馬威し水かけ祭り2018(8月度例会) を開催しました!

8月4日(土)、福井フェニックス祭りにおいて

「馬威し水かけ祭り2018(8月度例会)」を開催しました!

0ScreenClip ScreenClip [1]

昨年度に引き続き2回目の開催となりました。

 

※【馬威しとは】
かつて福井藩では正月になると、武士が馬を駆って目的地に進むのを町人が馬を威して妨害する「馬威し」という行事が開催されていました。それを現代風にアレンジ。フェニックス祭りのメインステージからゴールの佐佳枝廼社まで駆け抜ける側と、沿道から水をかけて妨害する側に分かれ、激しい攻防を繰り広げます。

 

猛暑が続いておりますが、水かけ祭り当日も気温36度と暑い一日となりました。約150名の参加者で熱いレースと水かけを楽しみました。思いっきり水をかけられて、猛暑を吹き飛ばそうということで多くの方にご参加いただきました。

ScreenClip [2]U3re4H2Q

 

 

レースは3部門で開催しました。

◎誰よりも早くゴールまでたどりつくことを競う「レース部門」

◎友人や同僚と思い思いに走る「エンジョイ部門」

◎家族で参加する「家族部門」

 

今年のコースは、福井放送会館前をスタート、佐佳枝廼社境内をゴールとした全長約350メートルのコースです。

 

参加者は4つのアトラクションを乗り越えて、ゴールを目指します。沿道から水鉄砲やバケツで水を掛けられるだけでなく、今年は巨大放水車も登場するなど、水かけの内容も、昨年度から大きくパワーアップしております。

 

まずは、スタートですが、福井放送会館の前からスタート。スタート直後から、バケツで大量の水をかけられます。

18 19

 

カーブを曲がった先には、プールが置かれています。ひんやりとしたプールを濡れながら、進んでいきます。

IMG_4207ScreenClip [1] 1

さらに進んだ先では、巨大放水車、放水機による本格的な放水を浴びました。これには参加者もびっくりしてくれました。

ScreenClip [3] ScreenClip [4]

4 2

最後は、階段を駆け上がり、佐佳枝廼社境内のレッドカーペットを駆け抜けてゴールとなりました。最後まで、きっちりバケツと水鉄砲で水をかけられます。

ScreenClip [2] ScreenClip [3] ScreenClip [4]20 ScreenClip [5]

 

 

表彰式では、フェニックスマン・フェニックスウーマンも登場し、大盛り上がりでした。

16 6 JZ0iI4Vg

 

 

 

非常に多くの方にご参加いただき、「楽しかったー」、「また出たい」という声をいただきました。ありがとうございました。

10 11 12 13 14 15 17

「レースには参加できないけど妨害を」ということで、走者にバケツや水鉄砲で、笑顔で水をかけるという形でも、多くの方にご参加いただきました。祭りを盛り上げていただき、ありがとうございました。

また、周辺の商業施設、駐車場など、多数の方にご迷惑をお掛けしましたが、多大なるご協力をいただきありがとうございました。

皆様のおかげで、無事に水かけ祭りを開催できましたことに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

【執筆担当 総務・PR委員会 小前田】

 

武生YEG40周年記念事業「YEG☆フェス」に参加しました

7月15日(日)に 武生中央公園だるまちゃん広場 で開催されました、武生YEG40周年記念事業「YEG☆フェス」に福井YEGも参加させていただきました。

36948422_249638615636964_1872532292820271104_n

ご覧ください。この雲ひとつ無い青空!!
IMG_4399

天候に恵まれ、快晴の中でのフェス!
ステージではブラスバンドや太鼓、弾き語り演奏やダンスパフォーマンスなどなど盛り沢山!
ただ、この日の最高気温は37度と、とにかく暑い…笑 それでも、家族連れの皆さんや、お友達同士の方々等、世代を問わずにたくさんの方が公園に遊びに来られていました!
もうすぐスタバもできるそうです。まさに市民が集う場所。とっても素敵な公園でした^^
スクリーンショット 2018-07-17 10.42.25スクリーンショット 2018-07-17 11.00.40

さてさて、我々福井YEGはフードコーナーに出店する形で参加。
2年前より福井YEGで開発を続けている越前かにの「かに殻出汁」を使った商品。今回は夏ということで、かに殻出汁を使った冷たーいそうめん、名付けて「淡麗かにだしそうめん」を販売させていただきました。
IMG_4358

越前かにのズワイもセイコもどちらの殻も使って煮出した出汁。
氷でしっかり冷やして、ヒンヤリいただきます。
IMG_3707

大きな釜でたっぷりのそうめんを茹で上げます。
IMG_4352 IMG_4354

試作の段階では冷やすと臭みが出てしまうことが課題でしたが、カニやお寿司のプロフェッショナル、福井YEGの仲間でもあります 株式会社成前/寿し吉田 の田畑君が試行錯誤の上解決!カニの風味を残しつつ、麺にしっかり絡む味わい深い出汁に仕上がりました。
IMG_4384

