2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました

平成31年2月27日に福井商工会議所地下コンベンションホールにて2月度例会「福井YEG轍~WADACHI~ism ~キャリア教育事業の進化の種づくり~」を開催しました。

DSCN5706

 

本例会では全会員で進化の種を考えていただきました。

あじさい会から宮本先輩も参加して頂き、第33代宮本歴代会長から次年度朝田会長までの歴代会長にも1つグループになり、進化の種を考えていただきました。次年度以降に繋がる例会になったと思っております。

DSCN5754

 

まず始めに、新しい種を作る為には、キャリア教育事業の合理化を図る提案を山村委員長からさせて頂きました。えきまえアントレ・キッズやインターンシップ事業と例会が多忙でなかなか検証できなかったが、合理化を図ることにより、事業も濃いものになり検証していくことができるようになる提案をさせて頂きました。

DSCN5723

 

次に、キャリア教育も福井YEGも継承が大切で、キャリア教育アワード大賞を取った宮本歴代会長からの「歴代会長から福井YEG理念の継承とキャリア教育事業の繋がり」をムービーにて上映し、歴代会長の思いや継承を感じていただきました。

DSCN5725

 

そして、キャリア教育コーディネーターの翁長氏に「キャリア教育継続活動の大切さ必要性」「キャリア教育継続事業の効果事例」をお話しして頂き、新しい種の参考にしてもらいながら、そのままファシリテーターとしてグループワークに移りました。グループワークでは青年経済人として考え新しい種を見つけ出してもらいました。

DSCN5728

DSCN5747 DSCN5748 DSCN5749

最後にグループごとの発表では様々な種を頂きました。

DSCN5795 DSCN5819

 

今回頂いた9つの種を次年度以降に繋げていきたいと思います。

【記事担当:轍~WADACHI~委員会 見谷純次】