3月度例会「卒業式およびあじさい会との交流会」を開催しました

平成31年3月16日(土)にコミュニティリゾートリライムにて3月度例会「卒業式およびあじさい会との交流会」を開催しました。

今年度は6名の会員が福井YEGをご卒業されました。

卒業式では一人一人にオリジナル卒業証書が授与されました。

DSCN6029 DSCN6041 DSCN6048 DSCN6064

ご卒業本当におめでとうございます。卒業されてからも青年部の事業に足を運んでいただけたらと思います。

 

卒業式後にあじさい会との交流会を行ないました。

今年度入会した委員会メンバーを中心に事業の構築・運営を行いました。

今年度のあじさい会、青年部の活動の上映を行なったり、先輩方を巻き込んだゲームを全員で楽しみながら交流を行いました。

DSCN6178 DSCN6182

DSCN6193

 

最後に朝田次年度の執行部、委員長紹介を行ないました。

DSCN6199

最後は恒例の古川先輩のご挨拶で締めくくりました。

DSCN6241

本例会はあじさい会の先輩方と1年に一度の交流する機会ということで、全員が笑顔で交流することで親睦が深まると思い事業を構築しました。交流会を通して青年部とあじさい会の絆が強固なものになったと思います。ご参加いただいたあじさい会の先輩方、会員の皆様ありがとうございました。

【記事担当:結絆凛々委員会 石橋道友】

第25回足羽川清掃活動に参加しました

3月17日8時より、NPO法人ドラゴンリバー交流会の皆様の呼び掛けにて開催された

「第25回足羽川清掃活動」に福井YEGのメンバーも参加しました。

IMG_1978

3月度例会(卒業式とあじさい会との交流会)の翌日の早朝、

そして、雨天にも関わらず福井YEGからは約10名のメンバーが

参加し、川辺のゴミ拾いを行ないました。

IMG_1974

清掃場所の足羽川には「桜の名所100選」にも選ばれた、

日本一のスケールと言われる約600本、のべ2.2kmもの桜並木があり、

お花見の時期にはたくさんのお客様でいっぱいになる場所です。

IMG_1977 IMG_1976

あいにくの雨模様でとても寒い日でしたが…

お花見の頃にお客様の笑顔が溢れるかと思うと、

心がとても清々しく温かくなりました。

(記事:総務・PR委員会 宮田由紀恵)

 

 

第38回全国大会「日本のひなた みやざき大会」に参加してきました

2019年3月7日(木)~2019年3月10日(日)に開催された「日本商工会議所青年部 第38回全国大会 日本のひなた 宮崎大会」に参加しました。

IMG_4453

この全国大会は年に1度開催される商工会議所青年部の一大イベントです。

2年後には、福井の地で開催されるということもあり、福井YEGからは20名を超える参加となりました。

この「日本のひなた みやざき大会」では、各種会議、大懇親会、記念式典、記念講演、エクスカーションなど4日間通じて、いろんな事業が行われ大いに盛り上がりました。

 

大懇親会の様子。

IMG_4455

IMG_4456

 

大懇親会後の福井YEGで単会ナイト。

IMG_4454

 

記念式典の前にみんなで。

IMG_4452

 

記念式典スタート。

IMG_4451

IMG_4450

今回の登録人数は、全国合わせて6,744名でした。

 

最終日には、エクスカーションとして、ゴルフを楽しむメンバーも。

KBKR7988

 

とても中身の濃い宮崎での全国大会でした。

2年後には福井の地で開催します。

どんな盛り上がりになるのか今から非常に楽しみです。

 

【記事担当:総務・PR委員会 小寺 洋太郎】

2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました

平成31年2月27日に福井商工会議所地下コンベンションホールにて2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました。

DSCN5706

 

本例会では全会員で進化の種を考えていただきました。

あじさい会から宮本先輩も参加して頂き、第33代宮本歴代会長から次年度朝田会長までの歴代会長にも1つグループになり、進化の種を考えていただきました。次年度以降に繋がる例会になったと思っております。

DSCN5754

 

まず始めに、新しい種を作る為には、キャリア教育事業の合理化を図る提案を山村委員長からさせて頂きました。えきまえアントレ・キッズやインターンシップ事業と例会が多忙でなかなか検証できなかったが、合理化を図ることにより、事業も濃いものになり検証していくことができるようになる提案をさせて頂きました。

