平成27年度12月定期総会を開催しました

12月16日(水)に福井商工会議所 国際ホールにて平成27年度12月定期総会が開催されました。

会長挨拶に先立ち、宮本相談役から森下会長に対して、会長バッジの授与が行われました。

会長バッジはYEG会員からデザインの募集を行ない、投票によってデザインが決められたものですが、つい先日完成しました。

DSCF9221
森下会長からは「ちょうど一年前にこの場で基本方針を発表したことが感慨深い」とのご挨拶がありました。

DSCF9228

続けて新入会員の山内魁君、樋田光生君に会員バッジが授与され、
森下会長と熱い握手を交わしました。

DSCF9231DSCF9232

定期総会は今井副会長による議事進行の元、審議が執り行われました。

・第1号議案 平成28年度福井商工会議所青年部役員選出(案)について
選挙管理委員会上松委員長より役員35名が発表され、全会一致により可決されました。
初めて役員をされる方や今年度新入会員からも多く選出されました。
・第2号議案 平成28年度福井商工会議所青年部基本方針(案)について
山岸次年度会長予定者より平成28年度基本方針が発表されました。

スローガンとして「Just Do It YEG」(あくなき挑戦)が掲げられ、基本方針も全会一致により可決されました。

DSCF9238

無事、基本方針の審議を終えた山岸会長予定者より、来年度に向けた熱いメッセージが述べられました。
今までにない新たな風を次年度に向け予感させる、強い気持ちのこもった挨拶をされました。

DSCF9242

最後に全員で記念撮影を行ないました。

DSCF9244

定期総会も無事終了し、いよいよ次年度への準備が本格的に始まります。
今年度もあと3ヶ月、各事業を精一杯遂行しましょう。
そしてしっかりと次年度へバトンタッチしましょう。

総務・渉外委員会

11月度例会を開催しました

11/25(水)に国際ホールにて、「ハーバード流交渉術を学ぶ」~より良い交渉は営業を楽しくする~を開催しました。

講師には福井YEGの大先輩でいらっしゃる、株式会社いやさか代表取締役の髙原裕一先生をお招きし、難しそうな「ハーバード流交渉術」の基本を分かりやすく教えて頂きました。

DSC02307 (3) 講師の髙原裕一先生

前段では、先生の豊富な経験談を交えて、交渉の場面でお互いがWIN-WINの関係になるためのポイントをお話しいただきました。ハーバード流交渉術では、いかに相手から多くの情報を引き出し真の価値に迫れるか、創造性を発揮しより良い選択肢を創れるかがポイントとなるとのことでした。

また、具体的事例をお示しいただき「人間は否定的である」「人は知らない人に対しては攻撃的だ」など人間の行動の特徴は、人と交わり信頼関係を作っていくうえでとても勉強になりました。

 

後段は、前段で学んだハーバード流交渉術のポイントを意識して、仮定した場面で実際にペアで交渉してもらうロールプレイをしました。

DSC02311 (3) 売り手と買い手に分かれロールプレイ

お互いにそれぞれの制約条件がある中で、最後には両者ともに笑顔で握手できる交渉を実践しました。どのような条件で交渉がまとまったかは各ペアいろんな結末があり、実にユニークで斬新な発想もありました。お互い納得できる選択肢が作れたペアもたくさんあったようです。

今回の研修のゴールは、明日から営業が楽しくなること、今回学んだことを営業に活かすことが楽しみになることでした。今までの自分の交渉スタイルから変化が起きていることを期待し、またこの内容が会員の商売にお役立て頂くことを願っております。

最後に髙原先生におかれましては、お忙しい中、私たちの無理難題のお願いを受けて頂き本当にありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻賜りますようどうぞよろしくお願い致します。

ビジネス活性化委員会 一同