6月度例会「時代を生き抜くためのイノベーター視点とビジネスモデルの構築」を開催します

6月度例会「時代を生き抜くためのイノベーター視点とビジネスモデルの構築」【日時】
平成30年6月27日(水)

【会場】
福井商工会議所  国際ホール

【内容】
イノベーター視点をもってこれからの時代をどう生き抜いていくか。新たなビジネスモデルの構築方法とは?
数々の企業でイノベーティブをもたらしてきた。GOB Incubation Partners株式会社の代表取締役 山口高弘 氏を講師にお招きし、これまでにないビジネス視点を学びます。

★本例会の学びのポイント
1. イノベーターと言われる方はどのように事業を展開しているかを学べる。
2. 新事業を創る際のチェックポイントとスキームを学ぶことができる。

■講師プロフィール
1977 年生。19 歳の時に不動産会社を起業し3 年後に事業を売却。
その後、大学へ進学を経て、野村総合研究所で新規事業開発支援を展開。
2014 年にGOB Incubation Partners を創業し、起業家の支援を行っている。
主に0→1 および1→10 フェーズでの実績が豊富。
著書:「アイデア・メーカー」(東洋経済出版)他

■ビズレボ委員会  委員長坂田からのメッセージ
これから10年同じビジネスで継続できるでしょうか?
今の取引先は、10年後も存在しているでしょうか?
いち早く危機感をもち、新たなビジネス展開できるかがこれからネックになってきます。これからの社会やビジネス環境は構造そのものから変化してきます。その兆しはすでに現れています。これからの時代を、社会を、どう読み、生き残りをかけてどう進化することができるか。そのヒントがこの例会にあります。ぜひ、ご参加ください。