1月度例会~過去を慕い、今を発展させ、未来に繋げよう!~を開催しました

2019年1月30日(水)、福井商工会議所コンベンションホールにて、
1月度例会 ~過去を慕い、今を発展させ、未来に繋げよう!~ を開催いたしました。

本例会は平成30年度のひとづくり委員会が担当する最後の例会で、五十嵐会長のスローガン・基本方針にある「YEGism」の継承と今後の福井YEGをみんなで考える例会です。

2019年度で45周年を迎える福井YEG。まず清水委員長が趣旨説明をしました。福井YEGの素晴らしさを知る第一歩として、45年の歴史の流れ・これまでの主な実績を知ることができ、多くの先輩方の努力という土台の上に、今の私たち・今日の福井YEGがあることに改めて気付かされました。

01 清水委員長
02 主な実績<表> 03 主な実績<裏>

そして今回の例会には福井県のトップである福井県知事 西川一誠 様 が、ご公務でお忙しい中ご臨席くださいました。

04 西川知事<挨拶>

【第1部】では、トップの視点から「YEGism」を考えるということで、福井YEGの会長経験者6名と西川知事に登壇していただき、トップとしての視点・考え方を話していただきました。

05 髙木・菊・森下 06 山岸・北出・五十嵐 07 西川知事<第1部>

限られた時間の中で、それぞれにあふれ出る熱い思いを聞くことができました。その中で共通していたキーワードは“地域社会”。福井YEGや自社企業にとどまらず、「どう地域に貢献していくか」をトップとして真剣に考えていました。

「目先の仕事や事業にとらわれないで、30年・50年先のこどもや孫の次世代に目を向けてほしい」

この西川知事の言葉が特に印象に残りました。まさに我々青年経済人が今よりも、よりよい社会へと発展させ、未来に繋げていかなければならないと感じました。

【第2部】は事前に配布していたシートをもとに、自分がトップに立って、今後の福井YEGをどうしていきたいかを考えるグループディスカッション。

同世代でグループを組み、西川知事もテーブルに加わり、活発にそれぞれの思いを交わしました。

08 ディスカッション 09 ディスカッション 10 増田 悠二 11 仲野 勲

【第3部】として、それぞれの思いを発表。

12 榊原 13 小寺 14 太田 15 清水

参加者の価値観や潜在している福井YEGへの思いを知ることができ、相互にイイ刺激になったと思います。漠然としていた思いが志として明確になり、行動に移すヒントを得られたのではないでしょうか。

最後に西川知事より、福井YEGの例会ご参加いただいた感想を頂戴し、朝田次年度会長より謝辞を述べさせていただきました。
福井県との関係性がこれまで以上に太く、深いものになったと強く感じました。

16 西川知事<講評> 17 謝辞

朝田次年度会長のスローガンは「Be a Leader!!」。私たち福井YEGは、次代への先導者となれるよう「YEGism」を継承し、これからも同じ方向を向いて「進化」していきます!

【記事担当:ひとづくり委員会 齊藤 孝大】

11月度ひとづくり事業 ~コミュニティとYEGを結ぶ人材発掘~ を開催しました

平成30年11月26日(月)、福井商工会議所コンペンションホールにて、11月度ひとづくり事業~コミュニティとYEGを結ぶ人材発掘~を開催いたしました。

本事業は、五十嵐会長が掲げる3つの進化のうち、「コミュニティの進化」を正面から捉えたもので、コミュニティとの協動力を高めることを目的とするものです。

まず、第1部では、福井YEGに所属しつつ他コミュニティで活躍している方3名をパネラーとしたパネルディスカッションを行いました。パネラーは、円山CMB理事長の福田副委員長、ふくい片町青年会副会長の天野副会長、円山小学校PTA会長の吉村君です。コーディネーターは、本事業の担当であり、越前海岸盛り上げ隊にも所属する田中俊之副委員長が務めました。

IMG_6105

田中副委員長の軽快な司会で進行しましたが、やなり皆様熱い想いがあり、話し始めると簡単には止まりません。自身のコミュニティでの活動内容や活動の意義、YEGでの活動がコミュニティ活動にどう影響しているか等、自身の実感をもって話して頂きました。特に、パネラーの方々が、YEGで培った事業を構築する力、書面等を作成する力、異業種の関わり等が他コミュニティで活動する際の大きな糧となっている旨話しておられた点は、正に本事業で参加者の方々に気付いて頂きたいポイントでした。パネラーの皆様、貴重な経験を教示頂き、ありがとうございました。

