2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました

平成31年2月27日に福井商工会議所地下コンベンションホールにて2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました。

DSCN5706

 

本例会では全会員で進化の種を考えていただきました。

あじさい会から宮本先輩も参加して頂き、第33代宮本歴代会長から次年度朝田会長までの歴代会長にも1つグループになり、進化の種を考えていただきました。次年度以降に繋がる例会になったと思っております。

DSCN5754

 

まず始めに、新しい種を作る為には、キャリア教育事業の合理化を図る提案を山村委員長からさせて頂きました。えきまえアントレ・キッズやインターンシップ事業と例会が多忙でなかなか検証できなかったが、合理化を図ることにより、事業も濃いものになり検証していくことができるようになる提案をさせて頂きました。

DSCN5723

 

次に、キャリア教育も福井YEGも継承が大切で、キャリア教育アワード大賞を取った宮本歴代会長からの「歴代会長から福井YEG理念の継承とキャリア教育事業の繋がり」をムービーにて上映し、歴代会長の思いや継承を感じていただきました。

DSCN5725

 

そして、キャリア教育コーディネーターの翁長氏に「キャリア教育継続活動の大切さ必要性」「キャリア教育継続事業の効果事例」をお話しして頂き、新しい種の参考にしてもらいながら、そのままファシリテーターとしてグループワークに移りました。グループワークでは青年経済人として考え新しい種を見つけ出してもらいました。

DSCN5728

DSCN5747 DSCN5748 DSCN5749

最後にグループごとの発表では様々な種を頂きました。

DSCN5795 DSCN5819

 

今回頂いた9つの種を次年度以降に繋げていきたいと思います。

【記事担当:轍~WADACHI~委員会 見谷純次】

11月度例会「キャリア教育の本流に触れる」を開催しました

11月17日(土) 福井県教育総合研究所において、11月度例会「キャリア教育の本流に触れる」を開催しました。

46449540_1972894736121504_4879903281498816512_nIMG_5854IMG_5852IMG_5875

いつもとは違う曜日、時間帯でしたが、キャリア教育コーディネーター全国大会と同会場で開催することで、得られることが多くありました。

12時からの交流昼食会では、YEGメンバーとキャリア教育コーディネーターとが同じテーブルで昼食をとりながら、情報交換ができました。全国各地で活躍されているキャリア教育コーディネーターの取り組みに大変刺激を受けました。

46488187_2047702595273338_6323869422398210048_n

基調講演では経済産業省の川浦恵氏による「人生100年時代の学び方と働き方」についてご講話いただきました。小中学校時代のみならず、キャリア教育・キャリア形成は働き始めてからもずっと続くことを理解、認識できました。また、中小企業の在り方についても触れられており、とても感銘を受けました。

IMG_5895

全体会では文部科学省の長田徹氏による講演がありキャリ教育の本質について学びました。本質を理解することで、キャリア教育事業は形骸化やイベント化しないし、運営側も疲弊しないことが解りました。

IMG_5909

福井YEGとしてもまだまだできることはありますし、レベルアップできます。これからのキャリア教育事業を検討する契機になりました。

なお当日は、福井テレビの番組「タイムリーふくい」より、キャリア教育コーディネーター全国大会の様子と長田氏の取材があり、後日放送されました。
番組は以下のWebサイトより全編視聴いただけます。長田氏が「キャリア教育」についてわかりやすくお話されておりますので、ぜひ皆さんご視聴ください。

タイムリーふくい 11/25(日)放送 「人生にキャリア教育を」
http://www.fukui-tv.co.jp/?post_type=timely_opinion&p=111285


記事担当:轍〜WADACHI〜委員会 副委員長 福田 智司

上伊那広域連合の皆さまの視察対応を行いました

11月7日(水)、福井商工会議所役員会議室において、長野県 上伊那広域連合の皆さまの視察対応を行いました。

DSCN4016

長野県上伊那地域にある8つの地方公共団体(伊那市、駒ケ根市、辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村)で組織された上伊那広域連合では、『郷土愛プロジェクト』と銘打ち、キャリア教育を通じて次世代育成と地域づくりに取り組んでいます。これにあたり、福井市および福井商工会議所青年部のキャリア教育への取り組みについて学びたい、とのご要望をいただきました。

視察には、広域連合を組織する7つの地方公共団体の副首長がお越しになりました。

福井商工会議所青年部からは五十嵐会長と山村委員長が出席、福井市からは市キャリア教育連絡協議会の事務局を務める学校教育課の小林課長、そして福井YEG相談役でもある菊キャリア教育コーディネーターが出席しました。

冒頭、福井商工会議所の髙見常務理事・事務局長と五十嵐会長、伊那市の林副市長から挨拶があった後、市のキャリア教育の取り組みについて小林課長から紹介いただきました。

DSCN3994 DSCN3997

福井市キャリア教育連絡協議会~福井市キャリア教育の展望について~」と題して、協議会発足の経緯や狙い、取り組み例などについてご紹介いただきました。

質疑応答では、「キャリア教育コーディネーターの具体的な役割は?」「市キャリア教育プログラムは学校単位で行うのか?」などの質問があり、福井市のキャリア教育のレベルの高さに感心いただけたようです。

