11月度例会「キャリア教育の本流に触れる」を開催しました

11月17日(土) 福井県教育総合研究所において、11月度例会「キャリア教育の本流に触れる」を開催しました。

46449540_1972894736121504_4879903281498816512_nIMG_5854IMG_5852IMG_5875

いつもとは違う曜日、時間帯でしたが、キャリア教育コーディネーター全国大会と同会場で開催することで、得られることが多くありました。

12時からの交流昼食会では、YEGメンバーとキャリア教育コーディネーターとが同じテーブルで昼食をとりながら、情報交換ができました。全国各地で活躍されているキャリア教育コーディネーターの取り組みに大変刺激を受けました。

46488187_2047702595273338_6323869422398210048_n

基調講演では経済産業省の川浦恵氏による「人生100年時代の学び方と働き方」についてご講話いただきました。小中学校時代のみならず、キャリア教育・キャリア形成は働き始めてからもずっと続くことを理解、認識できました。また、中小企業の在り方についても触れられており、とても感銘を受けました。

IMG_5895

全体会では文部科学省の長田徹氏による講演がありキャリ教育の本質について学びました。本質を理解することで、キャリア教育事業は形骸化やイベント化しないし、運営側も疲弊しないことが解りました。

IMG_5909

福井YEGとしてもまだまだできることはありますし、レベルアップできます。これからのキャリア教育事業を検討する契機になりました。

なお当日は、福井テレビの番組「タイムリーふくい」より、キャリア教育コーディネーター全国大会の様子と長田氏の取材があり、後日放送されました。
番組は以下のWebサイトより全編視聴いただけます。長田氏が「キャリア教育」についてわかりやすくお話されておりますので、ぜひ皆さんご視聴ください。

タイムリーふくい 11/25(日)放送 「人生にキャリア教育を」
http://www.fukui-tv.co.jp/?post_type=timely_opinion&p=111285


記事担当:轍〜WADACHI〜委員会 副委員長 福田 智司