8月度例会

8月24日(水)19時より福井商工会議所ビルにおいて、「自社成長へのあくなき挑戦3 ~本質を見極め伝える力編~」を開催しました。

講師としてクリエイティブ・ディレクターの岸 徹 氏をお迎えし、「本質を見極め伝える力」をテーマとした講演とワークショップ形式のセミナーを実施しました。

08.01n

自分たちで考えた自社の新規事業の企画書などをまとめていき、どうすれば本質を見極め、自分の考えていることを短時間で相手に伝えるための技術などを学びました。いかに短い時間で、本質を見極め、それをどう伝える事が効果的かを実感できたのではないでしょうか。

08.02n

参加いただいた会員からは「今まで聞いたことがない話で良かった」という意見が多く、講師の岸先生の実例を交えたお話や、ワークショップ型のセミナーで、例会テーマに沿った「物事の本質はどういうところにあるのか」とか、「それをどう相手に伝えるのが効果的か」をしっかりと学べた例会になったのではないかと思います。

えきまえアントレ・キッズ 2016

えきまえアントレ・キッズ 2016

 

13692487_1131283883561532_594990816632170941_n13728947_1131283900228197_8171614988029306904_n

 

8月20日(土)に今年で9回目を迎える「えきまえアントレ・キッズ」を開催いたしました。まちづくり福井株式会社主催、福井商工会議所青年部共済による、福井駅前周辺の実店舗において、小学校5・6年生の児童たちに就業体験を通じて、働く意義を知り、仕事への夢をもってもらい、また中心市街地への親しみをと新たな発見を目的とした事業です。

今年は、ハピリン開業の記念すべき年であり、参加企業数35店舗、親子合わせて約300人が参加しました。そして、学生ボランティア団体(NEXT YEG響)を結成し参加ご協力していただきました。

14039879_1084810054938180_2585730517579254366_n

当日は、開校式からスタート。受付から指定席への誘導を青年部メンバーとNEXT YEG響で担当しとても積極的な活躍で感動しました。開校式では漫才に見立てたマナー講座と挨拶等を学び、各体験場所に移動します。体験先ではたくさんの驚きと笑顔が見られ、体験終了後には各店舗で認定証を授与。最初はガチガチに緊張していた児童が楽しく笑顔で体験している姿は、とても嬉しいものでした。

14055105_1084810208271498_1208287924264340021_n14117807_1084810211604831_8749257017056531974_nIMG_1442

 

今年はハピリンテラスの大型ビジョンで「えきまえアントレ・キッズ」の映像を流したり、たくさんのメディアの取材をうけました。参加児童のアンケート結果も「参加してよかった」「また来年も参加したい」といったお声を多数頂きました。

IMG_1443IMG_1441

 

YouTube  ⇒  いきいき情報ふくい「えきまえアントレ・キッズ」

 

 

 

 

担当副委員長 安田圭介

第63回福井フェニックスまつり事業に参画しました。

夏祭り01 夏祭り02 夏祭り03 夏祭り04 夏祭り05 夏祭り06

平成28年8月6日土曜日、今年も佐佳枝廼社境内を会場に、3回めとなる「子どもパレード」の運営と、今年度着目した市内49地区への働きかけとして企画した「49王国」を中心に企画運営を行いました。
福井市内各地区のまちの宝や取り組みなどをブース出店・ステージ発表という形で“発信”する「49王国」では、12地区の皆さんに参加して頂き、市内外の方々に知られざる福井のまちの魅力に触れるきっかけを作り、「子どもパレード」では、参加園の先生や保護者の方に実行委員会から参加・ご協力頂くことで、子どもから大人まで “市民参加型”のフェニックス祭りを目指しました。
また、「フェニックスカフェ」では、YEGオリジナルメニューを考案、福井独特の食文化を楽しんでもらいながら伝えることに挑戦しました。
開催当日は、多くの方に来場して頂き、様々な福井の魅力に巡り合う場として運営出来たのではないかと思います。