11月度例会を開催しました

11/25(水)に国際ホールにて、「ハーバード流交渉術を学ぶ」~より良い交渉は営業を楽しくする~を開催しました。

講師には福井YEGの大先輩でいらっしゃる、株式会社いやさか代表取締役の髙原裕一先生をお招きし、難しそうな「ハーバード流交渉術」の基本を分かりやすく教えて頂きました。

DSC02307 (3) 講師の髙原裕一先生

前段では、先生の豊富な経験談を交えて、交渉の場面でお互いがWIN-WINの関係になるためのポイントをお話しいただきました。ハーバード流交渉術では、いかに相手から多くの情報を引き出し真の価値に迫れるか、創造性を発揮しより良い選択肢を創れるかがポイントとなるとのことでした。

また、具体的事例をお示しいただき「人間は否定的である」「人は知らない人に対しては攻撃的だ」など人間の行動の特徴は、人と交わり信頼関係を作っていくうえでとても勉強になりました。

 

後段は、前段で学んだハーバード流交渉術のポイントを意識して、仮定した場面で実際にペアで交渉してもらうロールプレイをしました。

DSC02311 (3) 売り手と買い手に分かれロールプレイ

お互いにそれぞれの制約条件がある中で、最後には両者ともに笑顔で握手できる交渉を実践しました。どのような条件で交渉がまとまったかは各ペアいろんな結末があり、実にユニークで斬新な発想もありました。お互い納得できる選択肢が作れたペアもたくさんあったようです。

今回の研修のゴールは、明日から営業が楽しくなること、今回学んだことを営業に活かすことが楽しみになることでした。今までの自分の交渉スタイルから変化が起きていることを期待し、またこの内容が会員の商売にお役立て頂くことを願っております。

最後に髙原先生におかれましては、お忙しい中、私たちの無理難題のお願いを受けて頂き本当にありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻賜りますようどうぞよろしくお願い致します。

ビジネス活性化委員会 一同