DSCN5723

 

次に、キャリア教育も福井YEGも継承が大切で、キャリア教育アワード大賞を取った宮本歴代会長からの「歴代会長から福井YEG理念の継承とキャリア教育事業の繋がり」をムービーにて上映し、歴代会長の思いや継承を感じていただきました。

DSCN5725

 

そして、キャリア教育コーディネーターの翁長氏に「キャリア教育継続活動の大切さ必要性」「キャリア教育継続事業の効果事例」をお話しして頂き、新しい種の参考にしてもらいながら、そのままファシリテーターとしてグループワークに移りました。グループワークでは青年経済人として考え新しい種を見つけ出してもらいました。

DSCN5728

DSCN5747 DSCN5748 DSCN5749

最後にグループごとの発表では様々な種を頂きました。

DSCN5795 DSCN5819

 

今回頂いた9つの種を次年度以降に繋げていきたいと思います。

【記事担当:轍~WADACHI~委員会 見谷純次】

第35回 福井県商工会議所青年部連合会 会員大会 敦賀大会に参加してきました

2月16日に敦賀市にて開催されました「第35回福井県商工会議所青年部連合会 会員大会 敦賀大会」に参加してきました。

1550819261299

福井YEGは大型バスを貸し切りでの移動となりました。バスの中はいつも和気あいあい大盛り上がりであっという間に敦賀到着です!

FB_IMG_1550342078458

敦賀ということで日本海さかな街を見学・昼食をいただきました。

20190221_182305  20190221_182406 1550823251411

20190221_182113 皆で気比神宮へ参拝し、身も心も清めていざ大会会場へ!!

会場の敦賀市プラザ萬象(ばんしょう)に到着しました。

福井YEGメンバーは、いつもテンション高めです笑笑

9_11550819324106155082590179215508259121301550825907374

会員大会の第1部式典がスタートしました。多くの来賓の方々の祝辞をいただきました。

1550825894047

第2部は「商売繁盛研修会」ということで、夢をかなえる㈱顧問吉本春雄氏による記念講演会からスタート。「儲ける人の真実」というテーマで貴重なお話しを聞かせていただきました。実体験を基にしたとても分かり易い内容でたいへん勉強になりました。

後半は「私の仕事発表会」という研修会で、研修会参加メンバー全員が各単会ごとにステージに上がり、自分の仕事を発表するという楽しい研修でした。YEGは、様々な職業の人が集まっておりたいへん勉強になる面白い話をたくさん聞くことができました。

これで皆、商売繁盛わっしょ~い!!

FB_IMG_1550742084732 1550819281408

少し休憩をはさんで、大懇親会がはじまりました♪

会場をどよめかす矢沢永吉さんのものまねステージからスタート。

DSC_1237FB_IMG_1550742184847FB_IMG_15507421915421550909862293

食事は、福井人みんな大好き焼き鳥&ソースかつ、他。

 

余興 ザ・ベストテン! 懐かしい&出場者全員個性が溢れ出ていました…笑

DSC_1252DSC_1245

 

その後、今年開催されます「近畿ブロック大会越前おおの大会」のPRがありました。

FB_IMG_1550912067032

来年、「福井県商工会議所青年部連合会 会員大会」は、福井市で行われます。福井YEG五十嵐会長の歌にのせてメンバー全員渾身のダンスでしっかりPRさせていただきました。カ~モンベイベーふくい!!

FB_IMG_1550742396868FB_IMG_1550509593656FB_IMG_1550742255710

最後に参加者全員が肩を組んで大きな輪になり「栄光の掛け橋」を大合唱、会員全員が心をひとつにし、会員大会は無事終了しました。福井県商工会議所青年部連合会会員が一緒に研修し、懇親を深めることが出来、会員大会はとても素晴らしいものでした。

今後、福井県で「近畿ブロック大会越前おおの大会」「全国大会ふくい鯖江大会」が開催されます。今後も福井県連メンバーが一枚岩となり力を合わせていく為にも、より一層仲間との交流を深め、福井県で開催される近畿ブロック大会、全国大会を大成功させたいと思います。

記事担当:総務・PR委員会 上田 敬士

 

