3月度例会「卒業式・あじさい会との交流会」を開催しました。

3月17日(土)17時30分からコミュニティーリゾートリライムにて3月度例会「卒業式・あじさい会との交流会」を開催しました。

今回は、魅力発信委員会と飛躍成長委員会の合同事業として開催させていただきました。あじさい会の先輩方にも28名参加いただき、総勢で100名を超える参加をいただくことができ、多数お喜びのお声をもいただきほっとしております。

一歩一歩話を進める中で我々の想いとして、卒業式は本来とても大事な節目の事業であり全員参加されるような事業に今後発展させたい、というものがございました。

またこの3月度例会はYEGの卒業式でありあじさい会への入学式でありたい、あじさい会との交流会は先輩方が持つYEGの良さ、素晴らしさを我々既存会員に伝達する場にしたい、などいくつかのコンセプトが産まれ、今回のような形になってまいりました。

まず例会セレモニーでは、北出会長からのあいさつに始まり、今年1年間の事業報告を兼ねて各委員長からの委員会総括をいただきました。各委員長の事業にかける想いや反省も含めて、とてもいい話が聞けたと思います。

EA0A96330001

卒業式。

今年度卒業予定の6名全員に参加してもらう事ができ、お一人お一人に今の心境とこれからの事を伺うことが出来て、シンプルかつ和やかに行うことが出来ました。あじさい会山本会長からも卒業生へのはなむけのお言葉をいただきました。また、卒業生からは、青年部に記念品として旗を新調していただきました。

EA0A9637 EA0A9647 EA0A9663 EA0A9675 EA0A9692 EA0A9709 EA0A9724 EA0A9739EA0A9752

あじさい会との交流会。

例年は、青年部の今年1年の事業をまとめた映像をあじさい会の先輩にもご覧いただいて交流をはかっていましたが、せっかくの交流の場で、事業報告だけではもったいない!なるべく参加した会員みんなが交流が出来て、来てよかったと思ってもらえる事業にしたい。2つの委員会で合同でやるからには、87名のあじさい会の先輩に一人でも多く参加していただきたい。都合で来られない方の現況も知ってもらいたいという事で、「あじさい会87社訪問」させていただくことで、あじさい会の先輩方との事前交流もでき、会当日には、その時のことを話題に交流していただけたのではないかと思います。約10分ほどの映像でしたが、「懐かしい」や「おっ、あいつも元気でやってるんだな」などの声も上がっていて、今までにない「交流会」が出来たのではないかと思います。

Image_582f6db S_7664810345594

会の最後には、次年度執行部、各委員長の紹介とあいさつもあり、今年度の締めくくりと次年度への新たな出発への懸け橋となる例会になったのではないかと思います。

S_7665117539881 S_7665093562954

今事業をきっかけに、福井YEG内の絆が今以上に深まり、未来永劫途切れることのない想いの連鎖がこれから益々大きく成長していけますこと心より願い、感謝の言葉に代えさせていただきます。

              魅力発信委員会 天野準一   飛躍成長委員会 達川竜司

 

 

 

 

一年間の福井YEG魅力発信活動「リアルボイス」ご報告

福井YEGリアルボイス!

福井YEGの魅力を会員自らのリアルな声を通して発信していこうというこの事業。平成29年度の目玉事業のひとつとして、1年間で計12名の会員からの率直な想いを発信してまいりました。

■1年間のスタートを華々しく飾っていただいた北出会長
1_北出会長

福井YEGには現在、約120名の仲間が活動しています。その仲間たちは、みんなそれぞれが違った背景や想いをもって、ここに集まってきています。なので、みんなが想うYEGの魅力もそれぞれ。そのどれもがリアルなのです。

■入会2年目のフレッシュなメンバー 大滝君
2_大滝さん
■YEGは女性メンバーも活躍できる組織であることを教えてくれました 桝谷君 宮田君
3_桝谷&宮田

YEGに対して、
「何やってるかよくわからない」
とか
「自分には合いそうにもない」
などといった印象をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
だからこそ、十二人十二色の声を発信することで、どれかひとつでも共感していただけるところがあったら。そうすれば、少しでもYEGを身近に感じていただけるようになるのでは、という想いでこの企画に取り組んでまいりました。

■YEGを楽しむ秘訣を語ってくれた新入会員委員会の委員長 達川君
4_達川さん
■独立起業を果たした福田君
5_福田さん

今回、この事業に取り組む上で工夫した点のひとつとして、「複数のメディアを組み合わせて広く発信する」ということがあります。
インタビューを実施し、それを
①動画に編集してYoutubeにアップ
②福井YEGのホームページに記事を掲載
③Facebookに投稿し、ホームページへリンクさせる
④Facebook広告機能を活用して広く発信
⑤福井商工会議所会報に記事を掲載
⑥福井YEGポスターからもリアルボイス特設サイトへリンク
などなど。

■県外出身者として入会、会長まで務めた山岸直前会長
6_山岸直前
■20代前半で福井YEGに入会し約10年。年齢は若くとも経験はベテランの佐々木君
8

結果、この事業を通して、Facebookからの発信では1年間でのべ10万件を超えるリーチを実現しました。
実際、各会員の元には、
「この1年はYEGという名前をよく見かけたよ」
「YEGってこういうこと(事業)を実行している組織だったんだね」
「みんなとっても楽しそうに活動しているね」
といった声がたくさん届きました。

