。

■日 時 :平成30年12月26日(水) 19:00 ~ 20:30(18:30 受付開始)

■会 場 :福井商工会議所ビル 地下国際ホール

■議案審議の内容
第1号議案 平成31年度福井商工会議所青年部役員選出(案)について
第2号議案 平成31年度福井商工会議所青年部基本方針(案)について
第3号議案 資格規程改正(案)について
第4号議案 その他

12月度例会 〜SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える〜 を開催します

12月度例会 〜SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える〜 を開催します。

ビズレボ委員会では、新しいビジネスを生み出す意識変革をテーマにこれまで例会を構築してきました。6月度例会の「イノベーター視点」、9月度例会の「ダイアログを通じたフラットな組織」を踏まえ、12月度例会では、広い視点でビジネスの在り方を考えます。ビジネスはどこに生まれるのか?これからの社会の在り方や私たちを取り巻く環境に目を向けることで、未来の社会を目指して何ができるかを考え、私たちのアクションでどんな社会変革ができるのか思考を高めます。

【日程】平成30年12月19日(水)18:30〜21:30(受付18:00)
【場所】福井商工会議所 国際ホール
【事業内容】
1.「SDGsの説明とSDGsカードゲーム」(90分)
ファシリテーター:楳原 秀典氏/特定非営利活動法人エコプラザさばえ

2.ワークショップ「My SDGsを考えよう!」
(1)導入ビジネスはどこに存在するのか?”マインドセットの変化
(2)個人ワーク“12年後の自分たちの仕事はどうなっているか?”
(3)ダイアログ① 12年後の社会や環境に対するアプローチを考える
(4)ダイアログ② ①のアプローチから、各々アクションを考える
(5)ダイアログ③ チームごとにキーワード(My SDGs)作成、発表

3.ふりかえり、まとめ

【講師プロフィール】
楳原 秀典氏/特定非営利活動法人エコプラザさばえ
1985年大阪府生まれ。京都精華大学で建築を学んだ後、京都で4年間左官職人として数々の物件に携わる。自然素材を使ったものづくりに興味が湧き、2012年河和田に移住。河和田アートキャンプの事務局を1年間務め、2013年より環境教育などをおこなうNPO組織に入社。里山保全や林業の活性化を目指し、多岐にわたる業務をこなす。
一般社団法人イマココラボ公認SDGs2030ファシリテーター

10月度自己研鑽例会「ドラッカーから学ぶYEGの未来」 を開催します

10月度自己研鑽例会「ドラッカーから学ぶYEGの未来」 を開催します。

開催日時:平成30年10月24日(水)19:00~21:00
会場:福井商工会議所地下国際ホール

【内容】
今年度、福井YEGに入会した新入会員からの「もっとYEGのことを知りたい!」という強い想いがありました。結絆凛々委員会メンバーが事前に各委員会にオブザーバーとして参加させて頂き、会員手帳だけでは伝わりきらない各委員会の事業や想いなど、ストレートに感じた事をフレッシュな新入会員目線で捉え、「まじめに、楽しく、おもしろく!」をテーマにプレゼンさせて頂きます。本例会は、YEGの事業、メンバー、環境を改めて知る事からはじまり、成果を上げる為に自分は何が出来るのか?自分をどう活かせるか?といった組織におけるマネジメントを学べる例会です。
講師の名節先生からはドラッカー論に基づいたマネジメントというものや考え方、また組織においてのマネジメントの必要性など、現役のYEGメンバーだからこそ感じるリアルな視点でのお話を頂きます。

講師プロフィール
■氏名:名節弘康 (なぶしひろやす)氏
■中部商事有限会社取締役
■業務内容:キャリアマネジメント、マネジメント支援、不動産賃貸業
ドラッカー読書会をはじめ、数々のマネジメント支援、経営指導、研修、公演など、各地で活躍。中部ドラッカー読書会グループにて名古屋、高山、福井、京都で開催中。
現役岡崎YEGのメンバー。

9月度例会「組織の進化を考える組織のあり方とダイアログ」を開催します

9月度例会「組織の進化を考える組織のあり方とダイアログ」を開催します。

【日時】
平成30年9月26日(水)   19:00〜21:30

【場所】
福井商工会議所地下国際ホール

【内容】
組織の進化はビジネスの進化。
組織論、ちゃんと考えてますか?
トップダウン経営ではなかなか新たな事業が生まれない、自律的な組織にしたい。
そう思いませんか?
今、組織そのもののあり方を考えることで、新しい事業を生み出せる体制になるという実験的な取り組みが行われています。その片鱗を本例会で共有できればと思っています。
また、会社での会議の仕方、ディスカッションをダイアログに変えるだけで、事業アイディアが生まれる。9月度例会ではそんな体感をしてもらおうと思います。

