10月度ビジネスオープン例会「宣伝力UP講演会」を開催しました

10/28(水)にコンベンションホールにて
「宣伝力UP講演会」~ 一乗谷ディスカバリープロジェクトに学ぶ宣伝力~ を開催しました。

講師に
安野 敏彦 氏(福井市商工労働部おもてなし観光推進室 観光アドバイザー)
副田 高行 氏(副田デザイン制作所 代表 アートディレクター)をお招きし、
一般の方含む200名以上の方にご参加いただきました。
IMG_3369
IMG_8355

冒頭、一乗谷ディスカバリープロジェクトを展開したいきさつ、プロセスをご紹介をいただきました。
限られた予算ながらも、ポスター制作、全国ネットのメディア露出、SoftBankのテレビCM展開など
一乗谷の魅力を最大限に発信された宣伝戦略を知ることができました。
葉加瀬太郎さん作曲・演奏によるイメージソング「悠久の一乗谷」が美しい映像と共に初公開され、
あまりの素晴らしさに感動して涙を流される方もいたほど。
キャッチコピーや映像の工夫だけで人に感動を与える力のスゴさを実感しました。
IMG_8346

参加者から事前にいただいたご質問に答えていただくコーナーでは、
「ポスターの構図案、デザインをどう考えて制作されていますか?」に対し、
委員会でデザインした本講演会のポスターを副田さんにアドバイスをいただく予定が、
副田さんがご自身でデザインされたポスターが登場!
喝采の拍手が出るほど素晴らしいデザインでした。
トップレベルのアートディレクターの方に大変失礼なお願いをしてしまったこと、深く反省をしております。
IMG_8357
IMG_8359

今回のご講演の中で、
安野さんより「宣伝を見れば、その企業の姿勢と社内状況がわかる」、
副田さんからは「広告は社会を変える力(社会へのメッセージ)を持っている」
とのお話が大変印象に残りました。
皆様も宣伝の重要性や秘められた力を再認識することができたのではないでしょうか。

開会待ち時間中に、一乗谷ディスカバリープロジェクトで制作されたパネル展示を行い、
一乗谷の美しい風景をお楽しみいただきました。
ホール内ではYEG活動をPRするスライドショーをご覧いただきました。
これを機に一般参加者様にYEGへ興味・関心を持っていただけましたら大変ありがたく存じます。
IMG_8332

進行にあたりお見苦しい点、段取り不行き届きな点がありましたこと、この場でお詫び致します。

今回の講演会が、皆様のビジネスや地域が宣伝の力でより一層活性化するきっかけになりましたら、
大変ありがたく存じます。

ビジネス活性化委員会 一同

第33回近畿ブロックわかやま大会に参加いたしました

10月17日~18日近畿ブロック和歌山大会に参加いたしました。早朝よりのご参加ありがとうございました。

1

和歌山ビッグホエールにて、記念式典が盛大に開催されました。全国各地からYEG会員1500名が参加されました。

4

大懇親会ではテツ&トモが飛び入り参加で盛り上げていただきました。

10

懇親会後の二次会では鯖江YEGと合同で懇親中です。料理もおいしく、雰囲気の良いお店でした。和歌山YEGの方のお店との事です。

14

2日目和歌山市内観光後、和歌山マリーナシティでバーベキュー(昼食)をいただきました。お天気もよくのんびり過ごせたと思います。

15

2日間大変お疲れ様でした。

総務・渉外委員会

9月度交流オープン例会開催

9月26日(土)に9月度交流オープン例会「Let’s one☆」が福井繊協ビルにて開催されました。

今回の例会はYEG会員だけの交流ではなく、ゲスト(一般参加者)と一緒になって、より広く、より深く交流していこうという想いを持ちながら、企画の段階から進めてきました。

拡大・成長委員会に所属する新入会員のメンバーが中心となって企画・運営を行いました。

 

第1部では、「エコキャップアート」の製作を行いました。YEG会員がいろんな方々に声掛けして集めたペットボトルのキャップの数、なんと7万個!! その中で必要な色のキャップを集め、6420個で北陸新幹線を描きました。

 

__ 2

__ 1

__ 3

完成品がこちらになります。

hokuriku

 

第2部では大懇親会が行われました。

福井YEGにちなんだクイズでゲストの方々にYEGの事を知っていただいたり、

「Y(わ) E(い/え) G(じ)作文」をテーブル毎に考える企画だったり、みんなが交流できる楽しい懇親会となりました。

9月例会

最後にYEG会員とゲストの方々で撮った一枚です。

 

多くの方々と「交わり」が生まれた今回の例会でした。笑顔溢れる有意義な時間を過ごせたことが、一番の収穫だったのではないでしょうか。

この例会に参加して頂いたゲストの方々に心から感謝いたします。ありがとうございました。

そしてエコキャップ収集に協力してくれた、YEG会員、さらには福井県連のYEGの皆様、そして福井市民の皆様、本当にありがとうございました。

最後にこの例会に愛と情熱を注いでくれた拡大・成長委員会メンバーの皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

