福井県連代議員総会並びに福井県連30周年事業が執り行われました

平成27年2月28日に大野にあります結ステーションにて代議員総会並びに福井県連30周年事業が執り行われました。

まず会長、副会長、委員長、県連役員からなる代議員メンバーだけで代議員総会に出席をしました。

佐飛福井県連会長のご挨拶も力のこもった素晴らしい物でした

佐飛福井県連会長のご挨拶も力のこもった素晴らしい物でした

ここで平成27年度の福井県連役員人事が決議さ次年度宇野県連会長と日本YEG福井県連代表理事の役を拝命いたしました私天野準一が所信を表明いたしました。
続きまして30周年記念式典が執り行われ、各方面からたくさんのご祝辞をいただきました。

東実行委員長の熱い想いが伝わる良い式典でした

東実行委員長の熱い想いが伝わる良い式典でした

続いて記念講演会で福井銀行伊藤頭取にご講演をいただき福井の現状、そして福井の持つ課題などのお話をいただきました。

福井銀行伊藤頭取の銀行というお仕事を通した福井に向けた想いは心に響くものでした

福井銀行伊藤頭取の銀行というお仕事を通した福井に向けた想いは心に響くものでした

最後に記念懇親会が催され各単会地域の特色ある美味しい食べ物を持ち寄り懇親会の食事と一緒に美味しくいただきました。

武生YEGさんの優雅な「大太鼓菊傘踊り」で懇親会は幕開けしました。

武生YEGさんの優雅な「大太鼓菊傘踊り」で懇親会は幕開けしました。

各メンバー多いに懇親をすることができました。

今回こうしたしつらえをいただきました大野単会の皆さんに、そして福井県連の皆さんに心よりお礼申し上げるとともに、これからの福井県連を皆で盛り上げていきたいと改めて思いました。

本当にお疲れ様でした。

 

総務・渉外委員会 天野準一

県連 第6回役員会に参加しました。

photo03

11月5日(水)大野市「結とぴあ」で開催された県連 第6回役員会に会長、山岸監事、森下副会長、天野委員長(次年度出向理事)、高山事務局の5名で参加しました。

2月に開催される県連30周年記念事業や現在 未来ビジョン特別委員会で検討している内容など多くの議案に対して活発な意見が交換されました。

県連 第5回役員会に参加しました。

IMG_5229 DSCF7929

26日(火)舞鶴若狭自動車道を経由し、小浜で開催された県連 第5回役員会に会長、山岸監事、森下副会長、高山事務局が参加。福井YEGが主管した三地区研修交流会の報告と天野委員長の平成27年度出向理事立候補の件が無事に可決承認されました。
役員会終了後は、有志での懇親会。各単会からのお知らせでは秋に向けて開催される事業や周年事業に関して。福井からは9月24日(水)に開催する9月度オープン例会もしっかりPR。清水直前会長をはじめ何名か登録いただきました。

2014年度半夏生サバ買い出しウォーキングに参加しました!

6/28,29と大野YEG主催「半夏生サバ買い出しウォーキング」に参加しました。

今回福井YEGからは山岸監事、朝田副会長、柴田委員長、丸木副委員長、そして私天野準一の5名で参加をしました。

江戸時代に大野藩の飛び地が越前海岸にありそこでとれた鯖を大野の地まで運び、焼いて大野城下の人たちを慰労するために食べさせていました。

この半夏生鯖買い出しウォーキングは近年この行事を復活させて、「大野の食文化を発信する」という思いで年に一度行われている大野商工会議所青年部の事業です。

出発式では大野商工会議所会頭、そして大野YEG会長の激励をいただきました

出発式では大野商工会議所会頭、そして大野YEG会長の激励をいただきました

6/28の13:30に大野商工会議所に集まり、バスに乗って越前海岸の四ヶ浦まで移動しました。

バスに揺られて1.5時間の道のりを歩くと思うと気が遠くなりました

バスに揺られて1.5時間の道のりを歩くと思うと気が遠くなりました

バスに乗っても1時間半かかるこの工程を歩いていくのかと、なかなか気の遠くなる思いがしました。 越前海岸に到着し、そこでみんなでストレッチヨガを行いいよいよ出発しました。

