ふくいの会社ヂカラ取材班を開催しました。

2017年2月2日と2月16日の2回にわたって行われた事業について報告いたします。

福井商工会議所青年部ビジネストライ委員会の担当事業である、ふくいの会社ヂカラ取材班が開催されました。

まず1社目、雪のちらつく2月2日。

青年部取材班は、福井県立大学松岡キャンパスそばにある「黒龍酒造様」の兼定島 酒造りの里を訪問しました。

経営企画部の薮下部長と黒田様にご対応いただき、福井を代表するブランドの背景にある様々な取り組みについて取材しました。

EA0A9431

黒龍酒造様は、今年度のわがビジネストライ委員会のスローガンである「自社成長へのあくなき挑戦」をまさに実践しているという事で、どうしたら日本酒をもっと若者に飲んでもらえるかや、こんな商品があるけどどうか?など、ただ話を聞くだけではなく、お酒の飲み比べや、器を変えることで飲み口が変わるなど、近い距離で、少人数でディスカッションすることで、ただお酒を売るだけでなく、日本酒文化を広めるにはどうしたらいいか、実際の商品に触れながら商品価値を確かめてもらいたいなど、お酒自体の品質にかける想いはもちろん、それをどう楽しんでもらうか、器や飲み方も含めて、お客様の視点からお酒を飲む体験を、より良くする取り組みや、そしてその背景にある理念など、多くの事を学ばせていただきました。

EA0A9444EA0A9436EA0A9455EA0A9495EA0A9464EA0A9459

参加したメンバーからも、自社よし、取引先よし、お客様よし、さらに地域よしという広い視野を持って取り組んでいる姿に、自分もそうなれるようにしたいや、流行に左右されず、譲れないものを続けていく自信がすごい!などの意見も聞かれました。

EA0A9446

もう1社は、厳しい寒さから一転、春のような温かさの2月16日。

永平寺にある幸伸食品様本社を訪れました。幸伸食品様といえばごま豆腐が有名ですが、直営レストランである「幸家」も経営されています。

DSC_0004DSC_0009

当日は、久保社長自らご対応いただき、発信力やこれからの取り組みなどのさまざまなことを取材することが出来ました。久保社長からのお話は、ライフスタイルの変化やインターネットによる消費者との関係の変化や、少子高齢化という社会構成の変化などの「変化」に常に気を使って、常に「危機感」をもって臨まなければならないなど、経営者として何が大事かを考えさせられるものでした。、本年度の青年部スローガンである「Just Do It あくなき挑戦」を体現する取材ができたのではないかと思います。

DSC_0021 DSC_0023 DSC_0028 DSC_0005

今回の取材班は、2社とも食品関係の会社でしたが、

同じ商品開発やブランド戦略でも、取引先やお客様の声から気づきを得て作り上げる黒龍酒造様と、逆にお客様が気づいていないものを自分たちで見つけて提案する幸伸食品様と、対照的な取り組みになっていたのが印象的な取材になりました。

なお、この事業の詳しい模様は、来月のCHAMBERに掲載予定ですので、そちらも併せてごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

1月度例会まちこたつ会議ふくい4989 〜ふくい・49のまちを知り、まちリンクの花を咲かせよう〜

平成29年1月25日、参加者全員が“ふくいの魅力”を知り“ふくいの未来像”を共有し、福井市内49地区・福井YEG・行政・教育機関などそれぞれの立場でお互いの活動にリンクし、これからの活動にヒントを得て新たな気付きを生み出すことを目的として開催しました。

EA0A9080 EA0A9108 EA0A9114

立場は違えどフラットな語り場にしたいと考え、“こたつ会議”スタイルで気軽に意見交換が出来るような設えを企画しました。

大きい小さいに関わらず、参加者全員がそれぞれの環境で出来得ることがあると気付くことが何より大事なことだと思います。

EA0A9125 EA0A9128 EA0A9129

各地域団体の方々に加えて多くの学生さんにも参加して頂き、様々な立場での活発な意見や発見が交わって、私達YEGメンバーにとっても、リンクの花を咲かせ実を結ぶことへの一歩を踏み出す例会となったのではないかと思います。

EA0A9198

1月キャリア教育事業 『天職に出合う1DAYミーティング』

1月キャリア教育事業 『天職に出合う1DAYミーティング』

16174695_1238972046180447_5169491444658539577_n

平成29年1月21日(土)福井商工会議所地下コンベンションホールにて、「天職に出合う1DAYミーティング」が開催されました。福井YEGのキャリア教育事業としては初めて県内の大学生と一緒に学ぶ事業でした。

16114277_1238972032847115_8688941336112159980_n16195229_1238972459513739_2923481424246834734_n

今回のキャリア事業は福井YEGの先輩でもある中村まゆみ様を講師としてお招きし、講演と座談会の二部構成での開催となりました。

16002861_1238972076180444_6278259916993992793_n

第一部では「天職」をテーマに自己理解を学びました。チェックリストを用いながら自分の考え方などのタイプを確認することができました。第二部では天職をキーワードとして仕事について大学生と語り合うことができました。福井YEGメンバーを創業者と後継者でテーブルを分けて座談会を行いましたので、大学生にも仕事について様々な視点があることに気づいていただけたと思います。

