12月度例会 〜SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える〜 を開催します

12月度例会 〜SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える〜 を開催します。

ビズレボ委員会では、新しいビジネスを生み出す意識変革をテーマにこれまで例会を構築してきました。6月度例会の「イノベーター視点」、9月度例会の「ダイアログを通じたフラットな組織」を踏まえ、12月度例会では、広い視点でビジネスの在り方を考えます。ビジネスはどこに生まれるのか?これからの社会の在り方や私たちを取り巻く環境に目を向けることで、未来の社会を目指して何ができるかを考え、私たちのアクションでどんな社会変革ができるのか思考を高めます。

【日程】平成30年12月19日(水)18:30〜21:30(受付18:00)
【場所】福井商工会議所 国際ホール
【事業内容】
1.「SDGsの説明とSDGsカードゲーム」(90分)
ファシリテーター:楳原 秀典氏/特定非営利活動法人エコプラザさばえ

2.ワークショップ「My SDGsを考えよう!」
(1)導入ビジネスはどこに存在するのか?”マインドセットの変化
(2)個人ワーク“12年後の自分たちの仕事はどうなっているか?”
(3)ダイアログ① 12年後の社会や環境に対するアプローチを考える
(4)ダイアログ② ①のアプローチから、各々アクションを考える
(5)ダイアログ③ チームごとにキーワード(My SDGs)作成、発表

3.ふりかえり、まとめ

【講師プロフィール】
楳原 秀典氏/特定非営利活動法人エコプラザさばえ
1985年大阪府生まれ。京都精華大学で建築を学んだ後、京都で4年間左官職人として数々の物件に携わる。自然素材を使ったものづくりに興味が湧き、2012年河和田に移住。河和田アートキャンプの事務局を1年間務め、2013年より環境教育などをおこなうNPO組織に入社。里山保全や林業の活性化を目指し、多岐にわたる業務をこなす。
一般社団法人イマココラボ公認SDGs2030ファシリテーター