ふくいの会社ヂカラ取材班 ~あの会社は、こんなことを実践している~を開催しました。

平成27年度 ビジネス活性化委員会では、福井の活性化のためにビジネスの観点から、今、何が出来るのかを考え、「ふくいの会社ヂカラ取材班 ~あの会社は、こんなことを実践している~」を立ち上げました。

福井には大企業こそ少ないものの、我々が知らない素晴らしい取り組みを実践している会社が数多く存在しています。そのような会社を“実際に訪れ体感”し、様々な実践事例から“気づき”を得て、持ち帰り“自ら実践”する機会を、福井YEGが創出することにより、地元企業全体が質的向上できるのではないかと考えます。

2015/11/19~2016/3/3の機関に5つの企業様に訪問し、計80名の参加者を募ることができました。そして、多くの気づきを得て既に実践に移されている企業様もありました。

 

YEGビジネスタイムズ_第1回_(株)オールコネクト班

YEGビジネスタイムズ_第2回_(株)ヤスブン班

YEGビジネスタイムズ_第3回_(株)タッセイ班

YEGビジネスタイムズ_第4回_ユニフォームネスクト(株)班

YEGビジネスタイムズ_第5回_清川メッキ工業(株)班

2月度例会を開催しました。

2月24日(水) 国際ホールにてビジネス活性化委員会として最後の2月度例会「ビジネス活性化ファイナル!」が開催されました。
今年度、ビジネス活性化委員会では、「営業力・宣伝力UP」の目線で、会員の資質向上と地域活性化!をスローガンとして事業を行ってきました。この例会はその集大成の例会として、8名の福井YEGのメンバーの方に事前にワークシートを記入いただき自己分析をしてもらい、グループワークでは他己分析・課題ニーズの発見をしてもらい、それを基にプレゼンを再構成し、より良い発信を出来るように意見交換をしてもらいました。
自分ではわからなかった自社の強みや、こうする事でもっと良くなるのでは?などの活発な意見が出て、プレゼンされた方も「強みをさらに生かすにはどうすればいいか」、「これからの自社の方向性などを改めて再確認出来た」や中々プレゼンする機会がないので、いい機会だったなどの意見をいただきました。

2月例会01 2月例会02

11月度例会を開催しました

11/25(水)に国際ホールにて、「ハーバード流交渉術を学ぶ」~より良い交渉は営業を楽しくする~を開催しました。

講師には福井YEGの大先輩でいらっしゃる、株式会社いやさか代表取締役の髙原裕一先生をお招きし、難しそうな「ハーバード流交渉術」の基本を分かりやすく教えて頂きました。

DSC02307 (3) 講師の髙原裕一先生

前段では、先生の豊富な経験談を交えて、交渉の場面でお互いがWIN-WINの関係になるためのポイントをお話しいただきました。ハーバード流交渉術では、いかに相手から多くの情報を引き出し真の価値に迫れるか、創造性を発揮しより良い選択肢を創れるかがポイントとなるとのことでした。

また、具体的事例をお示しいただき「人間は否定的である」「人は知らない人に対しては攻撃的だ」など人間の行動の特徴は、人と交わり信頼関係を作っていくうえでとても勉強になりました。

 

後段は、前段で学んだハーバード流交渉術のポイントを意識して、仮定した場面で実際にペアで交渉してもらうロールプレイをしました。

DSC02311 (3) 売り手と買い手に分かれロールプレイ

お互いにそれぞれの制約条件がある中で、最後には両者ともに笑顔で握手できる交渉を実践しました。どのような条件で交渉がまとまったかは各ペアいろんな結末があり、実にユニークで斬新な発想もありました。お互い納得できる選択肢が作れたペアもたくさんあったようです。

今回の研修のゴールは、明日から営業が楽しくなること、今回学んだことを営業に活かすことが楽しみになることでした。今までの自分の交渉スタイルから変化が起きていることを期待し、またこの内容が会員の商売にお役立て頂くことを願っております。

最後に髙原先生におかれましては、お忙しい中、私たちの無理難題のお願いを受けて頂き本当にありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻賜りますようどうぞよろしくお願い致します。

ビジネス活性化委員会 一同

 

 

 

 

 

 

10月度ビジネスオープン例会「宣伝力UP講演会」を開催しました

10/28(水)にコンベンションホールにて
「宣伝力UP講演会」~ 一乗谷ディスカバリープロジェクトに学ぶ宣伝力~ を開催しました。

講師に
安野 敏彦 氏(福井市商工労働部おもてなし観光推進室 観光アドバイザー)
副田 高行 氏(副田デザイン制作所 代表 アートディレクター)をお招きし、
一般の方含む200名以上の方にご参加いただきました。
IMG_3369
IMG_8355