お客様からの反応も非常に良く、たくさんの方が「美味しい〜!」と召し上がってくださいました^^
スクリーンショット 2018-07-17 13.32.40 スクリーンショット 2018-07-17 13.32.21 スクリーンショット 2018-07-17 13.31.30

フードコートでは、福井県連7単会それぞれが美味しいものを持ち寄って出店していましたよ!どれも美味しかった〜◎◎◎
36944807_249637785637047_4617938236679913472_o
スクリーンショット 2018-07-17 10.47.59 スクリーンショット 2018-07-17 10.47.38

屋外イベントは気持ちが良くていいですね^^
たくさんの地元の方々にご参加いただけて、とても楽しい1日になりました!
武生YEGの皆さま、ご準備から当日の運営まで本当にありがとうございました。
そして、改めまして40周年本当におめでとうございます。
これからもよろしくお願いします!

【記事担当:総務・PR委員会 森淳一郎】

一年間の福井YEG魅力発信活動「リアルボイス」ご報告

福井YEGリアルボイス!

福井YEGの魅力を会員自らのリアルな声を通して発信していこうというこの事業。平成29年度の目玉事業のひとつとして、1年間で計12名の会員からの率直な想いを発信してまいりました。

■1年間のスタートを華々しく飾っていただいた北出会長
1_北出会長

福井YEGには現在、約120名の仲間が活動しています。その仲間たちは、みんなそれぞれが違った背景や想いをもって、ここに集まってきています。なので、みんなが想うYEGの魅力もそれぞれ。そのどれもがリアルなのです。

■入会2年目のフレッシュなメンバー 大滝君
2_大滝さん
■YEGは女性メンバーも活躍できる組織であることを教えてくれました 桝谷君 宮田君
3_桝谷&宮田

YEGに対して、
「何やってるかよくわからない」
とか
「自分には合いそうにもない」
などといった印象をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
だからこそ、十二人十二色の声を発信することで、どれかひとつでも共感していただけるところがあったら。そうすれば、少しでもYEGを身近に感じていただけるようになるのでは、という想いでこの企画に取り組んでまいりました。

■YEGを楽しむ秘訣を語ってくれた新入会員委員会の委員長 達川君
4_達川さん
■独立起業を果たした福田君
5_福田さん

今回、この事業に取り組む上で工夫した点のひとつとして、「複数のメディアを組み合わせて広く発信する」ということがあります。
インタビューを実施し、それを
①動画に編集してYoutubeにアップ
②福井YEGのホームページに記事を掲載
③Facebookに投稿し、ホームページへリンクさせる
④Facebook広告機能を活用して広く発信
⑤福井商工会議所会報に記事を掲載
⑥福井YEGポスターからもリアルボイス特設サイトへリンク
などなど。

■県外出身者として入会、会長まで務めた山岸直前会長
6_山岸直前
■20代前半で福井YEGに入会し約10年。年齢は若くとも経験はベテランの佐々木君
8

結果、この事業を通して、Facebookからの発信では1年間でのべ10万件を超えるリーチを実現しました。
実際、各会員の元には、
「この1年はYEGという名前をよく見かけたよ」
「YEGってこういうこと(事業)を実行している組織だったんだね」
「みんなとっても楽しそうに活動しているね」
といった声がたくさん届きました。

■社員教育の場としてのYEGの活用を提案してくれた 森下君
7
■県外でのビジネスにもYEGを活用できることを教えてくれた 坂田君
6

また、この事業を行ったことにより現役会員にとってもたくさんの学びがありました。今まで気付いていなかった様々なYEGの活用の仕方や、いろんな過去があって今のYEGがあるという歴史、普段はなかなか話すことのない熱い想いなど、非常に有意義な成果を得ることができました。

■「やっぱりYEGで良かったな」と、誰もが感じて卒業していけるのがYEG。 岸本君
5
■身をもって実践しているYEG活用法を示してくれた 天野君
4
■YEGで得た経験・スキルを自らの地元、地域に還元させる 五十嵐君
3

そして最後に。
この事業を通してたくさんの先輩方のお話を伺う機会をいただけたことが、魅力発信委員会メンバーにとって掛け替えのない財産となりました。と同時に、まだまだ紹介しきれていない魅力がたーっくさんあって、それを今後も多くの人に伝えていくこと、それが今後も引き続き為していくべきことであると感じています。

福井YEG!今後の魅力発信にも引き続きご注目ください!

■インタビューの裏側
2

1

平成29年度 魅力発信委員会

副委員長 森淳一郎