16195063_1238972106180441_681413713261435201_n

 

事業開催にあたっては学生への案内方法、開催時期など反省することはありますが、各大学と接点を持つことができ実りも多い事業でした。

これからも続く大学生とのキャリア事業の第一歩を踏み出したことが、今回の成果だったと実感しています。

担当副委員長 福田智司

アントレ・キッズ in 酒生小学校

  1. 平成28年11月5日(土)酒生小学校
  2. 対象:4・5・6年生 計100名

YEG企業:4社(㈱林不動産鑑定所、㈲サイト―電器、㈲詩季(flow.Nexus)、行政書士法人坪川事務所

地元企業:2社(福井県奥越高原牧場、㈱巨勢)

14906870_1067663456665280_4611037656640464382_n14908229_1067664569998502_7161033991714387782_n14963379_1067667486664877_2596783371128466166_n

アントレ・キッズ in 日新小学校

  1. 平成28年11月2日(水)日新小学校
  2. 対象:5・6年生 計90名

YEG企業:6社(㈱クリーニング白洋舎、安田会計事務所、㈲アトラス、㈲東栄ルーフ、㈱宮永不動産、㈱ライトスタッフ)

PTA講師:2名(デザイナー、リポーター  

 CwOo5YgUMAAeI0F14963410_1064256263672666_649204715433097106_n14947517_1064249990339960_8036751859274879263_n14908405_1064266523671640_1490632067068705464_n14906902_1064268513671441_720144443488996851_n14906826_1064267773671515_7228659919852887912_n              

 

 

担当副委員長 辻直樹

まちキッズふくい事業を開催しました。

まちキッズ05 まちキッズ06 まちキッズ07 まちキッズ08 まちキッズ10

平成28年8月27日、9月3日、9月17日の3回に渡るワークショップと、10月29日のまちキッズふくいを開催しました。
“キャリア教育”と“まちづくり”の視点から新規事業として、人財育成委員会さんとの合同事業で企画運営しました。
小学生の子どもたちを対象に、自分たちが住むまちではなく自分たちが知らないまちの宝を発見し伝えることまでをグループワークで作り上げていく内容で、ヒアリング・フィールドワーク・ワークショップ・ブースの出展まで計4回の日程で実施。子どもたちが自分の力で発見し仲間と協力し、形にしていくという工程はキャリア教育の根幹であり、参加した体験を子どもたちの郷土愛を育むきっかけに繋げることを目指し、両委員会メンバーで構築しました。

 

まちキッズ01 まちキッズ02 まちキッズ03 まちキッズ04 まちキッズ09

当日は計18名の子どもたちと5つの地区に参加して頂くことが出来ました。
多くの課題点を発見出来たこともありますが、何よりも子どもたちの豊かな可能性を間近に感じることが出来たのは、私達YEGメンバーにとって思いがけない大きな実績になったと思います。

アントレ・キッズ in 鷹栖小学校&長橋小学校

  1. 平成28年10月25日(火)鷹栖小学校&長橋小学校 合同開催
  2. 対象:5・6年生 鷹栖小29名 長橋小6名 計35名
  3. 場所:鷹栖小学校

YEG企業:3社(㈱クリーニング白洋舎、弁護士法人ふくい総合法律事務所、ラーナニーニャ

 

14681702_1056927524405540_2177925702701542824_n14720551_1056931344405158_6003505386580572295_n

担当副委員長 辻直樹

えきまえアントレ・キッズ 2016

えきまえアントレ・キッズ 2016

 

13692487_1131283883561532_594990816632170941_n13728947_1131283900228197_8171614988029306904_n

 

8月20日(土)に今年で9回目を迎える「えきまえアントレ・キッズ」を開催いたしました。まちづくり福井株式会社主催、福井商工会議所青年部共済による、福井駅前周辺の実店舗において、小学校5・6年生の児童たちに就業体験を通じて、働く意義を知り、仕事への夢をもってもらい、また中心市街地への親しみをと新たな発見を目的とした事業です。

今年は、ハピリン開業の記念すべき年であり、参加企業数35店舗、親子合わせて約300人が参加しました。そして、学生ボランティア団体(NEXT YEG響)を結成し参加ご協力していただきました。

14039879_1084810054938180_2585730517579254366_n

当日は、開校式からスタート。受付から指定席への誘導を青年部メンバーとNEXT YEG響で担当しとても積極的な活躍で感動しました。開校式では漫才に見立てたマナー講座と挨拶等を学び、各体験場所に移動します。体験先ではたくさんの驚きと笑顔が見られ、体験終了後には各店舗で認定証を授与。最初はガチガチに緊張していた児童が楽しく笑顔で体験している姿は、とても嬉しいものでした。

14055105_1084810208271498_1208287924264340021_n14117807_1084810211604831_8749257017056531974_nIMG_1442

 

今年はハピリンテラスの大型ビジョンで「えきまえアントレ・キッズ」の映像を流したり、たくさんのメディアの取材をうけました。参加児童のアンケート結果も「参加してよかった」「また来年も参加したい」といったお声を多数頂きました。

IMG_1443IMG_1441

 

YouTube  ⇒  いきいき情報ふくい「えきまえアントレ・キッズ」

 

 

 

 

担当副委員長 安田圭介