『子供達が自分らしい生き方を発見するためにはキャリア教育が必要』との説明が個人的に印象深かったです。自分も中学生時代に職業体験した経験がありましたが、ただお店のお手伝いしていただけだなと反省。最近の小中学校では、問題意識を持った職場体験に取り組むとのことで、職業意識の高い児童が今後益々増えていくものと期待します。

DSCN4013

次に、五十嵐会長と山村委員長より、青年部がキャリア教育に取り組むに至った経緯やその想い、青年部キャリア教育事業の表彰歴、キャリア教育の変遷について紹介がありました。

青年部がキャリア教育に取り組む理由。福井が持続的に発展していくためには、地域愛を持って福井で働く人が必要であり、そのために、幼少期から福井の地域とそこに根差す仕事に愛着を持ってもらうことが必要なんだなと、お二人の説明を聞いて強く感じた次第です。

DSCN4028 DSCN4039

最後に、菊コーディネーターより、キャリア教育コーディネーターとしての役割について紹介がありました。初めて知りましたが、この資格を取得するにはなんと30時間の座学が必要とのこと!試験もやすやすとは受からないようで、厳しい課題を乗り越えたコーディネーターが福井YEGに2名もいることを誇らしく感じました。

DSCN4067

上伊那広域連合の皆様からは、今回の視察を通じて『気持ちが熱く、将来を見据えて取り組む青年部の皆様から直接お話をお聴きできたことに感銘を受けました。』『上伊那もまだまだ頑張らないと。』といった感想が聞こえました。

私自身も、福井のキャリア教育がいかに先進的か、その先駆けに立つのが福井YEGなのだと改めて認識することができました。

すごいぜ!YEG!

これからも、皆様の活動を陰ながら応援できればと思います。

DSCN4084

【記事担当:福井YEG 事務局 藤原卓也】

 

 

 

 

福井YEGで大学生のインターンシップを開催しました!

2018年9月3日(月)より5日間、福井県経営者協会主催の「福井県インターンシップ」に、福井YEGも大学生に対するキャリア教育としてインターンシップに参加しました。

集合写真2

昨年に続き2回目の受け入れとなる今年度は「総合建築業界が分かるコース」、「イベント業界が分かるコース」、「企業コンサルティング業界が分かるコース」の3コースに県内外からの大学生が7名が参加してくれました。

 

「総合建築業界が分かるコース」では、展示場や建築現場に実際に赴き研修を行いました。

image1

「イベント業界が分かるコース」では、広告制作の現場やイベント会場設営現場を見学したり、ワークショップとして、「住宅展示場のイベント企画」をテーマに企画書作成業務などを行っていただきました。

【福井新聞PRセンター】2018.9インターンシップIMG_0160

「企業コンサルティング業界が分かるコース」では、弁護士、社会保険労務士、会計士といった士業メンバーが担当。

法律(弁護士)事務所では、仕事の説明と職業体験としてパラリーガル体験をしていただきました。

IMG_4317

また、社労士・コンサルティングの仕事として労働基準監督署に同行したり、給与計算したり、就業規則の考え方を学んだりしました。

IMG_0816

 

5日間のインターンシップの最終日は、福井商工会議所に集まって、「インターンシップ学生発表会&懇談会」を開催。

まずは、福井YEGの五十嵐会長による会長挨拶。

会長挨拶

次に、インターンシップ学生による発表を行いました。ここでは、参加していただいた学生全員に1人ずつ、1週間のインターンシップの振り返りと、それを踏まえた将来のキャリアビジョンを発表してもらいました。

 

 学生発表2 学生発表1 

発表の内容は学生11人が非常に個性的で、かつ面白い内容でありました。また、1週間のインターンシップの体験が出来て非常によかったという感想が多く、YEG会員として、事業の意義の大きさを感じることが出来ました。

 加えて、インターンシップ受入企業にも、インターンシップの感想を述べてもらいました。「会社のスタッフに対して刺激になった」、「自分の仕事を見つめ直すきっかけになった」等の好意的な感想を述べてもらいました。

その後、福井YEGとインターンシップ学生による懇談会を実施しました。若手青年経済人と学生で、インターンシップの感想や、就職活動等さまざまなことについて気軽に意見交換をすることができました。

懇談会1 

最後に、全員で集合写真を撮影して閉会。

集合写真1 

参加していただいた学生の皆様、1周間お疲れ様でした。ぜひ今回の経験を自分の就職活動や働き方に活かしていっていただけたらと思います。  

 

≪インターンシップ参加企業≫

「総合建築業界が分かるコース」

・株式会社サンテンコーポレーション・石橋建材株式会社・積水ハウス株式会社

 

「イベント業界が分かるコース」

・株式会社ドゥーガブレインズ・株式会社クレドワークス・株式会社福井新聞PRセンター

 

「企業コンサルティング業界が分かるコース」

・北出経営労務事務所・安田会計事務所・弁護士法人ふくい総合法律事務所

 

【記事担当:総務・PR委員会 小寺洋太郎】

「えきまえアントレ・キッズ2018」を開催しました!