講師プロフィール
北居 明 氏(甲南大学経営学部教授)
研究対象は組織行動論で、中でもリーダーシップ論、モチベーション論など、組織内のメンバーの行動に焦点を当てるミクロ組織論を専門とする。
著書に、「学習を促す組織文化-マルチレベル・アプローチによる実証研究-」「健康いきいき職場づくり」「『失われた10年』における日本企業の文化変化」「日本企業における理念浸透活動とその効果」など多数。

★本例会の学びのポイント
1. 現在の組織のあり方について、組織論から学ぶ。
2. ディスカッションとダイアログの違いを学ぶことで、アイディアを生み出す手法を学ぶ。

8月度例会「フェニックス祭り参画 【馬威し水かけ祭り2018】」を開催します

今年も水かけの夏がやってきた!!
8月4日はフェニックス祭り「馬威し水かけ祭り2018」に集まれ〜!!
今年はバケツや水鉄砲に加え、巨大放水車も登場!思いっきり水をかけてかけられ、猛暑を吹き飛ばそう。

◎誰よりも早くゴールまでたどりつくことを競う「レース部門」
◎友人や同僚と思い思いに走る「エンジョイ部門」
◎家族で参加する「家族部門」

の3部門を開催。

たくさんの方のご参加をお待ちしています^^

↓↓申し込みはこちら↓↓
https://mizukake.azurewebsites.net
IMG_4312
【馬威しとは】
かつて福井藩では正月になると、武士が馬を駆って目的地に進むのを町人が馬を威して妨害する「馬威し」という行事が開催されていました。それを現代風にアレンジ。フェニックス祭りのメインステージからゴールの佐佳枝廼社まで駆け抜ける側と、沿道から水をかけて妨害する側に分かれ、激しい攻防を繰り広げます。

平成30年度YEG交流事業 ~絆を深めるスポーツ大会~ を開催します(7月例会)

今年のYEG交流会は、武生YEGの皆さんとともに、スポーツやバーベキューを通じてメンバー相互の絆を深め、組織力・団結力のスキル向上を目指します。(福井YEGは7月度例会と兼ねます)

本年度開催される「福井しあわせ元気国体」「福井しあわせ元気大会」に関連して、バドミントンの国体福井代表選手、車椅子バスケットボールの日本代表(福井代表)選手、卓球バレー協会の方々がお越しくださいます。トップレベルの技の体感、競技の実体験を通して交流し、一緒に楽しみましょう!

【開催日】 平成30年7月28日(土)13:00~(12:30集合・受付開始)
【会 場】 すかっとランド九頭竜 福井市天菅生町3-10 (0776-59-1188)
(HP) http://www.sukattoland-yu.jp/
【内容】 国体スポーツ体験(バドミントン)/障がい者スポーツ体験(卓球バレー・車いすバスケット)

◎ご参加予定の代表選手の皆さま
<バドミントン>
佐伯祐行(サエキヒロユキ)選手
橋本博且(ハシモトヒロカツ)選手
松川直弘(マツカワナオヒロ)選手
綿矢汐里(ワタヤシオリ)選手

<車椅子バスケ>
古崎倫太朗(フルサキリンタロウ)選手

6月度例会「時代を生き抜くためのイノベーター視点とビジネスモデルの構築」を開催します

6月度例会「時代を生き抜くためのイノベーター視点とビジネスモデルの構築」【日時】
平成30年6月27日(水)

【会場】
福井商工会議所  国際ホール

【内容】
イノベーター視点をもってこれからの時代をどう生き抜いていくか。新たなビジネスモデルの構築方法とは?
数々の企業でイノベーティブをもたらしてきた。GOB Incubation Partners株式会社の代表取締役 山口高弘 氏を講師にお招きし、これまでにないビジネス視点を学びます。

★本例会の学びのポイント
1. イノベーターと言われる方はどのように事業を展開しているかを学べる。
2. 新事業を創る際のチェックポイントとスキームを学ぶことができる。