IMG_6108IMG_6109 IMG_6113 IMG_6114IMG_6115 IMG_6117

続いて第2部は、自分自身のスキルや所属するコミュニティを知り合い、YEG活動が、他コミュニティでの活動においてどう役に立つのか、スキル獲得のためにYEGにおいてどのような活動をすべきか等について、グループ内で話し合って頂きました。

皆様、活発に議論頂き、他メンバーがどういった仕事や活動をしているのか多少なりとも知ることができ、今後、どの様なYEG活動を行い、他コミュニティでの活動に活かしていくか等の意見を出して頂きました。あるグループでも意見がありましたが、YEGに所属して活動すること自体が、他コミュニティの活動に参加するハードルを低くし、多方面で活動する素地となっていると思います。皆様、知らず知らずのうちにYEGとコミュニティを繋ぐハブ人材に成長されているのでしょう。

IMG_6123 IMG_6126 IMG_6125 IMG_6124

最後に、福井YEGのメンバーが製作した「カニ出汁」と、円山CMBの「リゾット米」を組み合わせた「カニ出汁リゾット」を試食し、円山CMBと福井YEGとの新たな協動の一例を体験しました。今回、少し水分等の調整が難しく、リゾット米の、表面が溶けにくい特徴を十分に表現できず課題が残りましたが、味については高評価の意見も多く、今後の参考となりそうです。

IMG_6132 IMG_6131IMG_6134IMG_6135

今回、参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。今後も、皆さんのYEG活動に対する意識を向上させる事業を構築していきたいと思います。

ひとづくり委員会一同

記事担当:ひとづくり委員会 清水 孝行

平成30年度YEG交流事業 ~絆を深めるスポーツ大会~ を開催しました(7月例会)

7月28日(土)、すかっとランド九頭竜にて武生YEGの皆さんとともに「平成30年度YEG交流事業 ~絆を深めるスポーツ大会~」を開催しました。(福井YEGは7月度例会と兼ねる)

今年のYEG交流会の目的は、スポーツやBBQを通じてメンバー相互の絆を深め、組織力・団結力のスキルを向上すること!台風の影響を受けるかと思いきや、なんとかしのいで無事に開催されました。

IMG_3023

実際に9月29日より福井で開催される「福井しあわせ元気国体」「福井しあわせ元気大会」に出場される参加選手にもお越しいただき、一緒に競技を体験しました。

IMG_3034

種目はバドミントン・車椅子バスケットボール・卓球バレーの3種目。

 

バドミントンからは

松川直弘(マツカワナオヒロ)選手

綿矢汐里(ワタヤシオリ)選手

笹木里司(ササキサトシ)コーチ

IMG_3062IMG_3050

車椅子バスケットボールからは

古崎倫太朗(フルサキリンタロウ)選手

片岡勇登(カタオカユタカ)選手

しあわせ福井スポーツ協会の皆さま

IMG_3107

卓球バレーからは、

福井県卓球バレー協会の皆さま

IMG_3128

がご参加くださいました。

IMG_3076IMG_3119

 

やはり実際に活躍されている選手の皆様には足も出ず・・・

また実際の競技の難しさ、楽しさを全身を使って経験することができました。

さらにチーム一丸となって戦ったことは非常に楽しく、一層の親睦を深めることができました。

もちろんプレー以外の時間では、アイスブレイクの手法を使ってお互いのことをさらに知っていく取り組みも。

IMG_3079

運動会の後はみんなでBBQ大会を。

汗をかいた後はおいしい飲み物でのどを潤し、おいしい食事で胃を喜ばせました。

thumbnailthumbnail2

BBQの途中には、チーム対抗のゲームで盛り上がりました。

まだまだ勝負はこれからです。

thumbnail3

優勝チームには豪華景品(福井産のおいしい鮑)が贈られます。

それ以外のチームも2位から8位まで福井県産のBBQにぴったりの素材が贈られ、

チーム一丸となって結果だけではなく懇親を楽しみました。

 

thumbnail4

台風にも負けず非常に経験豊富な一日になりました。

もう間もなく「福井しあわせ国体」「福井しあわせ大会」が開催されます。

この一日を通して、より一層実感がわくと同時に、県内外を問わずたくさんの方々に福井を知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!という気持ちが今まで以上に大きくなりました。まだまだ暑い日が続きますが目標実現に向けて頑張っていきましょう!

【記事担当:総務・PR委員会 加納真司】