平成30年8月18日(土)福井駅前商店街にて、「えきまえアントレ・キッズ2018」を開催しました。

えきまえアントレ ポスター 全体

11回目を迎える今回は、小学5、6年生、約100名にご参加いただきました。

駅前にある実際のお店20店舗で下記6分野に分けお仕事体験していただき、子ども達が仕事の意義ややりがいを学びました。

①いろいろなものを売ってみよう

かがみや4かがみや2

②サービス業で働いてみよう

ユアーズ ユアーズ2 ユアーズ3

③美と健康のお仕事を体験

momo2 momo

④たべもの屋さんで働いてみよう

村中3 村中

⑤マスコミのお仕事を体験

福井テレビ5 福井テレビ4 福井テレビ2

⑥交通のお仕事を体験

えちぜん鉄道3 えちぜん鉄道2 えちぜん鉄道

子供たちは初めてのお仕事体験に最初はとまどっていましたが、最後には楽しんで体験していました。楽しかった、また来年も参加したいとの声も多くいただくことが出来ました。

協力店舗(50音順)

・えちぜん鉄道・FBCラジオ・かがみや福井駅前店・心とからだのプレミアムルームCanade・su_mu・西武福井店・手作り雑貨店mamas・東横イン福井駅前・日刊県民福井・福井新聞社・福井テレビ・Vesta・星みっつ・村中甘泉堂・momo駅前本店・ユアーズホテルフクイ・(YEG企業)・(株)インフォライブ・奥田不動産鑑定所・(株)三栄商会・(株)山岸和紙店

【記事担当:総務・PR委員会 上田敬士】

5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」を開催致しました。

5月23日(水)に福井商工会議所ビル コンベンションホールにて5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」が開催されました。

今回は、沖縄県よりキャリア教育コーディネーターの 翁長 有希 氏 と福井市教育委員会教育指導課主事 冨島 修司 氏 をお招きしてキャリア教育の現状や今後の関わり方のお話しをしていただきました。

担当副委員長の 見谷 純次 君 より趣旨説明をいただき、過去の福井YEGキャリア教育ムービーを上映致しました。

IMG_3652

S__52109364S__52109365

アントレ・キッズがスタートした頃のエピソードや先輩方の実践の現場、文部科学大臣賞を受賞した映像には、皆さん真剣な顔つきで見ていました。

その後、冨島氏によるご講演がありました。

S__52052009

過去には冨島氏のお子様も、アントレ・キッズに参加されたことがあるそうです。

社会に開かれた教育課程、地域に根差す学びの一貫性、地域や企業との繋がりを重視した教育をテーマにお話しいただきました。

続きまして、翁長氏より「キャリア教育の現状」をテーマにご講話いただきました。

S__52052006IMG_3662IMG_3663IMG_3665

なんと、小学1年生の子供達にも、キャリア教育をされているそうです。

講話を聞き、キャリア教育というと職業紹介や職場体験のイメージがありましたが、子供達の発達段階に合わせて成長を促すための一つの方法であり、教科や教育との連携が非常に大切なんだと感じました。

その後、各グループによるグループディスカッションがあり、感想や今後のキャリア教育の方向性を話し合っていただきました。各グループともに非常に活発な意見が交換され、最後に発表が行われました。

S__52052001

皆さん、キャリア教育事業についてより理解を深められたようで

「キャリア教育の委員会を中心に、すべての委員会でキャリア教育について携わっていけるのではないか」

「より一層、教育、学校との連携を深めることで、学校での勉強の意味付けも高まるのではないか」

「キャリア教育を通して魅力的な人材を育成することで福井の魅力がアップし、それが県外からの多くの人材のUターンもしくはIターンにつながるのではないか」

等々の熱のこもった発表がありました。

IMG_3669

(私も発表しました!!)

発表後、翁長氏による総評として、沖縄でのキャリア教育事業の実例のご紹介がありました。

S__52051999IMG_3670

副会長 天野 準一君 による謝辞があり、ゲストのお二人はご退場されました。

S__52051998

続いて、新入会員紹介です。

五十嵐会長よりバッジの授与、そして記念撮影が有りました。

「南部あゆむ さん」

S__52109362

「堀江成禎 さん」

S__52109363

これから一緒に青年経済人として、福井を盛り上げていきましょう!!

以上が平成30年5月23日、5月度例会になります。

すごいぞ福井!!

すごいぜYEG!!

【記事担当:総務・PR委員会 大平泰弘】