8月度例会「フェニックス祭り参画 【馬威し水かけ祭り2018】」を開催します

今年も水かけの夏がやってきた!!
8月4日はフェニックス祭り「馬威し水かけ祭り2018」に集まれ〜!!
今年はバケツや水鉄砲に加え、巨大放水車も登場!思いっきり水をかけてかけられ、猛暑を吹き飛ばそう。

◎誰よりも早くゴールまでたどりつくことを競う「レース部門」
◎友人や同僚と思い思いに走る「エンジョイ部門」
◎家族で参加する「家族部門」

の3部門を開催。

たくさんの方のご参加をお待ちしています^^

↓↓申し込みはこちら↓↓
https://mizukake.azurewebsites.net
IMG_4312
【馬威しとは】
かつて福井藩では正月になると、武士が馬を駆って目的地に進むのを町人が馬を威して妨害する「馬威し」という行事が開催されていました。それを現代風にアレンジ。フェニックス祭りのメインステージからゴールの佐佳枝廼社まで駆け抜ける側と、沿道から水をかけて妨害する側に分かれ、激しい攻防を繰り広げます。

第64回フェニックス祭り 「フェニックス人選び」参加者募集

8月5日(土) フェニックス人選びを開催します

15:30~18:30で5部門のレースがあります

①健康・学業成就部門 ②家内安全・縁結び部門 ③エキシビジョン部門

④商売繁盛部門 ⑤地域発展部門

ただいま、レース参加者を大募集です

お知らせの中のバナーをクリック!!

よろしくお願いします

福井の夏を一緒に盛り上げましょう!!!

「子どもパレード」のご案内

福井フェニックスまつりにおいて子どもパレードを開催します。

昨年度から、福井フェニックスまつりにおいて実施しました「子ども神輿」を今年度、名称を新たに「子どもパレード」として開催します。
「子どもパレード」に参加して、子どもたちと保護者の方に、友達との楽しい思い出や、親子の楽しい思い出を残しませんか?
その共有できる思い出や、絆が、福井への郷土愛を育み、お子さんたちの成長していく環境作りに、良い効果があると考えております。

開催の概要は以下の通りです。

開催日時 平成27年8月1日(土) 15:30~18:00 内30分程度を予定しております。
開催場所 福井フェニックスまつりメイン会場並びに佐佳枝廼社周辺
開催内容 手作り子ども神輿や園を象徴する手作りのパレード(保護者会での引率を想定)
募集期間 平成27年5月14日(木)~6月9日(火)

「夏まつり(ふくいフェニックスまつり)」参画事業 実施のご案内

下記内容にて「夏まつり(福井フェニックスまつり)参画事業」を実施いたします。

【開催日時】  平成26年8月2日(土)11:00~22:00(予定)
【開催場所】  フェニックスまつりメイン会場・佐佳枝廼社を中心
【対象者】   どなたでもご参加いただけます
【事業内容】
1.新たなまつり~御輿フェスティバル 今年はこどもも担いじゃうよ!~
昨年より商工御輿が復活し、地域からの参加の兆しが見える(江守地区の山車)中、我々青年部が御輿の運営・演出を行い、青年部員及び、幼稚園、保育園、こども園からも参加を募り、御輿フェスティバルを開催する。

「YOSAKOI」「民謡」にならぶ「神輿フェスティバル」を実施

<神輿の運営>
「商工みこし」と「子どもみこし」を行い、世代を超えた市民交流を図る
商工みこしは、我々青年部員も担ぐ他、市民・商工業者からも担ぎ手を募集
子どもみこしは、市内各幼保園などから担ぎ手を募集 ※保護者には同行していただく

佐佳枝廼社境内での企画:たのしむ・つたえる・まもる空間の創出

<終日・・・1000人のこども風鈴プロジェクト>
子ども(幼保園・小学校)を中心に、短冊に“祭り”をテーマに絵や言葉を書いてもらい、それらを風鈴に取り付け佐佳枝廼社の境内に展示する(佐佳枝廼社了承済)

<佐佳枝廼社での企画 昼の部・・・YEG縁日> 13:00~18:00
神輿に参加の、また風鈴を見に来た園児ファミリーの滞留・遊びの場とする
子供が遊べる仕掛けとし、景品を提供する

<佐佳枝廼社での企画 夜の部・・・ライトアップ> 19:00~21:00
・和ロウソクと行燈による灯の演出(参道)
・ 床几台による休憩スペースの演出
・ 幻想的なBGMの演出
※祭の賑やかな空間から一風異なった情緒を感じる静かな空間づくり

【目的】
〜更なる市民参加型の「県都・福井市のまつり」づくりを目指して〜

・新たな市民参画(福井県内・市内の企業や団体、市民まで)の輪を広げ、老若男女(子ども、保護者、祖父母まで)が参加できるまつりの構築を行う

・福井の地域資源に触れその魅力を発信することで集客力を高め、地域活性化や経済活性化を図る

・今後継続、発展しうる新たなコンテンツを生み出し、夏まつりの方向性を考えるきっかけとする

これらを念頭に、「たのしむ」(見る・体験する・共感する・感動する等)、「つたえる」(学ぶ・知る・語る等)、「まもる」(歴史・文化・誇り等)、の要素を事業として盛り込んでいきます。

そして、「県都・福井市のまつり」づくりを目指した構想等、当委員会ならびに商工会議所、福井市と協議を進め、将来的には老若男女問わず、市民が参加しやすいまつり、福井県の歴史資源が一同に介すまつりとして構築していきたいと考えます。

以上より、まず本年は小さなお子さんも参加しやすい様、子ども神輿を事業の核に盛り込み、子どもはもとより、保護者、祖父母などが集える場として考え、近年まつりから遠ざかっていた人たちを呼び込み、参加しやすい、足を運びやすい市民のまつりへと誘って行きます。

【スケジュール】
13:30 神輿参加受付
14:00 祈祷・御霊入れ
移動(神輿搬出)
15:00 商工神輿(こども神輿)開始
御霊抜き・園児解散
18:00 縁日終了
縁日→ライトアップへの転換準備
19:00 ライトアップ開始
21:00 事業終了