エコキャップアートはAOSSAで展示終了後、福井商工会議所に現在展示してあります。

今後の展望にご期待ください。

12072606_903464679734793_4565079212451102242_n in AOSSA

__ in 福井商工会議所

 

(拡大・成長委員会一同)

 

 

 

 

 

10月度事業 歩くザ福井 まち歩きの日を実施しました。

10月4日(日)、10月10日(土)晴天の中10月度事業「歩くザ福井 まち歩きの日」を田中副委員長担当のもと、昨年に引き続き開催しました。 今回は4コース、まずは福井市中心部での「福井レトロ エキマエ編」3グループに分かれて、福井駅前の古写真をお題として、そこに写された今も残る面影を手掛かりに写真の撮られた場所を探し出し、同じアングルの写真を撮り集めてもらいました。参加者の皆さんは昔話で盛り上がっていたり、「最近中心部を訪れていなかったので足を運ぶ機会になりました。」とのお声がありました。12144930_484536818383105_4040823729152766507_n12087512_881091655305196_551040345_n12105889_484537258383061_5470285876829901069_n

「えちぜん鉄道に乗ってサイコロの旅」えちぜん鉄道の福井市内の駅にてサイコロを振ってめぐり、クエストを解きながら地域の魅力に触れていただきました。このコースは親子連れをターゲットとしており定員一杯の方が参加して下さいました。「電車が好きだから参加した」など参加動機は様々ですが、普段なかなか歩かない地域を歩き、新たな発見があったのではないでしょうか。このコースもグループに分かれて行動したので参加されたお子さんの中には「また〇〇さん(青年部スッタフ)と一緒にまちを歩きたい」との声もありました。大人も含め子どもたちには連休の良い思い出になったと思います。

12074921_911408255603496_1256896740958971518_n12065975_911470648930590_7075623236677852732_n  12074979_911470545597267_349395361827042522_n 12079678_911408298936825_7705789624957215683_n 12115790_911408315603490_2096856862709330406_n 12096259_911408348936820_5850247827512138655_n

「福井にある技術を訪ねるまち歩き」物づくりの現場を巡り、職人の技術と情熱に触れ、唯一無二の印鑑を作るというかなりこだわった内容で開催されました。このコースは2日間の参加、参加費が高額ということもあり参加者は少なかったですが、参加された方は20代の若い男性でした。1日目は印鑑の篆刻作業、革工房銭屋様の見学がありました。

12096554_993028904094871_3716430881790170185_n12115537_993028974094864_8797799183321806824_nimage2image5image7

2日目は問屋団地を巡りながらの紹介、問屋団地にありますヤマウチマッテクス様での会社見学、印鑑革ケース作成、印鑑受け取りがあります。印鑑革ケース作成の前には、現在、円山公民館の館長、そしてヤマウチマッテクス会長でもある山内様よりもの作りへの情熱を話していただきました。「もの作りは愛情を持って、機械とも対話する気持ちで」等とても貴重な話を聞かせていただきました。

DSC_1232DSC_1231DSC_1238DSC_1243DSC_1260DSC_1262

このコースはまち歩きとものづくりを組み合わせた新しい発想のコースになりました。世界で1つの印鑑を手にして、判子を押したときの感動は作成した人にしか分からないでしょうね。

DSC_0535

「おんなのまち歩き」夕暮れから夜にかけて、足羽神社から片町までの道のりを歴史や文化に触れながら着物を着てそぞろ歩く内容で行われました。女性が女性のために企画した女性限定のコースです。まずは足羽神社にてお点前体験、愛宕坂での灯りの回廊見学、グリフィス館見学、匠きし様にてお食事、片町のシルクハウス様にてママとの懇談会がありました。心配されたお天気も良く、やはり女性の皆さんが集まりますと、話が途切れる事がなくとても楽しいまち歩きになりました。

やはり日本の女性は着物が本当に似合います。おきれいな方々を前にして、森下会長のあいさつも絶好調でした。

12096191_486025168234270_247701934064431254_n10295733_478332329002594_616579973136894850_n12107128_478332289002598_3523078190080553937_nDSC0068412105835_478332449002582_6640915217866811734_n

最後になりますが今回のまち歩きは、今までにまち歩きに参加した事のない方をターゲットとし、とりあえず一度まちを歩くきっかけを作っていただきたく様々な内容で開催しました。実際にDMからの申し込みは少なく新たな方々にまちを歩いて魅力を発見する事の楽しさを分かっていただけたと思います。

今後は青年部が今まで行ってきたまち歩きコースを再検証し、どの世代にも参加可能な内容にリニューアルし、またたくさんの福井市民がまちを歩き、福井の良い所を発見し周りの方々に伝えていくことが改めて必要だと感じた2日間でした。

事前準備、当日青年部メンバーを始め、たくさんの方々にご協力いただきました。

まち歩きに参加された方々も含め本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

郷土・愛する委員会