5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」を開催致しました。

5月23日(水)に福井商工会議所ビル コンベンションホールにて5月度例会「福井YEG 轍~WADACHI~の始まり」が開催されました。

今回は、沖縄県よりキャリア教育コーディネーターの 翁長 有希 氏 と福井市教育委員会教育指導課主事 冨島 修司 氏 をお招きしてキャリア教育の現状や今後の関わり方のお話しをしていただきました。

担当副委員長の 見谷 純次 君 より趣旨説明をいただき、過去の福井YEGキャリア教育ムービーを上映致しました。

IMG_3652

S__52109364S__52109365

アントレ・キッズがスタートした頃のエピソードや先輩方の実践の現場、文部科学大臣賞を受賞した映像には、皆さん真剣な顔つきで見ていました。

その後、冨島氏によるご講演がありました。

S__52052009

過去には冨島氏のお子様も、アントレ・キッズに参加されたことがあるそうです。

社会に開かれた教育課程、地域に根差す学びの一貫性、地域や企業との繋がりを重視した教育をテーマにお話しいただきました。

続きまして、翁長氏より「キャリア教育の現状」をテーマにご講話いただきました。

S__52052006IMG_3662IMG_3663IMG_3665

なんと、小学1年生の子供達にも、キャリア教育をされているそうです。

講話を聞き、キャリア教育というと職業紹介や職場体験のイメージがありましたが、子供達の発達段階に合わせて成長を促すための一つの方法であり、教科や教育との連携が非常に大切なんだと感じました。

その後、各グループによるグループディスカッションがあり、感想や今後のキャリア教育の方向性を話し合っていただきました。各グループともに非常に活発な意見が交換され、最後に発表が行われました。

S__52052001

皆さん、キャリア教育事業についてより理解を深められたようで

「キャリア教育の委員会を中心に、すべての委員会でキャリア教育について携わっていけるのではないか」

「より一層、教育、学校との連携を深めることで、学校での勉強の意味付けも高まるのではないか」

「キャリア教育を通して魅力的な人材を育成することで福井の魅力がアップし、それが県外からの多くの人材のUターンもしくはIターンにつながるのではないか」

等々の熱のこもった発表がありました。

IMG_3669

(私も発表しました!!)

発表後、翁長氏による総評として、沖縄でのキャリア教育事業の実例のご紹介がありました。

S__52051999IMG_3670

副会長 天野 準一君 による謝辞があり、ゲストのお二人はご退場されました。

S__52051998

続いて、新入会員紹介です。

五十嵐会長よりバッジの授与、そして記念撮影が有りました。

「南部あゆむ さん」

S__52109362

「堀江成禎 さん」

S__52109363

これから一緒に青年経済人として、福井を盛り上げていきましょう!!

以上が平成30年5月23日、5月度例会になります。

すごいぞ福井!!

すごいぜYEG!!

【記事担当:総務・PR委員会 大平泰弘】