11月度ひとづくり事業 ~コミュニティとYEGを結ぶ人材発掘~ を開催しました

平成30年11月26日(月)、福井商工会議所コンペンションホールにて、11月度ひとづくり事業~コミュニティとYEGを結ぶ人材発掘~を開催いたしました。

本事業は、五十嵐会長が掲げる3つの進化のうち、「コミュニティの進化」を正面から捉えたもので、コミュニティとの協動力を高めることを目的とするものです。

まず、第1部では、福井YEGに所属しつつ他コミュニティで活躍している方3名をパネラーとしたパネルディスカッションを行いました。パネラーは、円山CMB理事長の福田副委員長、ふくい片町青年会副会長の天野副会長、円山小学校PTA会長の吉村君です。コーディネーターは、本事業の担当であり、越前海岸盛り上げ隊にも所属する田中俊之副委員長が務めました。

IMG_6105

田中副委員長の軽快な司会で進行しましたが、やなり皆様熱い想いがあり、話し始めると簡単には止まりません。自身のコミュニティでの活動内容や活動の意義、YEGでの活動がコミュニティ活動にどう影響しているか等、自身の実感をもって話して頂きました。特に、パネラーの方々が、YEGで培った事業を構築する力、書面等を作成する力、異業種の関わり等が他コミュニティで活動する際の大きな糧となっている旨話しておられた点は、正に本事業で参加者の方々に気付いて頂きたいポイントでした。パネラーの皆様、貴重な経験を教示頂き、ありがとうございました。

IMG_6108IMG_6109 IMG_6113 IMG_6114IMG_6115 IMG_6117

続いて第2部は、自分自身のスキルや所属するコミュニティを知り合い、YEG活動が、他コミュニティでの活動においてどう役に立つのか、スキル獲得のためにYEGにおいてどのような活動をすべきか等について、グループ内で話し合って頂きました。

皆様、活発に議論頂き、他メンバーがどういった仕事や活動をしているのか多少なりとも知ることができ、今後、どの様なYEG活動を行い、他コミュニティでの活動に活かしていくか等の意見を出して頂きました。あるグループでも意見がありましたが、YEGに所属して活動すること自体が、他コミュニティの活動に参加するハードルを低くし、多方面で活動する素地となっていると思います。皆様、知らず知らずのうちにYEGとコミュニティを繋ぐハブ人材に成長されているのでしょう。

IMG_6123 IMG_6126 IMG_6125 IMG_6124

最後に、福井YEGのメンバーが製作した「カニ出汁」と、円山CMBの「リゾット米」を組み合わせた「カニ出汁リゾット」を試食し、円山CMBと福井YEGとの新たな協動の一例を体験しました。今回、少し水分等の調整が難しく、リゾット米の、表面が溶けにくい特徴を十分に表現できず課題が残りましたが、味については高評価の意見も多く、今後の参考となりそうです。

IMG_6132 IMG_6131IMG_6134IMG_6135

今回、参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。今後も、皆さんのYEG活動に対する意識を向上させる事業を構築していきたいと思います。

ひとづくり委員会一同

記事担当:ひとづくり委員会 清水 孝行