執行部メンバーが表敬訪問を行いました。

apr31 apr32

4月30日(水)、執行部メンバーが東村市長をはじめマスコミ各社を表敬訪問させていただきました。4月から年度がスタートし組織体制の紹介と事業のPRを兼ねていますが、各訪問先からは福井YEGならびに青年経済人への期待の大きさを感じました。

旭地区・足羽地区まち歩きをサポート開催しました。

apr25apr26

4月19日(日)旭地区「ぶらり駅東の旅」、足羽地区「幕末福井伝 福井躍動の歴史を歩いて知る」の各まち歩きを昨年度 まち・ひと活性化委員会(久野委員長)と今年度 誇り溢れる地域(まち)づくり委員会(柴田委員長)を中心にサポート開催しました。 10:00より、両コース同時にスタートしました。両コースとも、地域の方に語り部・ガイドを行っていただきました。 駅東地区を巡る「旭コース」では、福井地方気象台の標本桜を見学した他、福井県出身「岡田啓介」内閣総理大臣のご生誕地を巡り、醸造業を見学する等、駅東地区の歴史と商工業を楽しんだコースでした。

apr27 apr28

足羽コースは、由利公正居宅跡を訪れた他、福井藩主が住んだ福井城本丸御殿を移築した建物が現存する「瑞源寺」の見学、丹嚴洞でのお食事の他、「足羽歴史道場」さんによる歴史講座など、足羽地区の歴史に触れるコースでした。

apr29 apr30

今回の春まつり事業を通じで、地域に息吹く歴史・観光資源を地域の方と盛上げ、共に地域の誇りに育てて行く事が僕たちの使命であり、楽しみであると感じた事業でした。皆様のご協力、ありがとうございました!

4月度例会を開催しました。

apr16apr17

4月定期総会に引き続き、総務・渉外委員会(天野委員長)担当の4月度例会を開催しました。

初めに菊会長の所信表明を踏まえた今年度への思いを挨拶して頂きました。続いて今回は県連三役である佐飛会長、福島専務理事、園会計にもご出席頂き佐飛会長よりご挨拶いただきました。

apr18 apr19

続いて各委員長がどのような思いをもって一年間活動していくのか所信表明として発表致しました。菊会長の思いを受けての委員長の覚悟を聞くことができました。

まずはビジネス向上委員会の今井委員長。
「どうしたらビジネス向上するか?」をスローガンにかかげ「進むべき道」を示し「ビジネス促進」と「自己研鑽の場」の提供することを提言。また、過去に行ってきたビジネス系の例会も参考により良い形に発展、進化させていく模様。

2番目は、キャリアサミット委員会の中川委員長。
「愛と情熱(ラブ&ピース)を持ち続ける」をスローガンにかかげアントレ・キッズ事業はもちろん他団体との協働によるキャリア教育事業を行うことを提言。

3番目は、誇り溢れる地域(まち)づくり委員会の柴田委員長
「プラス1」をスローガンにかかげ市民が地域に誇りをもって暮らし、魅力を発信できるようにプラス1の気持ちを持ち、強度の魅力を掘り起こすことを提言。

apr20

4番目は、交流委員会の山田委員長。
「つなげよう交流を通じての福井YEG全員の輪」をスローガンにかかげ、あじさい会と通年で交流することや、5年後10年後に今年の新入会員全員が福井YEGの前衛で活躍することを提言。

最後は総務・渉外委員会の天野委員長。
「行動をもって想いを伝える」をスローガンにかかげ、委員会メンバーの事業への積極的な参加や、他委員会事業であっても活動方針を行ううえで必要であれば共に活動することや、会員の事業出席率の上昇を提言。

apr21

続いて、平成25年度事業考査室の松田室長から表彰がありました。新人賞に大村亮輔君、委員会賞に資質向上委員会、最優秀個人賞に玉村訓大君がそれぞれ受賞いたしました。【記事:総務・渉外委員会 澤田拓也】

apr22 apr23 apr24

平成26年度4月定期総会を開催しました。

apr11 apr12

4月16日(水)18:30より総務・渉外委員会(天野委員長)担当の平成26年4月定期総会を開催しました。

4月定期総会は平成25年度の事業報告と収支決算報告平成26年度の「事業計画」「組織」「収支予算」を決定し、新体制となった福井YEGが新たな気持ちでスタートする重要な会議です。

初めに商工会議所青年部の歌「伸び行く大地」を斉唱。その後、久野君の綱領朗読・指針唱和が終わり、平成26年度 菊会長より挨拶が行われました。今回の司会は、日々添乗員として活躍している岩田君。大勢の前で話す機会が多いので落ち着いた雰囲気で進行してくれました。

続いて地域事業課 岩崎 正夫様より挨拶いただきました。今年の事務局は2名体制ということに。どちらがメイン、サブということはなく2名共にメインということです。次に新入会員、会員交代の紹介と菊会長からバッジの授与が行われました。

apr13

天野委員長により定足数の確認が行われ総会は有効に成立。議長の選出では菊会長より岡山副会長が指名されました。第1号議案、第2号議案、第3号議案が上程され、各担当者が議案の報告を行い慎重な審議の上、第1号議案から第3号議案は可決承認されました。

次は平成25年度山口会長の退任挨拶。挨拶では各委員会への思いと感謝を伝えられまさに武士道精神で一年間全力で行動された会長でした。一年間大変お疲れ様でした。その後、会員一同より感謝を込めて花束と記念品の贈呈が行われ、平成26年度菊会長との引継ぎの堅い握手が行われました。

apr14 apr15

4月定期総会は、年度またぎの事業のため委員会を掛け持ちしながらの準備となりましたが無事終了することができました。皆様、大変お疲れ様でした。【記事担当:総務・渉外委員会 澤田拓也】

県連 第2回役員会に参加しました。

photo03

4月15日(火)、勝山で開催された福井県商工会議所青年部連合会 第2回役員会に、県連に出向している菊会長、山岸監事、森下副会長、高山事務局の4名で参加しました。今年度 佐飛会長(鯖江YEG)イヤーもいよいよスタート!県連も今年度30周年。盛り上げていきたいと思います。

「お堀の桜船」「福井城址まち歩き」を開催しました。

apr01apr02

4月6日(日)福井城址において昨年度のまち・ひと活性化委員会(久野委員長)と今年度 誇り溢れる地域(まち)づくり委員会(柴田委員長)合同の「お堀の桜船」「福井城址まち歩き」を開催しました。

当日はあいにくの天候にも関わらず、事前にご予約いただいた皆さんに、まち歩きにご参加頂きました。まち歩きでは、福井城趾の説明見学・説明の他、近郊の商工業をまわり、落語を楽しんだりもしました。

apr03 apr04

お堀の桜舟では、お堀の中から桜を見ながら、お堀の歴史に関する説明をYEGメンバーが行いました。また、御廊下橋上では、桜の枝を活用したペン作りのワークショップの他、桜にのせて贈る手紙の展示も行い、春の訪れを楽しみました。

apr05 apr06 apr07 apr08 apr09 apr10