「お堀のワークショップ」「誇り溢れる地域を感じるまち歩き」を開催しました。

4月5日(土)6日(日)福井城址において昨年度の誇り溢れる地域づくり委員会(柴田委員長)と今年度 郷土・愛する委員会(勝見委員長)合同の「お堀のワークショップ」「誇り溢れる地域を感じるまち歩き」を開催しました。

DSC_0244DSC_0241

両日ともに事前に申し込みをされた参加者のみなさん、当日受付をされた参加者のみなさん共にまち歩きを満喫されておりました。桜が満開の中、事前予約コースは桜開花基準木、村中甘泉堂(桜餅のおみやげあり)、柴田神社にて語り部の方のガイドを聞き、チーズちゃん(チーズ専門店)等をめぐりました。午後の当日受付のコースでは、天たつにて汐雲丹の試食、堤防の桜、グリフィス像等をめぐりました。当日受付のミニまち歩きコースでは筑波大学の教授が参加され、佐々木副会長がガイドを担当しました。県外の方も参加され福井の魅力を十分に伝えることが出来ました。

FB_IMG_1428275001283FB_IMG_1428274953635

 

 

山里口御門復元工事のため水の抜かれたお堀での「お堀のワークショップ」に関しては、4日約700名、5日は雨のため約200名の参加がありました。語り部さんによるお堀の歴史紹介コーナーでは、みなさん興味深く説明を聞いておりました。笏谷石を知る体験コーナーでは、笏谷石で作るペーパーウェイト作りが行われ、みなさん真剣に作成していました。桜のペン作りコーナーでは、用意していた桜の枝がなくなるほど大盛況で、みなさんとても喜んでいました。

DSC_0239DSC_0242

 

 

 

DSC_0251

 

 

4日は天候にも恵まれ桜も満開の中、多数の参加者がご来場、満開5日は天候に恵まれず、参加者がやや少なめでしたが、安全管理を徹底しケガ人がでず無事に終了できました。また改めて福井の誇りである福井城址のお堀、桜、それらを伝える事の大切さをすごく感じた2日間でした。

協力団体:歴史のみえるまちづくり協会 ふくい笏谷石の会

 

 

 

3月度例会【卒業式・大納会】を開催しました

昨日(2015年3月19日)ホテルフジタ福井にて福井商工会議所青年部3月度例会【卒業式・大納会】を開催いたしました。

 

このたび野波君、丸木君、本城君、宇佐美君、小山君の5人がご卒業をされることになり参加者75名より贈られた大きなお祝いとともにご卒業をされました。

 

卒業式の中に「卒業生へのスピーチ」というものがあり、卒業生の皆さんが誰にお祝いを言ってもらうと一番うれしいかを考え当日まで内緒にしサプライズでお祝いスピーチをしてもらいました。

運営側として横にいても感動を覚えました。

良い卒業式だったのではないかと思います。

 

続きまして年度最後の大納会を開催しました。

 

この大納会では皆さんで大いにお酒を飲み、語り、将来の事を話していただく機会にしたく役職で席をまとめるのではなく年代ごとに席をまとめて座っていただきました。

 

途中盛り上げるための企画も盛り込み皆さん大いに飲んで、笑って、語って頂けたのではないかと思います。

サプライズで事業強化推進室から菊会長への「書」プレゼントもありました

サプライズで事業強化推進室から菊会長への「書」プレゼントもありました

平成27年度森下会長予定者もいよいよ船出です

平成27年度森下会長予定者もいよいよ船出です

〆は我らが岡山副会長の「シンカ〆」で盛会のなか終了いたしました

〆は我らが岡山副会長の「シンカ〆」で盛会のなか終了いたしました

今回平成26年度としては最後の例会でした。

最後までご迷惑をおかけしながら進んできた失敗の多い委員長ではありましたが、菊会長、岡山副会長をはじめ一年間皆さんに助けられ何とか無事終えることができました。

本当にありがとうございました。

 