写真 13

山越えから始まり、1/3の20キロをこえたころから体が悲鳴を上げ始めました。私、普段運動をしておらず後悔をしました。

2/3の40キロをこえたあたりで自分との闘いが始まりました。 40キロをこえるといろいろとリタイアをする理由が出てきます。 当日雨がふっておりコンディションとしてはよくない状況。靴がぬれて足の裏の皮が緩み水ぶくれができ始めていました。いつやぶれるかもわからない中、痛みをこらえながら歩いていると、

「明日からの仕事もあるしそろそろリタイアした方がよいのではないか」

という自分の声が聞こえてきました。 また、腰も相当痛かったのですが、

「ここで腰を痛めてどうする?早くリタイアした方がよい。」

という声も聞こえてきました。 40キロをこえるといたるところが痛くなります。 足の裏、足首、ふくらはぎ、すね、ヒザ、太もも、太ももの裏、股関節、腰、背中、肩、首、のど、頭、とりあえず全身いたるところが痛いのです。 何万歩も歩くとこうなるのかと人間の限界を感じました。

大野市に入るトンネルが永遠の長さに感じられました

大野市に入るトンネルが永遠の長さに感じられました

 

朝田副会長はこれまで2度完歩し今回三度目の完歩を目指す鉄人。しかし、雨は初めてで表情からもわかるように今回が一番きつかったようです。

朝田副会長はこれまで2度完歩し今回三度目の完歩を目指す鉄人。しかし、雨は初めてで表情からもわかるように今回が一番きつかったようです。

結局60キロ完歩したのは翌朝7/29の朝8時ころのことでした。

写真 3

完歩した瞬間はまずはホッとしたのと、自分との闘いができ、そして限界を感じつつそこをこえることができたことに何となく感動しました。

もう一度歩くかといわれると考えますが、人生で一度は歩かれることをお勧めいたします。知らない自分に出会えるのではないでしょうか。今回大変貴重な経験をさせていただきました。

今回サポートに回ってくださった大野YEGの皆様、そして一緒に歩いた同志の皆様、さらに応援をするためだけに夜中でも駆けつけてくれた福井YEGの仲間たちに心より感謝いたします。

総務・渉外委員会 天野準一

県連 第4回役員会に参加しました。

photo01

6月12日(木)、武生で開催された県連 第4回役員会に、会長、山岸監事、森下副会長、高山事務局の4名が参加。審議事項でした7月12日(土)福井YEGが主管し、鯖江YEGをお招きする三地区研修交流会「キャリア教育を学び、互いの事業を発展・追求していこう!」も無事に可決承認されました。

県連 代議員総会に参加しました。

may01 may02

5月17日(土)、鯖江で開催された県連 代議員総会に参加しました。

佐飛 福井県商工会議所青年部連合会会長のご挨拶、鯖江YEG岡田会長のご挨拶、そしてご来賓の皆様のご挨拶をいただき開幕。上程されました議案すべて満場の拍手を盛って可決承認されました。

続いて研修会1部「若手経営者の主張」が開催され、福井単会からは山岸君が熱い想いを主張いたしました。

may03

研修会第2部では株式会社 ながすぎ 代表取締役 永杉宏之 氏による講演会が行われました。人と接する事の大切さ、そして経営する事の重みを考えさせられるご講演内容で大変勉強になりました。

may04 may05

研修会が終わりましたら、場所をサバエシティーホテルに移し大懇親会が行われました。楽しい催しもあり、また他単会の仲間とのふれあいもあり、本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。懇親会の中で福井YEG 菊会長より大きな目標も聞く事ができ大変実りある会となりました。

may06 may07

今回ご臨席いただきましたご来賓の皆様に、そして主管されました鯖江YEGの皆様に心よりお礼申し上げますと共にご参加された仲間達の益々のご発展を心よりお祈り申し上げて、感謝の意を表したいと思います。このたびは誠にありがとうございました。【記事担当:総務・渉外委員会 天野準一】

県連 第2回役員会に参加しました。

photo03

4月15日(火)、勝山で開催された福井県商工会議所青年部連合会 第2回役員会に、県連に出向している菊会長、山岸監事、森下副会長、高山事務局の4名で参加しました。今年度 佐飛会長(鯖江YEG)イヤーもいよいよスタート!県連も今年度30周年。盛り上げていきたいと思います。