10月度例会「個性心理学を仕事に活かす ~相手を動かす接し方、攻め方を指示せ~」を開催しました。

10/22(水)福井商工会議所 地下国際ホールにて、10月度例会 「個性心理学を仕
事に活かす ~相手を動かす接し方、攻め方を指示せ~」を開催しました。DSCN1410

会長挨拶の後、新入会員の織田茂君の入会挨拶があり、菊会長と固い握手を交わしました。

DSCN1415

例会をコーディネートして下さったのは、プルデンシャル生命保険株式会社 福井
支社 支社長の窪田憲人氏。

DSCN1419DSCN1422
仕事を通じてビジネスマンとして、とても大切な要素には、印象力、コミュニケーション
力、商談力があります。

人材育成にスポットを当て、社員や部下に、働く意義をどう与えるか。やる気にさ
せるにはどう接するか。そんな方法論を講義して頂きました。

講師の方から、まずは、会員全員に投げかけ。

「皆さんは、何の為に仕事をしていますか?何故、その仕事をしていますか?」
なかなか普段考えない事、しかし、とても大切な事をズバリ。

自身の中に持つべきM.V.P。

M(ミッション):何の為に仕事をしていますか?何故、その仕事をしています
か?

V(ビジョン) :自分はどうなりたいのか?

P(パッション):情熱を持って打ち込んでいるか?

改めて考えるこの壮大なテーマ。講師は、敢えてそこで、会員に考えてもらう時間
を取り、会員はこのM.V.Pについて、自分と向き合い、ペンを走らせていまし
た。
そこから、例会がスタート。

印象力、コミュニケーション力の大切さとして、メラビアンの法則や鏡の法則を伝え、客観的
に自分を観察してみると、「なるほど。。」「明日からやってみよう!」と思った
会員も多くいたのではないでしょうか。

誉め方にも方法がある。YOUのスタンス → Iのスタンス → WEのスタンス
は、人を誉めた時に伝わる相手の感じ方を学びました。

相づちの「さしすせそ」では、相手の会話に対する相づちで、伝わる相手の感じ
方。 「最高ですね!素晴らしい!」

途中、ワーク形式で、隣席の会員同士、実際に誉める練習をしました。実際に体感
できたのではないでしょうか。

DSCN1429
最後に、個性心理学を用いた、人との接し方。相手が分かれば、接し方が見えてく
る。(知ってるのと知らないのとでは大きく違いました。)

DSCN1433

終始、楽しく例会が進み、多くの学びがありました。

講演後は、恒例となった3分間ビジネスプレゼンを誇り溢れる地域づくり委員会の3名のメンバーにして頂き、無事閉会となりました。

多くのご参加、有難うございました。

【記事担当:ビジネス向上委員会 石丸 敦士】

10月度事業 歩くざ福井 まち歩きの日を実施しました

10月11日(土)秋晴れ?の中 10月度事業「歩くざふくい まち歩きの日」を藤田副委員長担当のもと、昨年に引き続き開催しました!

今回は

・地域の若者が地域の魅力を継承しガイドを務める「東郷コース」

・ふく+さん、きちづくり福井さんの協力を得て”親子を中心に駅西の地下と屋上を巡る”「駅西コース」

・福井市との協力で”これからまち歩きを始める、まちあるきをもっと勉強したい方”を対象とした「セミナーコース」の3つにわけて実施しました。

東郷コースでは、ガイド役を地域の若者が中心となり、自分が住む地域について語り部さん等から事前に勉強し、ガイドを行いました。それにより、メインガイド以外の若者もガイド役のKさんをフォローすることで若者同士が地域の魅力を改めて勉強しました。さらに、足りない部分を地域の語り部さんや他の大人たちがフォローガイドするなど地域の皆さんと共に作り上げた内容となりました。

DSC00008 DSC00015 DSC00031DSC00048DSC00105DSC00113

参加者の皆さんからも、「東郷地区の裏道にはこんな神社があるのか!」「若者がメインガイドを務める事が新鮮でまた、地域で協力しあってガイドしている姿がよかった」など満足なご意見を頂けました。

駅西コースでは、親子連れからお年寄りまで13名にご参加頂きました。ふく+さんをスタート地点に設定し、福井西武屋上、繊協ビル地下街、放送会館地下フクイ模型、県営西口地下駐車場、西口再開発現場、加藤ビルアーケード上&屋上を巡り、ふく+に帰ってくるコースでした。

IMG_3810IMG_3816

フクイ模型さんでは参加者全員でミニ四駆を組み立て、タミヤ公認コースでミニ四駆を走らせた他、加藤ビルオーナー加藤さんのご協力でアーケード上を散策、さらに、屋上から駅西再開発現場を見学するなど、まさに、駅西地区の地下と屋上を満喫したコースでした。

IMG_3833IMG_3847 IMG_3856 IMG_3862 IMG_3868

翌日フクイ模型さんを訪れた際、全日の参加者親子が家族総出でフクイ模型さんにミニ四駆を楽しみにいらっしゃる姿も拝見でき、早速のリピート効果も実感できました!