総務・渉外委員会 天野準一

2月度例会「印象力を上げるプレゼンテーション例会」を開催しました

2月25日(水)福井商工会議所地下国際ホールにて2月度例会を開催しました。
会長挨拶から始まり、新入会員紹介では田畑健太郎君の入会挨拶がありました。
1
今例会のテーマは「印象力を上げるプレゼンテーション」
進むべき道「心を動かすプレゼンを指し示せ」
とし、私たちのプレゼンテーションに足りない要素である基礎・表現の仕方・話の組み立て方・相手に印象づけるコツを中心に、実践を交えながら学びました。
今回の講師はアナウンサーとして各所でご活躍されている谷川有希乃先生です。
2
最初に恒例の3分間ビジネスプレゼンを交流委員会より朝日君、多田君、佐藤君、松井君の4名が発表。講師より立ち方、声の出し方、目線の送り方のポイントなど貴重なご意見を頂きました。
3
本題の研修では、プレゼンテーションはコミュニケーションである説明を受け、まずは自分の性格を知ることから始まり、基本姿勢を実践。
4
グループワークでは“印象力”個を表現する力ことを実践を通じて学びました。
伝える側に・1理解・2共感・3わくわく感を与える
話す側は・1相手目線・2テンションUP・3ボディランゲージを意識する
内容は・1結+起承転結の順・2問いかけ・3反復を盛込む
・・・このようなことを心がけ相手の心に入ることを体験を通して学ぶことができました。
5
最後に年度通して行った3分間ビジネスプレゼン講評の集計を今井委員長より発表。年間を通し、25名に発表頂き、評価シートで評価の高かったメンバーや参考になるコメントを紹介しました。発表者の皆様、ご協力ありがとうございました。

ビジネス向上委員会の計6回の最後の例会にふさわしい非常に有意義な例会となりました。

(ビジネス向上委員会)

福井県連代議員総会並びに福井県連30周年事業が執り行われました

平成27年2月28日に大野にあります結ステーションにて代議員総会並びに福井県連30周年事業が執り行われました。

まず会長、副会長、委員長、県連役員からなる代議員メンバーだけで代議員総会に出席をしました。

佐飛福井県連会長のご挨拶も力のこもった素晴らしい物でした

佐飛福井県連会長のご挨拶も力のこもった素晴らしい物でした

ここで平成27年度の福井県連役員人事が決議さ次年度宇野県連会長と日本YEG福井県連代表理事の役を拝命いたしました私天野準一が所信を表明いたしました。
続きまして30周年記念式典が執り行われ、各方面からたくさんのご祝辞をいただきました。

東実行委員長の熱い想いが伝わる良い式典でした

東実行委員長の熱い想いが伝わる良い式典でした

続いて記念講演会で福井銀行伊藤頭取にご講演をいただき福井の現状、そして福井の持つ課題などのお話をいただきました。

福井銀行伊藤頭取の銀行というお仕事を通した福井に向けた想いは心に響くものでした

福井銀行伊藤頭取の銀行というお仕事を通した福井に向けた想いは心に響くものでした

最後に記念懇親会が催され各単会地域の特色ある美味しい食べ物を持ち寄り懇親会の食事と一緒に美味しくいただきました。

武生YEGさんの優雅な「大太鼓菊傘踊り」で懇親会は幕開けしました。

武生YEGさんの優雅な「大太鼓菊傘踊り」で懇親会は幕開けしました。

各メンバー多いに懇親をすることができました。

今回こうしたしつらえをいただきました大野単会の皆さんに、そして福井県連の皆さんに心よりお礼申し上げるとともに、これからの福井県連を皆で盛り上げていきたいと改めて思いました。

本当にお疲れ様でした。

 

総務・渉外委員会 天野準一

まち歩き普及セミナーを開催しました。(2015.01.21)

21日(水)18:30より福井商工会議所において、誇り溢れる地域づくり委員会(柴田委員長)が担当する「まち歩き普及セミナー ~地域に愛を・地域に誇りを~」を開催しました。

各地域の宝や魅力を発見し、それらを地元の方に伝えて広め、継承し地域の発展を促す。

また、地域内外への発信方法の一つのツールである、まち歩き開催につなげることを目的として企画いたしました。

まずはまち歩きの意義目的を説明し、次に昨年10月に開催されました合同まち歩き事業を福井YEGと共同開催して思った事や、感じた事を東郷ふるさとおこし協議会(北川様)にお話しいただきました。我が地域の行事に積極的に若い方が参加している事や行事の内容についてお話しいただきました。