1月度例会~過去を慕い、今を発展させ、未来に繋げよう!~を開催しました

2019年1月30日(水)、福井商工会議所コンベンションホールにて、
1月度例会 ~過去を慕い、今を発展させ、未来に繋げよう!~ を開催いたしました。

本例会は平成30年度のひとづくり委員会が担当する最後の例会で、五十嵐会長のスローガン・基本方針にある「YEGism」の継承と今後の福井YEGをみんなで考える例会です。

2019年度で45周年を迎える福井YEG。まず清水委員長が趣旨説明をしました。福井YEGの素晴らしさを知る第一歩として、45年の歴史の流れ・これまでの主な実績を知ることができ、多くの先輩方の努力という土台の上に、今の私たち・今日の福井YEGがあることに改めて気付かされました。

01 清水委員長
02 主な実績<表> 03 主な実績<裏>

そして今回の例会には福井県のトップである福井県知事 西川一誠 様 が、ご公務でお忙しい中ご臨席くださいました。

04 西川知事<挨拶>

【第1部】では、トップの視点から「YEGism」を考えるということで、福井YEGの会長経験者6名と西川知事に登壇していただき、トップとしての視点・考え方を話していただきました。

05 髙木・菊・森下 06 山岸・北出・五十嵐 07 西川知事<第1部>

限られた時間の中で、それぞれにあふれ出る熱い思いを聞くことができました。その中で共通していたキーワードは“地域社会”。福井YEGや自社企業にとどまらず、「どう地域に貢献していくか」をトップとして真剣に考えていました。

「目先の仕事や事業にとらわれないで、30年・50年先のこどもや孫の次世代に目を向けてほしい」

この西川知事の言葉が特に印象に残りました。まさに我々青年経済人が今よりも、よりよい社会へと発展させ、未来に繋げていかなければならないと感じました。

【第2部】は事前に配布していたシートをもとに、自分がトップに立って、今後の福井YEGをどうしていきたいかを考えるグループディスカッション。

同世代でグループを組み、西川知事もテーブルに加わり、活発にそれぞれの思いを交わしました。

08 ディスカッション 09 ディスカッション 10 増田 悠二 11 仲野 勲

【第3部】として、それぞれの思いを発表。

12 榊原 13 小寺 14 太田 15 清水

参加者の価値観や潜在している福井YEGへの思いを知ることができ、相互にイイ刺激になったと思います。漠然としていた思いが志として明確になり、行動に移すヒントを得られたのではないでしょうか。

最後に西川知事より、福井YEGの例会ご参加いただいた感想を頂戴し、朝田次年度会長より謝辞を述べさせていただきました。
福井県との関係性がこれまで以上に太く、深いものになったと強く感じました。

16 西川知事<講評> 17 謝辞

朝田次年度会長のスローガンは「Be a Leader!!」。私たち福井YEGは、次代への先導者となれるよう「YEGism」を継承し、これからも同じ方向を向いて「進化」していきます!

【記事担当:ひとづくり委員会 齊藤 孝大】

「まちキッズふくい2018 第2回すごいゼ!福井の食体験」を開催しました

2019年1月27日(日)に、「まちキッズふくい2018 第2回すごいゼ!福井の食体験」をユー・アイふくいにて開催しました。

ㆾㆡ�ㅅㇹ-ㅆㅩㇷ_201

「まちキッズふくい」は、福井の未来を担う子どもたちにこの街の魅力を知ってもらうために、2016年から毎年実施してきました。

今年度その2回目として、福井の食をテーマに開催しました。

参加した子どもたちは12名。一乗ふるさと料理クラブの皆様にご協力いただき、福井で昔から食べられているものを実際に調理する体験を通じ、知ってもらうことが目的でした。

まず子どもたちが挑戦したのは、福井の冬にかかせない、水ようかんづくり。寒天を煮ながら、砂糖、黒糖などの材料を加え、手際よく作っていきました。

水ようかん1 水ようかん220190129_013352486_iOS

続いて挑戦したのが、福井の伝統料理である「呉汁」づくり。呉汁はだしと味噌に、大豆をひいたものを加えて作ります。そこでまずは材料となる味噌がどのように造られるのかを体験しました。

味噌作り1 味噌作り2

味噌造りを体験した後、味噌汁に入れる大豆挽きを行います。一乗ふるさと料理クラブの先生方のレクチャーに従い、YEGのメンバーや保護者の方も協力して40分ほどすり鉢で豆すりを行います。まるでクリームのようになるまですられた大豆を味噌汁に入れ、煮たさせると呉汁の完成です。

