鯖江YEG5月例会に参加しました。

平成29年5月15日(月)、鯖江商工会会議所の5月例会「日本YEG会長に聴く!全国大会、名も無きヒーローたちの物語」にオブザーバー参加しました。

参加した福井YEGメンバーは、北出会長を筆頭に12名です。

これだけのYEGメンバーが参加したのは、この例会に、吉田大助平成29年度日本YEG会長が講師となって、全国大会について話をされるという貴重な機会であったからです。この例会には、福井県連の各単会から多くのメンバーがオブザーバー参加しておりました。

IMG_1431

例会の講師はお二人でした。
お一人は、
吉田 大助 君
・平成27年度 日本YEG全国大会 吉備の国おかやま大会 大会会長
・平成29年度 日本YEG会長

もうお一人は、
仁戸田 昌典 君
・平成27年度 日本YEG全国大会 吉備の国おかやま大会 筆頭副実行委員長

吉田大助君からは、平成27年度(第35回)全国大会の大会会長として、大会を成功に導かれた経験をもとに、全国大会の意義や概要等について、お話をいただきました。

IMG_1440

後半はパネルディスカッション形式で、仁戸田昌典君や、鯖江YEGメンバー2名が参加して、お話をお伺いしました。
仁戸田昌典君からは、県外に出られることが多かった吉田大会会長らを、岡山YEGメンバーと共に内側から支えてこられた経験をもとにお話をいただきました。

パネルディスカッションで話をしたテーマは以下のようなものになります。
①全国大会とは?
②全国大会を通して得られるもの
③全国大会を経験する中でのメンバーの心の動きやエピソード

IMG_1443

福井YEG新入会員の増田君にも積極的に質問をしていただきました。

IMG_1449

この例会によって、鯖江YEGの方々はもちろん、福井県連のメンバーも含めて、全国大会への気持ちがぐっと高まったのではないのでしょうか。鯖江YEGの皆様、このような素晴らしい例会にご招待いただきましてありがとうございました。

 

総務・渉外委員会 小前田

福井県商工会議所青年部連合会 第33回会員大会 小浜大会 に参加しました。

平成29年2月4日(土)、福井県商工会議所青年部連合会 第33回会員大会 小浜大会 『楽・笑・道~未来へ繋ぐYEG魂~』に参加しました。福井YEGからは33名が参加。

10時に福井駅に集合し、12時には小浜商工会議所に到着しました。バスの中では、メンバーが今年の福井YEGスローガンである「挑戦」にもとづき、各自の挑戦したことについて、お話しをもらいました。

1

13時50分より小浜まちの駅旭座にて大会式典が始まりました。開会宣言のあと、県連会長である高木君の挨拶もありました。来賓の方のご挨拶の後、県連7単会から未来ビジョン委員会の報告もあり、各単会が行ってきたキャリア教育やまちづくり事業を学びました。

2

式典後は、3つの分科会に分かれました。第1分科会は『成果を上げ続けるための強いチーム作りとメンタルヘルス』体験セミナー、第2分科会は『先輩塾~地域おこしをビジネスに~』、第3分科会は『若狭小浜の伝統を体験~地域自慢研修~』でした。私が参加した第3分科会は、箸研ぎの体験や丁稚羊羹づくりでした。体験を通じて小浜の伝統を感じました。

3 4 5

分科会後、大懇親会に移ります。大懇親会では各テーブルでメンバー同士名刺交換からはじまり、他単会との交流を図りました。また大懇親会の最後では次年度の県連役員の発表もあり、次年度県連大会の発表もあり、次年度に向けての動きも見られました。

6

平成28年度県連スローガンは、「結束 ~人を繋ぎ、地域を繋ぎ、未来へ繋ぐ~」でしたが、会員大会のリーフレットに7単会全て500名メンバーの顔写真が掲載され、人がつながりやすいツールが用意されていたり、式典中の未来ビジョン委員会の発表を通して、地域が繋がり、県連YEGの未来へと繋ながる式典だったと感じました。

総務渉外委員会

平成28年度YEG交流会が開催されました。

6月11日(土)、敦賀にて県連主催の平成28年度YEG交流会が開催されました。今年度は敦賀YEG、小浜YEGの3単会で交流。

IMG_2411

会場となった敦賀市立博物館では「義の武士道 大谷吉継」をテーマに講話をいただいた後、館内を見学。

13435375_1114426001913987_942439946067936365_n

その後 場所を移した敦賀きらめき温泉リラポートにて交流会が開催されました。主管いただいた敦賀YEGの皆様、ありがとうございました。

IMG_2451

今回の交流会では行きのバスの中で歴史に関するクイズを行うなど、会員の皆様が楽しめる企画も行い、好評でした。

IMG_2463

今後とも、各種大会では会員の皆様の交流が深まる工夫をしていきたいと思います。