DSC_0150

次に地域住民の方に我が地域に誇りを持つ事の大事さをファミリーウォークという形で伝え続けている啓蒙公民館(野路館長様)にお話しいただきました。

実際に活動されているお話や、小学校とタイアップして行っている事はとてもためになる話でした。

DSC_0151

次にこれまでの活動や、各地域の自慢(誇りや宝)を話していただき地元の誇りを再認識していただくためにグループワークを開催しました。

まち歩き開催経験のある団体の方は、開催経験を話していただきまち歩き開催未経験の団体の方には参考になりました。みなさん我が地域の誇りを再確認するグループワークでした。

DSC_0152DSC_0161

アンケート結果を見ますと、歴史散策等を含めまち歩きを今後開催したいと言う団体の方がたくさんおられました。これも参加されたみなさんが、地域の誇りを改めて考え、発表したからではないでしょうか。反省点も多々ありますが、このような声を頂いたことにより一定の成果はあったと考えております。

最後になりますが、参加された皆様、本当にありがとうございました。

誇り溢れる地域づくり委員会 勝見泰久

10704121_784528281624828_4948182364551867795_n10929549_784528211624835_5409951427626333583_n

 

第34回全国大会京都大会に参画をしました

平成26年度全国大会が平成27年2月21日に開催されました。

IMG_5291

今回基本的に2月21日(土)の日帰りによる参加となっていたのですが、私を含め一部のメンバーが前日2月20日から京都に入り茨城県にある結城YEGメンバーとの交流会を15人で開催し大いに盛り上がりました。

IMG_5284

2月21日出発組は朝6時台の電車に乗って福井を出発し、京都に8時ころに到着をし8:45から開催されます全国大会式典に出席すべく会場であるみやこメッセへ向かいました。

 

粛々と式典が行われ、30分ほど押した形で無事終了しました。

IMG_5288

その後に記念撮影を行い、講演会に参加をしました。

 

今回「永遠のゼロ」「海賊と呼ばれた男」などの著者百田尚樹さんが講演をされました。

IMG_5295

お題は「日本の懐(こころ)」。

 

執筆された時の考えや想いを話されたのですが大変印象深かったのは「なぜこの本を書いたのかというと今の若い形に戦時中に日本に何があったのか、日本にはこんな英雄がいたということを伝えたかったから」とおっしゃっていました。

それが百田さんの日本のためにできることだと。

 

日本のために、地域のために自分が何ができるか改めて考えさせられました。

本当にありがとうございます。

 

その後は各人分科会に参加をし、大懇親会では干支ごとのテーブルに分かれて他単会のメンバーと大いに交流しました。

20:30から開催されました卒業生のためのイベントは当単会より今年度卒業予定の宇佐美君が登壇をされて皆でお見送りをすることができました。

IMG_5307

帰りは21時過ぎの電車に乗り、皆無事福井に帰着いたしました。

 

今回も大変勉強をさせていただき、そして大いに会員同士の交流が生まれたのではないかと思います。

このたび参加をされた皆様、本当にお疲れ様でした!

 

総務・渉外委員会 天野準一

 

 

あじさい会との交流会を開催しました。

平成27年2月7日(土)に、福井商工会議所国際ホールにて、あじさい会との交流会を開催しました。

この事業は、福井商工会議所 あじさい会(福井YEGOB)と福井YEG会員の交流を図るため、毎年開催されております。当日は、福井商工会議所 あじさい会の創立25周年記念事業も行われており、例年以上にOBの方々のご参加をいただきました。

 

まず、菊会長のあいさつに始まり、あじさい会 高原会長の乾杯で交流会をスタートしました。

そして、創立40周年記念事業の際にお渡しできなかった、歴代会長への感謝状をお渡ししました。

1423527784326

次は、交流アトラクション「青年の主張 ~2.5分に魂を込めて~」が行われました。2.5分間でテーマに合わせて、主張をしました。福井YEG 朝田副会長に始まり、8名の方々の魂のこもった、熱い主張がありました。

1423527778797

そして最後に、H27年度役員の紹介がありました。森下次年度会長を筆頭に、次年度へ向けた熱い思いを語りました。

1423527768670

今回の事業で、商工会議所 あじさい会と交流し、更なるYEG活動への熱き思いが芽生えたのではないかとおもいます。

(交流委員会  大村亮輔)