20190129_013408417_iOS 呉汁1

参加した子どもたちがつくった水ようかんと呉汁に、一乗ふるさと料理クラブの方が作ってきていただいた黒豆ご飯や油揚げなど福井でよく食べられる食材を加え、お膳に盛り付け。朝倉膳の完成です。水ようかんと呉汁は大変好評でした。

御膳2 御膳3

今回体験した料理の数々は、伝承料理として長年伝えられてきたものです。普段何気なく食べている食事のもつ歴史や奥深さに触れ、子どもたちはまたひとつ自分たちのまちの魅力に気づいたのではないでしょうか。

 

【記事担当:地域とYEGはひとつ委員会 佐藤 宏隆】

 

鳥取YEG 政策提言委員会の皆さんとの交流会を行いました

image1

2019年1月25日(金)、鳥取県の鳥取YEGから来県された政策提言委員会のメンバー5名の皆さんとの交流会を行いました。
政策提言委員会の皆さんは、今年度の政策提言に福井の取り組みを生かすべく、福井市の中心市街地活性化の施策やバス会社との連携等について学ぶため、福井市に視察に来られました。

福井YEG会員でもある田畑さんの「寿し吉田」で会食し、それぞれのYEGの現状や鳥取・福井の現状について意見交換することができました。鳥取YEGの皆さんも鳥取のまちをもっと良くしていこうと、行政に提言を出されたり、YEG会員増強に注力したりと精力的に活動されており、鳥取・鳥取YEGに対する熱い「情熱」を感じました。

鳥取YEGの今年度のスローガンは「絆を結ぶYEG ~我らが創る鳥取の未来~」です。皆さん大変仲が良く、YEG内の絆を鳥取市内・県内にも広げておられます。
我々福井YEGも、固い絆を福井YEGの外へより一層広げていきたいと、この交流会を通じて強く思いました。
参加者の皆さま、寿し吉田の田畑さん、貴重な機会をありがとうございました!

image2image3

【記事担当:福井YEG 事務局 柴野 和也】

12月度例会 〜SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える〜 を開催しました

平成30年12月19日(水)、AOSSA 6階 研修室601A・Bにて、12月度例会「SDGsからビジネスと社会環境の変革を考える」が開催されました。

目まぐるしく変化するこの時代、新しいビジネスを生み出す意識変革をテーマに五十嵐会長の掲げる3つの進化を促すべく例会を構築してきたビズレボ委員会。6月度例会では個の進化=「イノベーター視点」、9月度例会では組織の進化=「イノベーションを起こす組織づくり」と学びを深めてきましたが、本12月度例会では時代のキーワード「SDGs」をピックアップ。自らのビジネスと経済・社会・環境の関係にフォーカスし、自分たちのアクションでどう社会変革できるのかを考えコミュニティの進化につなげていくという、まさにビズレボの集大成ともいえる事業です。例会時間も気合の3時間!ビズレボ委員会は会員の学び、気づきのためにとことんやります。

そもそも、SDGsとはなんなのか。冒頭、特定非営利活動法人エコプラザさばえの楳原先生より、ご説明頂きます。
IMG_6211

SDGsとはSustainable Development Goals、すなわち世界の抱えるあらゆる問題を解決するための「持続可能な開発目標」の略称です。世界はあらゆる問題を抱えています。未だ貧困に苦しむ地域もあれば、根強い性差別や地球の温暖化など…たったひとつの地球で暮らす我々が持続可能な社会を築いていくためには、これら経済・社会・環境の問題を統合的に解決することが不可欠です。そのために、国連加盟国の193か国が2016年から2030年までの15年間に達成すべき17の目標、具体的な169のターゲット、232の指標を定め、SDGsとして2015年9月に国連サミットにて全会一致で採択されたのです。

お話に真剣に耳を傾ける会員の皆さん。国連?なんやらたいそうな話に聞こえますが…大切なのは、私たちひとりひとりの小さな行動。百聞は一見に如かず、一見は行動に如かず。ということで、登場したのはSDGsカードゲーム!実は楳原先生、一般社団法人イマココラボ公認のSDGsファシリテーターという肩書も持たれており、SDGsカードゲームを扱える数少ない有資格者のおひとりなのです。