足羽セミナーコースは、福井市との協働で、16名の参加者を対象にまち歩きセミナー及び、YEGメンバーによるお手本コース「足羽地区まち歩き」を行いました。

セミナーの参加者の半分は福井市内公民館の主事さんと、まさにこれからまち歩きをはじめる地域の公民館の方もいらっしゃいました。

DSCF8043

まち歩き自体は、「今昔物語」と題し、古地図と現在の地図を照らし合わせ、地元の「山庄商店さん」「蝋金餅店さん」「愛宕坂」「橘曙覧記念文学館」「西光寺さん」などを巡るという新たな試みにもチャレンジしました。

DSCF8057 DSCF8045 DSCF8072 DSCF8047

まち歩き事業を開始して5年目の本年、地域の若者との恊働や行政との恊働等、新たなチャレンジを行った本事業ですが、どのコースも参加者にご満足いただけたようで良かったと思います。

今回のチャレンジを次のまち歩き事業や福井の観光・情報発信に活かせるよう取り組んで行きます。

本事業にご協力いただきました、東郷地区の皆様、駅西地区の皆様、足羽地区の皆様そして、YEGメンバーの皆様、ありがとうございました。

第32回近畿ブロック大会 箕面大会に参加しました

10月4日(土)に、大阪府箕面市で開催された「第32回近畿ブロック大会 あふさか箕面大会」に参加してきました。

福井YEGメンバーは朝からワイワイと交流をしながら大阪へ向かいました

福井YEGメンバーは朝からワイワイと交流をしながら大阪へ向かいました

YEGには全国で408+αの単会と、そのメンバー数は約30,000人を超え、近畿ブロックにおいても52の単会と3,400名余りの仲間が在籍しています。
箕面大会は参加登録者が2,003名と近畿ブロック大会では、過去最大の登録者となったこともあり、開会式から活気であふれていました!

福井商工会議所青年部近畿ブロック大会開会式

福井商工会議所青年部近畿ブロック大会開会式

近畿ブロック大会大会旗入場

近畿ブロック大会大会旗入場

 

開会式の後は7つの分科会に分かれて、各自、研鑚に努めました。
分科会は、小阪 裕司氏をお招きしての経営者必見のセミナー形式のものから、箕面の観光地や体験要素を取り入れた分科会まで、どれも魅力的なものばかりでした。

 

分科会で学んだあとは、恒例の大懇親会です。
今回は箕面の夜景を一望できる「スカイアリーナ」という会場で開催されました。
躍動感溢れるオープニングアトラクションに始まり、今後開催される各種大会のPRと、地域を越えたメンバー同士の交流も進む中で、楽しく賑やかなひと時を過ごすことができました。

スカイアリーナは大阪の町が一望できる丘の上にありました

スカイアリーナは大阪の町が一望できる丘の上にありました

来年の近畿ブロック大会の開催地は「和歌山市」に決定しました。
近畿ブロック大会、ぞじて全国大会は県外のYEGメンバーと交流できる貴重な機会です。そしてなによりもふだん一緒に活動をしている同じ福井YEGメンバーと長い時間共に過ごし、新たな一面を発見し、より深いきずなで結ばれる大変良い機会です。
来年もぜひ多くの福井YEGメンバーで参加しましょう!

総務・渉外委員会
副委員長 岩田純一

9月度オープン例会『日本経営品質賞受賞企業に学ぶ経営革新』を開催しました。

9月24日(水)に福井商工会議所コンベンションホールにて、9月度オープン例会『日本経営品質賞受賞企業に学ぶ経営革新』を開催しました開催しました。

2012 年度日本経営品質賞 大規模部門受賞された『福井県済生会病院』の副院長・診療部長・経営戦略室室長 登谷 大修(とや・だいしゅう)先生をお招きし、『患者さんの立場で考える~福井県済生会病院の経営』をテーマにご講演いただきました。

924DSCN1323菊会長の挨拶

 

924DSCN1331 登谷 大修(とや・だいしゅう)先生

『患者さんの立場で考える』とは・・・ブレない経営姿勢や理念を浸透させ実践に移すための仕組みについて具体的にお話しいただきました。また、経営陣、職員、医師が『患者さんの立場で考える』を徹底するための”話し合える機会の場”を作ったり、働くことの原点や働き甲斐を大事にする対話の仕組みなどのお話をいただき、さすがだなーと感心してしまいました。

理念を実践し表彰された職員はリッツカールトンホテル招待され、一流のサービスを体験することで、自分たちのサービスを見直す機会となっているなど、職員満足度の向上に向けた取り組みが自分磨きにもつながっており、またまた素晴らしいと感じました。感心するばかりです。

呑みにケーションは昔から活発に行われていると・・・ここは納得です。

924DSCN1175多くの来場、ありがとうございました。

今回は『日本経営品質賞受賞企業の経営革新事例を学び、会員企業の経営革新や組織経営を考える事で、地域経済の発展に貢献出来る企業経営を目指す』ことを目的に開催しました。SWOT、BSC、ワークアウトなどの手法も参考になりましたが、理念を徹底して実行できる組織力が「病院満足度ポイント」で全国トップレベル水準を維持するとともに、従業員意識調査でも全国トップレベルの結果につながっているのだと改めて感じた講演でした。

参加いただいた皆様、本当にありがとうございました、。一つでも多くの気づきが得られれば良いなとと思っております。

ビジネス向上委員会