えきまえアントレ・キッズ2015を開催しました。

8月22日(土)に今年で8回目を迎える「えきまえアントレ・キッズ」を開催いたしました。

まちづくり福井株式会社さま主催、福井商工会議所青年部共催による、福井駅前周辺の実店舗において、小学校5・6年生の児童たちに就業体験を通じて、働く意義を知り、仕事への夢をもってもらい、また中心市街地への親しみと新たな発見を目的とした事業です。

えきまえアントレ・キッズ チラシ DSC_0112

今年は、過去最大規模の企業店舗数40店舗、親子数約200組が参加し、午前と午後の2部にわたり開催されました。

そして、昨年に引き続き学生さんのボランティアスタッフを募集し、25名もの方に参加・協力いただきました。ボランティアとして運営に携わりながら、共に行動する事で実際の就業体験を見聞きすることができて、キャリア教育に触れられる、とても有意義なボランティアだと参加者にも好評でした。

ボランティア IMG_7600

開校式からのスタートです。

ここでも、受付への誘導など、青年部メンバーのサポートのもと、ボランティアスタッフが活躍してくれました。とても積極的に協力・行動していて、感動してしまいました。

 

開校式では、あいさつなど体験先でのマナーを学び、いざ各体験場所へと移動します。

IMG_7611マナー講座

 

各体験先店舗では、たくさんの笑顔が見られました。

分野2ユアーズ分野6福井鉄道分野5福井テレビCIMG1498分野7G.cookIMG_7657分野1土谷

体験終了後には、認定証を授与します。

最初は緊張していた児童たちが、お仕事の話を真剣に聞き、楽しく笑顔で体験している姿は、とても嬉しいものでした。本当に良い経験になったのではないかと思います。

今年も、無事にトラブルも無く成功で終えることができ、「参加してよかった」「また来年も来たい」といったお声を多数いただきました。

このえきまえアントレ・キッズの開催に何度も打ち合わせを重ね尽力して頂いた、まちづくり福井さんと参加企業店舗の方々。当日の運営を支えて頂いた学生ボランティアの皆さんと福井YEGメンバー。そして、当日に至るまでたくさんの議論を重ね、準備に奔走してくれた当YEGのキャリア教育推進委員会のメンバーの皆様のご尽力に、心より感謝いたします。
ありがとうございました!

キャリア教育推進委員会委員長 吉村哲一

浜松YEGと意見交換会を行いました。

8月24日(月)午後1時より、福井商工会議所2階会議室Aにて、浜松YEGとの意見交換会を行いました。

森下会長の挨拶から始まり、続いて中山会長の挨拶がありました。

56

全体の自己紹介を行い、浜松YEG政策委員会安井委員長より今回の訪問に至った理由、現在浜松YEGが行っていることなどを含めた概要説明をしていただきました。浜松YEGさんは福井と同じ若者流出など悩みがあり、アントレ・キッズなどキャリア教育や県が積極的に人づくりに取り組んでいることに非常に関心を持っていただき、今回の福井YEG訪問に至った説明をしていただきました。

次に地域事業課岩崎課長より、福井商工会議所の説明をしていただき、佐々木副会長による、アントレ・キッズの概要を説明していただきました。

4

続いて、吉村委員長が実際のアントレ・キッズの授業デモを行いました。

3

意見交換会では、浜松YEGさんよりキャリア教育による現状の成果や若者のU・Iターンの今後期待など同じ悩みを持っているからこそ、鋭い質問などいただき、お互いの状況を交換しつつ、閉会となりました。1

人口は違えど、若者の流出は大きな問題になっています。このような意見交換会が今後以降行われてほしいです。

浜松YEGの皆様、福井に来ていただき、この様な機会を作っていただきまして、有難う御座いました。

 

総務・渉外委員会   山田

福井フェニックス祭りに参画しました。

8月1日(土)に開催された「第62回福井フェニックスまつり」に、当青年部の自主企画運営で参加し、まつり全体を盛り上げました。
昨年に引き続き、子どもが参加できるまつりを目指して「子どもみこし」改め「子どもパレード」を企画。市内幼稚園・保育園等にご参加していただき、12基の子どもみこしを繰り出し、約150名の可愛い子どもたちがみこしを担ぎました。神輿を担ぐのが初めての園児もおられましたが元気一杯の姿を見せてくれました。保護者はもちろんですが、祖父母、子育て支援室室長、園関係者の方も見学に来ておられました。福井市で一番大きな祭りに参加し、普段歩けない所をパレードし、夏休み中に楽しい思い出が出来たのではないでしょうか。11796401_957429377654824_6546989946932721997_n11703323_865866906833450_5000350937555217146_n

11813381_865848336835307_2344444842348691859_nDSC_2600 (640x426)

また大人が担ぐ商工神輿にも青年部メンバーが企画の合間をぬって約40名参加しました。参加したメンバーの中には肩が赤くなった方もおられましたが、いい汗をかく事が出来ました。

11209544_903843436357928_8856341984696971406_n

11825774_957429320988163_4193268042676314490_n

今回も昨年に引き続き、佐桂廼社様境内をお借りし、食のブース、遊びのブース、ステージ企画「YワイYワイフェスタ」を開催しました。食のブースでは田中副委員長を筆頭に何度も試食を重ねた福井の恵みピザを販売しました。青年部メンバーによってオリジナルのピザ窯を作成しました。ソースも一般的なトマトソースとこちらも青年部メンバーによる味噌ソースを使用しました。子どもたちは具材を選ぶとき真剣に選んで、おいしそうに食べていました。

11796365_865848326835308_1104826033539534628_n11218776_1033330373358649_7751156936892359509_n11800317_853010994779929_5664195070362312469_n

遊びのブースでは畑副委員長を筆頭に竹の水鉄砲で遊ぼう(景品付き)を行いました。竹の水鉄砲で遊んだ事のない園児もいて戸惑っている姿も見られましたが、的が倒れると喜んでいました。ステージ企画では竹内副委員長の仕切りの元、啓蒙子ども太鼓、藤島高校ジャグリング部、人愛大学ダンス部に方々が大変暑い中元気一杯に発表をしていました。

11813355_462300210606766_360381052771052391_n

今回の子どもパレードの企画は、参加した子供たちに楽しい思い出を作ってもらい、故郷福井を知るきっかけ作りや、愛する気持ちを持って欲しいとの思いで開催しました。

佐桂廼社様境内での企画も含め、色々な方と交わりを持ち今回の事業を行えた事は福井フェニックス祭り、青年部の進化に繋がったのではないでしょうか!これからも市民に愛される祭りに貢献していきたいと思います。

記事担当: 郷土愛する委員会 勝見泰久