お堀の桜船2018を開催しました。

平成30年4月14日(土)第33回ふくい春まつりにおいて、福井城址西側に復元整備が完了した御廊下橋にて「お堀の桜船2018」を開催しました。

大雪だった冬が終わり、季節外れの暖かさに桜の満開時期が早まり、お堀の桜は残念ながら葉桜となってしまいましたが、普段見られない違った角度から福井城址、桜を見ようと約100名のお客様にお越しいただきました。午前中には予定していた船の運行予定を超え、急遽2便増やし大盛況の事業となりました。

IMG_2970IMG_2983IMG_3370_preview.jpegIMG_2921

ドラゴンボートには6~7名のお客様に乗船いただき、息のあったオール捌きで約20分程度お堀の中から福井城址と桜を楽しんでもらうことができました。

IMG_2979IMG_3352_preview.jpeg

カヌーには1名のお客様に乗船いただき、カヌー協会の方の先導のもとお堀の中を自在に遊覧し、桜を楽しむのと同時にカヌーも楽しんでいただきました。

IMG_3310_preview.jpegIMG_3382_preview.jpeg

4人乗りのボートも同時に運行し、楽しんで頂くことができました。

また、カフェでは足湯で温まりながら「桜餅」と「桜饅頭」を楽しんでいただきました。

IMG_2947IMG_2924

天候に不安もありましたが雨もなく、最後まで桜船、足湯、カフェを楽しんでもらえる風情溢れる事業となりました。

ドラゴンボート協会の皆様、カヌー協会の皆様のご協力、そしてYEG会員の協力により無事終了することができました。ありがとうございました。

【記事担当:総務・PR委員会 松宮正和】

1月例会を開催しました

平成30年1月27日(土)14:15より、1月例会を福井商工会議所コンベンションホールにて開催しました。

今回は、10月から取り組んできた「まちキッズふくい2017」で制作した「ふくい宝人」A5版34ページの冊子の出版披露会と、その「まちキッズふくい2017」に参加いただいた子ども達、宝人を交えて「まちづくりはひとづくり」座談会をしました。

まずは、出版披露会

EA0A6553EA0A6584

子ども達へは、記念品贈呈。宝人の皆さまには感謝状をお渡ししました。ちょっと照れたような嬉しそうな子ども達の表情が印象的でした。

後半は、子ども達、宝人と一緒に座談会です

まちキッズふくい2017では、各地域で活躍する宝人を取材できたのが24名でした。そこで、周りにいる25人目の宝人を探そうをテーマにしました。

EA0A6602EA0A6614

宝人のテーブルでは、お互いの活動の話や情報交換ができました。

写真ではわかりませんが、福井元気が出る委員会の坂口副会長、佐々木副委員長の二人が各テーブルを回り、軽快なトークで会場を盛り上げる楽しい座談会となりました。

最後に、記念写真を撮影しました

EA0A6666

マスコミの取材が4社も入り、注目度が高かった「まちキッズふくい2017」は完結しました。完成した「ふくい宝人」は、2月中をめどに福井市内の小学校、公民館、図書館に寄贈します。

福井YEGメンバー全員が、宝人になるよう願います

ありがとうございました。

 

 

まちキッズふくい2017を開催しました。

 

10月9日(月‣祝)第1回ワークショップ・10月10日(火)~11月4日(日)第2回フィールドワーク・11月5日(日)第3回ワークショップ 計3回の日程でまちキッズふくい2017を開催しました。

昨年度から始まった「まちキッズふくい」は、小学生の子ども達が、福井市内49地区を探検して、郷土愛を育むことを目的として始まりました。

本年度は「まちづくりはひとづくり」の観点のもと、まちの宝ともいえるそれぞれの地域の「人」にフォーカスをあて、各地区で活躍されている人を「宝人」と名付けました。子ども達が特派員となって宝人に会いに各地区へ出向き、取材して記事を書いて、一冊の本にまとめました。私たちは子ども達に対して、さまざまな活動や取り組みについて宝人を通じて知ることで、「まちづくりはひとづくり」を実感してほしいと願いを込めていました。

第1回のワークショップでは佐藤ライターから取材のレクチャーを受け、子ども達は特派員になるため真剣に取材の練習を行いました。第2回のワークショップでは実際に宝人に会って取材を行いました。子ども達は、宝人と会うまでに下調べをして自分なりに質問を考えて、取材することができました。

また、第3回ワークショップでは佐藤ライターから記事のまとめ方のレクチャーを受け、取材してきた事を1つの文章にまとめ、撮ってきた写真の選定を行いました。決められた時間内に仕上げる必要がありましたが、

最初は緊張していた子ども達でしたが、徐々に緊張もほぐれ真剣な表情になっていく子ども達の可能性のすごさには本当に感動しました。

1月下旬に発刊された「ふくい宝人」各方面から1冊ほしいとのお声を福井市内外から頂きまして、増刷が決定いたしました。

 

27459291_1591651394245842_636761814771647586_n

福井市内の小学校や公民館、図書館などに配布されましたので、是非手に取ってご覧になられてください。

第一回フェニックス人選び2017を開催しました!!

福井フェニックスまつりにおいて、8月5日(土)に「第一回フェニックス人選び2017」~水かけ障害物レース~を開催しました。

気温35度になった暑い日に、約100名の参加者で熱いレースとなりました。福井中央公園をスタート、佐佳枝廼社境内をゴールとした全長約200メートルのコースです

健康・学業成就部門 家内安全・縁結び部門 エキシビジョン部門 商売繁盛部門 地域発展部門の5部門に分かれてのレースでした

レース参加者は5か所の障害物を乗り越えて、ゴールを目指します。沿道から水鉄砲やバケツで水を掛けられるという妨害をものともせず駆け抜けます

障害物

この網くぐりでは、上から放水でずぶ濡れです。そのあと、平均台、ジュース一気飲み、大縄跳び、そして佐佳枝廼社の階段を駆け上がり参道をゴールめがけて走りこむところで水かけ。

外国の方々

子ども達

レース参加者が水をかけられて笑顔、沿道から水をかけて笑顔という楽しい祭りとなりました。

地域発展

周辺の商業施設、駐車場など、ご心配を掛けましたが、YEG会員の協力により無事に開催できました。ありがとうございました。

「第32回ふくい春まつり」 福井城址会場で参画しました

平成29年4月9日(日) ふくい春まつりに参画しました

お堀の中で開催できるのも今年で最後ということで、企画盛りだくさんで開催しました

●山里口御門復元工事現場見学会 ●福井城遺構探検スタンプラリー

●お堀でカフェ ●さくら野点 ●春の49王国 ●お堀でライブ

●笏谷石ワークショップ ●さくらFUTおでん

たくさんの来場者でにぎわいました

【山里口御門復元工事現場見学会】

IMG_5505

完成したら入ることのできない場所も見学できました。嶺南からも参加があり、真剣に説明を聴いていました。

 

【お堀でライブ】

IMG_5510

熱のこもったステージで会場も盛り上がりました

IMG_5511

司会と言えばこのふたり、坂口副会長と佐々木副委員長

安定感と笑いがあります(笑)

 

多くの方々のご協力により、無事に開催できました。

ありがとうございました

 

福井元気が出る委員会

福田智司