■社員教育の場としてのYEGの活用を提案してくれた 森下君
7
■県外でのビジネスにもYEGを活用できることを教えてくれた 坂田君
6

また、この事業を行ったことにより現役会員にとってもたくさんの学びがありました。今まで気付いていなかった様々なYEGの活用の仕方や、いろんな過去があって今のYEGがあるという歴史、普段はなかなか話すことのない熱い想いなど、非常に有意義な成果を得ることができました。

■「やっぱりYEGで良かったな」と、誰もが感じて卒業していけるのがYEG。 岸本君
5
■身をもって実践しているYEG活用法を示してくれた 天野君
4
■YEGで得た経験・スキルを自らの地元、地域に還元させる 五十嵐君
3

そして最後に。
この事業を通してたくさんの先輩方のお話を伺う機会をいただけたことが、魅力発信委員会メンバーにとって掛け替えのない財産となりました。と同時に、まだまだ紹介しきれていない魅力がたーっくさんあって、それを今後も多くの人に伝えていくこと、それが今後も引き続き為していくべきことであると感じています。

福井YEG!今後の魅力発信にも引き続きご注目ください!

■インタビューの裏側
2

1

平成29年度 魅力発信委員会

副委員長 森淳一郎

九月度例会『YEGを知って楽しむ仲間づくり例会』を開催いたしました!

9月度新オリ・会員交流例会を開催しました

9月27日(水)19:00より、福井商工会議所コンベンションホールにて、9月度新オリ・会員交流例会としまして、「YEGを知って楽しむ仲間づくり例会~YEGクエスト-仲間と一緒に探求しながらYEG活動を体感しよう~を開催しました。

12

例年は新入会員オリエンテーションと会員交流例会を別々に行っていましたが、今年度は一緒に行うということで、楽しみながら交流し、YEG活動の主な活動である各委員会について知ってもらおうと、ゲーム形式で楽しめる例会を開催しました。まず北出会長には「賢者」に、事務局の新河戸さんにはドラゴンにさらわれる「しんこど姫」に扮していただきました。
ドラゴンにさらわれた「しんこど姫」を助ける為には「賢者」の一人では倒せず、みんなの力が必要だという物語設定で、参加者は「勇者」として、チームの仲間と一緒に冒険しながらYEGの魅力「宝」を発見し、見つけた宝とみんなで唱えると発動できる魔法「剛毅果断」で、賢者と共に「ドラゴン」を撃破する――という物語でした。

まず、新オリの部分では、洞窟に見立てたブースで各委員会や出向先での魅力を3分間で伝えていただき、参加者はそれを記憶し、その後のクイズに答えるというクエストに挑んでいただきました。正解すると飛躍成長委員会のメンバーにはカードをお渡ししました。

34

会員交流の部分では、YEG経験年数のいろんな方と交流をしていただこうと、チーム全体のYEG経験値が同じくらいになるようにあらかじめ決めさせていただき、同じチームメンバーからのお声かけもしていただき、当初90名近くのメンバーが参加予定でした。当日キャンセルなどで最終参加者は73名、オブザーバー参加が3名とトータル76名の参加でした。
物語がはじまる約8分間、冒険の書の入力として、チーム内での自己紹介タイムを設けました。チームのリーダーはYEG経験値が一番高いメンバーが行い、アイスブレイクの役割を担っていただきました。また、物語の中でも交流の広場でチーム対抗での交流をしていただきました。

5678

元のチームのテーブルに戻ると、鍵のかかった宝箱が置いてあります。9つの洞窟を回って集めた9枚のカードの裏に書いてあるキーワードを読み解いて鍵のありかを探し、鍵が開くと、宝箱の中にはチーム全員で行うことで「賢者」にパワーが届くミッションが入っていました。チームの団結力を図ることができ、会長である「賢者」と新入会員との交流もできました。

910

全チームがミッションを行った後は、いよいよ「賢者」がドラゴンに挑むことになりますが、全勇者とともに唱えることで発動できる魔法「剛毅果断」を実行し、無事にドラゴンを倒し、YEG全体としての一体感も生まれるフィナーレとなりました。

1112

ゲーム形式にしたことで、時間がタイトでしたが、有意義にYEGの魅力を知れ、会員同士が笑顔で交流できた例会になったのではないかと思います。

仲間ができるとYEG活動は参加しやすく、参加すればするほど自己成長もできると考えます。今例会参加後、一人でも多くの仲間ができ、今後のYEGの例会、事業、各大会への参加者が増えることが今例会の成功といえるのではないかと思います。

YEGポスターを作成いたしました

 

キャプチャ

魅力発信委員会にて、会員の皆さんよりデザインのイメージとYEGに対しての想いを寄せて頂き、会員皆さんの想いの結集として「YEGポスター」を作成させていただきました。

 

このポスターはYEGメンバーの事業所、店舗に貼らせていただき、ご来店されたお取引先様、お客様、またメンバー企業の従業員の皆様と「このポスターのYEGって何?」という話のきっかけになればと願っております。