冒頭、一乗谷ディスカバリープロジェクトを展開したいきさつ、プロセスをご紹介をいただきました。
限られた予算ながらも、ポスター制作、全国ネットのメディア露出、SoftBankのテレビCM展開など
一乗谷の魅力を最大限に発信された宣伝戦略を知ることができました。
葉加瀬太郎さん作曲・演奏によるイメージソング「悠久の一乗谷」が美しい映像と共に初公開され、
あまりの素晴らしさに感動して涙を流される方もいたほど。
キャッチコピーや映像の工夫だけで人に感動を与える力のスゴさを実感しました。
IMG_8346

参加者から事前にいただいたご質問に答えていただくコーナーでは、
「ポスターの構図案、デザインをどう考えて制作されていますか?」に対し、
委員会でデザインした本講演会のポスターを副田さんにアドバイスをいただく予定が、
副田さんがご自身でデザインされたポスターが登場!
喝采の拍手が出るほど素晴らしいデザインでした。
トップレベルのアートディレクターの方に大変失礼なお願いをしてしまったこと、深く反省をしております。
IMG_8357
IMG_8359

今回のご講演の中で、
安野さんより「宣伝を見れば、その企業の姿勢と社内状況がわかる」、
副田さんからは「広告は社会を変える力(社会へのメッセージ)を持っている」
とのお話が大変印象に残りました。
皆様も宣伝の重要性や秘められた力を再認識することができたのではないでしょうか。

開会待ち時間中に、一乗谷ディスカバリープロジェクトで制作されたパネル展示を行い、
一乗谷の美しい風景をお楽しみいただきました。
ホール内ではYEG活動をPRするスライドショーをご覧いただきました。
これを機に一般参加者様にYEGへ興味・関心を持っていただけましたら大変ありがたく存じます。
IMG_8332

進行にあたりお見苦しい点、段取り不行き届きな点がありましたこと、この場でお詫び致します。

今回の講演会が、皆様のビジネスや地域が宣伝の力でより一層活性化するきっかけになりましたら、
大変ありがたく存じます。

ビジネス活性化委員会 一同

6月度例会を開催しました

6月24日にビジネス活性化委員会として初担当の6月度例会「実践的ビジネスマナーを学ぶ」が福井商工会議所 地下1階の国際ホールにて開催されました。

ビジネスをするうえで、まずはビジネスマナーが大事ではないかという委員会の思いを形にした例会となりました。

今回はオブザーバーとして、久保田会長をはじめとする鯖江YEG方々と日新火災海上保険株式会社福井サービス支店 橋爪 洋介(はしづめようすけ)様にお越しいただきました。

 

講師に「ことは理」のマナーアドバイザーの桝谷真澄先生をお招きし、マナーとは何か?   マナーとビジネスマナーとは何か?という基本的な話を聞きました。

EA0A6292_1講師の桝谷先生 EA0A6293_1

次に、当委員会のメンバーで4つのパターンの実践で使えるビジネスマナービデオを作成して、見ていただきました。

最初の2つのビデオは、飛び込み営業時のビジネスマナーと上司を顧客へ紹介する時のビジネスマナーをQ&A形式で、Qの部分をビデオで見てもらい、Aの部分を会員同士で考えていただき、それを実際に2名ずつの方に体験していただき、桝谷先生にどこが良かったかどこを気をつけたほうがいいかを教えていただきました。

EA0A6298_1森下会長にも体験していただきました。

EA0A6302_1当委員会鷲田くんと体験した武澤くん EA0A6307_1当委員会岸本くん鷲田くん吉田君と勝見委員長

残りの2つのビデオは、明らかにおかしい部分を探していただく形式でビデオを見ていただき、おかしかった部分を会員の方にあてていただきました。明らかにおかしい部分だけでなく、自分だったらこうするや、こうした方がいいなどの活発な意見も出ていました。

EA0A6319_1会場で委員会メンバー鷲田くん辻くんによる寸劇も披露しました。

名刺交換やいすの座り方など、基本的なビジネスマナーはもちろん一歩進んだビジネスマナーを学んでいただくことが出来たのではないかと思います。

EA0A6328_1

後半は、こんなことを覚えておくと、ビジネスの時以外でも役に立つテーブルマナーやちょっとしたテクニックなども交えながら、時にまじめに、時におかしく、桝谷先生に話をしていただきました。

ビジネスマナーとは相手を思いやり、気遣うことが大事であるということが学んでいただけたのではないかと思います。今回学んでいただいたことを思い出して明日からのビジネスに役に立てていただければと思います。

ビジネス活性化委員会では、会員や自社のスキルアップにつながる例会をこれからも開催していきたいと考えています。

 

(ビジネス活性化委員会 担当副委員長 達川竜司)