本ゲームは、世界を模していて、現実の世界という設定。今回は1チーム3名の16チームに分かれ、それぞれのチームは決められたゴールを達成するため、与えられたお金と時間を使いプロジェクトを実行していきます。そのゴールとは、「悠々自適」「大いなる富」「貧困撲滅」「環境保護」「人間賛歌」の5種類。私たちの価値観の違いを象徴するような内容です。
IMG_6213

いよいよゲーム開始。ゴールを達成するため、お金と時間を使いプロジェクトを次々にこなしていくメンバー。世界の状況メーターは、経済指標がぐんぐんのびていきます。
IMG_6221IMG_6230

前半を終え、ここでインターバル。現在、既に7チームがゴールを達成する中、世界の状況はといいますと…経済絶好調!しかし、環境や社会指標はどん底。大気汚染が進み、いまだに差別の多い国が点在する。これって、みんなが幸せな世界といえるのだろうか…

後半開始、皆の動きに変化が起きます。すでに目標を達成したチームが、余ったお金をほかのチームへ援助したり、時間をお金で買ったり…環境や社会メーターをのばしていくような動きがみられるようになりました。限られた資源を共有し、協力して残り時間プロジェクトを進めていきます。環境メーター、社会メーターもぐんぐん伸び…
IMG_6239

経済、環境、社会のバランスのとれた世界となりました。さらには、16チームすべてがゴール達成。文句なしのSDGs達成です。

前半は皆個々のゴール達成のためだけにプロジェクトをこなしていましたが、その結果世の中はごく一部の人たちしか満足できない世界となっていました。後半は、皆協力することで、理想の世界を実現できたようです。このゲームを通して、個々の小さな行動が世界の状況に影響を与え変化させていくこと、また、異なる価値観を持つ人たちでも、協力し合うことで全員が満たされる共通のゴールを得られることを疑似体験できたのではないでしょうか。

ここで終わらないのがビズレボの例会。最後に、自分のビジネスをベースに「マイSDGsカード」を作成してもらいました。SDGsカードゲームに倣い、12年後の自分のビジネスが世の中にどういった影響を与えるか、どのようなビジネスが必要とされるか、経済・環境・社会の3つの側面から考えてもらいました。
SDGs

持続可能な社会の実現のため、SDGの達成は我々青年経済人の責務です。しかしそれと同時に、新たなビジネスチャンスを拓く指針ともなり得ることに気付かされた、大変意義のある例会となりました。講師の楳原先生、ご参加いただいた会員の皆様、ありがとうございました。

 

記事担当:ビズレボ委員会 増田悠二

平成30年度12月定期総会を開催しました

平成30年12月26日(水)、福井商工会議所ビル地下国際ホールにて、福井YEG 平成30年度12月定期総会を開催しました。
総務・PR委員会 小前田副委員長のYEG宣言にて開会。
IMG_6307

議案は以下のとおりです。

第1号議案 2019年度福井商工会議所青年部役員選出(案)について
第2号議案 2019年度福井商工会議所青年部基本方針(案)について
第3号議案 資格規程改正(案)について

まずは選挙管理委員会より第1号議案、役員選出(案)について発表がありました。

IMG_6313

続いて朝田次年度会長予定者より第2号議案、次年度基本方針(案)の説明がなされ、

スローガン「Be a Leader!! ~自分を磨き、積極的な交流を通じて磨き合おう~」

が発表されました。

IMG_6314IMG_6317

第3号議案、資格規程改正(案)については、規定上曖昧になっている部分を実態に合わせて明文化することで より円滑な青年部運営を実現するための改正案が、総務・PR委員会 小前田副委員長より説明されました。

IMG_6316

いずれの議案も慎重な審議のもと、無事に可決承認されました。

IMG_6295
総会終了後には、敦賀商工会議所青年部(敦賀YEG)の方々がはるばる福井までお越し下さり、2月に開催されます福井県連会員大会のPRを行なっていただきました。

IMG_6296 IMG_6297

敦賀YEGの皆様、ありがとうございました。2月16日は福井YEGからもたくさんのメンバーと共に参加したいと思います!

そして、最後に集合写真。

DSCN4963
DSCN4966
DSCN4968

平成30年度も残り3ヶ月となりました。これより次年度に向けた動きも並行してさらに活発になっていきますが、今年度の活動も最後まで頑張りましょう!!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

記事担当:総務・PR委員会 川中 優