■講師プロフィール
1977 年生。19 歳の時に不動産会社を起業し3 年後に事業を売却。
その後、大学へ進学を経て、野村総合研究所で新規事業開発支援を展開。
2014 年にGOB Incubation Partners を創業し、起業家の支援を行っている。
主に0→1 および1→10 フェーズでの実績が豊富。
著書:「アイデア・メーカー」(東洋経済出版)他

■ビズレボ委員会  委員長坂田からのメッセージ
これから10年同じビジネスで継続できるでしょうか?
今の取引先は、10年後も存在しているでしょうか?
いち早く危機感をもち、新たなビジネス展開できるかがこれからネックになってきます。これからの社会やビジネス環境は構造そのものから変化してきます。その兆しはすでに現れています。これからの時代を、社会を、どう読み、生き残りをかけてどう進化することができるか。そのヒントがこの例会にあります。ぜひ、ご参加ください。

5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」を開催します

平成30年度5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」を、以下の通り開催いたします。

 

今年度、轍~WADACHI~委員会では、一年を通して「福井YEGのキャリア教育とは」を考え、例会・事業を企画運営、検証していきます。

5月例会のテーマはズバリ!「会員のキャリア教育に対する認識の統一」です。この例会に参加すると、「キャリア教育って何?難しそう…。」と思っている方でも、今後はますます楽しく事業に参加できるようになれますよ!

講師に「NPO法人沖縄キャリア教育学校支援ネットワーク」代表・「一般社団法人沖縄キャリア教育支援企業ネットワーク」理事である翁長有希氏をお招きし、一緒に福井YEG キャリア教育事業の歴史を映像で振り返り、講話「キャリア教育の現状」を学び、その後グループワークを行います。

絶対に楽しい例会になります!どうぞご参加ください!
■日時
平成30年5月23日(水) 18:55~21:00 (受付 18:25開始)
■会場
福井商工会議所 コンベンションホール
■内容
・福井YEGキャリア教育事業の歴史を映像で振り返る
・講話「キャリア教育の現状」 (講師 翁長有希 氏)
・グループワーク「キャリア教育事業に能動的(自発的・積極的)に取り組むためにはどうするべきか?」

福井ロータリークラブ様主催「おもてなし活動ガム取り大作戦」に参加します。

平成30年4月21日(土)に実施されます、

福井ロータリークラブ様主催の「おもてなし活動ガム取り大作戦」

に、福井YEGのメンバーも参加いたします。

 

毎年実施されている、この駅前周辺のガム取り奉仕活動。

今年開催される福井国体に向け、福井駅前周辺の印象をより良くし、地域の皆さまのおもてなしの心を高め、県外からのお客様に最高のおもてなしをするための第一歩となる活動として、今年は春の実施とされたとのことです。

福井YEGは、地域を支える青年経済人として、このような地域貢献活動にも積極的に参加し、行動していきます。

 

\過去に参加した際の様子/

14330103_1178840008805919_6352492801029629789_n ガム取り中

平成30年度 4月定期総会・例会を開催します。

4月18日(水)、平成30年度4月定期総会・例会を開催します。

4月定期総会は平成29年度の活動を総括すると共に、平成30年度福井YEGが新たな体制でスタートするための重要な会議です。

また例会については、「会員拡大Evolution」 と題して、福井YEGの発展にとって非常に重要な「会員拡大」をテーマにしたパネルディスカッションを実施します。

これまでに新たな仲間を数多く迎え入れている会員がパネラーとなり、彼らが何を考えてどのように活動しているのかを会全体で共有します。そこにある想いやアクションが具体化されることで、各会員が自分の立場に落とし込んで理解する。

その結果、新たな仲間集めに会全体で取り組んでいこうという気運を高めることが目的です。

 

===== 記 =====

日 時 :平成30年4月18日(水) 18:20~21:10 (17:50 受付)
会 場 :福井商工会議所ビル 地下国際ホール

内 容 :
(4月定期総会 18:20~19:50)
第1号議案: 平成29年度事業報告並びに収支決算について
第2号議案: 平成30年度福井商工会議所青年部役員の変更(案)について
第3号議案: 平成30年度組織図(案)並びに委員会職務分掌(案)について
第4号議案: 平成30年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について
第5号議案: その他

(例会「会員拡大Evolution」 19:50~21:15)
▶会員獲得で目覚ましい成果を上げている会員の高い意識とノウハウ等を学ぶ例会
19:50~20:35 会員拡大について学ぶパネルディスカッション
20:35~21:15 事業考査室表彰・委員長所信表明 等