「えきまえアントレ・キッズ2018」を開催しました!

平成30年8月18日(土)福井駅前商店街にて、「えきまえアントレ・キッズ2018」を開催しました。

えきまえアントレ ポスター 全体

11回目を迎える今回は、小学5、6年生、約100名にご参加いただきました。

駅前にある実際のお店20店舗で下記6分野に分けお仕事体験していただき、子ども達が仕事の意義ややりがいを学びました。

①いろいろなものを売ってみよう

かがみや4かがみや2

②サービス業で働いてみよう

ユアーズ ユアーズ2 ユアーズ3

③美と健康のお仕事を体験

momo2 momo

④たべもの屋さんで働いてみよう

村中3 村中

⑤マスコミのお仕事を体験

福井テレビ5 福井テレビ4 福井テレビ2

⑥交通のお仕事を体験

えちぜん鉄道3 えちぜん鉄道2 えちぜん鉄道

子供たちは初めてのお仕事体験に最初はとまどっていましたが、最後には楽しんで体験していました。楽しかった、また来年も参加したいとの声も多くいただくことが出来ました。

協力店舗(50音順)

・えちぜん鉄道・FBCラジオ・かがみや福井駅前店・心とからだのプレミアムルームCanade・su_mu・西武福井店・手作り雑貨店mamas・東横イン福井駅前・日刊県民福井・福井新聞社・福井テレビ・Vesta・星みっつ・村中甘泉堂・momo駅前本店・ユアーズホテルフクイ・(YEG企業)・(株)インフォライブ・奥田不動産鑑定所・(株)三栄商会・(株)山岸和紙店

【記事担当:総務・PR委員会 上田敬士】

馬威し水かけ祭り2018(8月度例会) を開催しました!

8月4日(土)、福井フェニックス祭りにおいて

「馬威し水かけ祭り2018(8月度例会)」を開催しました!

0ScreenClip ScreenClip [1]

昨年度に引き続き2回目の開催となりました。

 

※【馬威しとは】
かつて福井藩では正月になると、武士が馬を駆って目的地に進むのを町人が馬を威して妨害する「馬威し」という行事が開催されていました。それを現代風にアレンジ。フェニックス祭りのメインステージからゴールの佐佳枝廼社まで駆け抜ける側と、沿道から水をかけて妨害する側に分かれ、激しい攻防を繰り広げます。

 

猛暑が続いておりますが、水かけ祭り当日も気温36度と暑い一日となりました。約150名の参加者で熱いレースと水かけを楽しみました。思いっきり水をかけられて、猛暑を吹き飛ばそうということで多くの方にご参加いただきました。

ScreenClip [2]U3re4H2Q

 

 

レースは3部門で開催しました。

◎誰よりも早くゴールまでたどりつくことを競う「レース部門」

◎友人や同僚と思い思いに走る「エンジョイ部門」

◎家族で参加する「家族部門」

 

今年のコースは、福井放送会館前をスタート、佐佳枝廼社境内をゴールとした全長約350メートルのコースです。

 

参加者は4つのアトラクションを乗り越えて、ゴールを目指します。沿道から水鉄砲やバケツで水を掛けられるだけでなく、今年は巨大放水車も登場するなど、水かけの内容も、昨年度から大きくパワーアップしております。

 

まずは、スタートですが、福井放送会館の前からスタート。スタート直後から、バケツで大量の水をかけられます。

18 19

 

カーブを曲がった先には、プールが置かれています。ひんやりとしたプールを濡れながら、進んでいきます。

IMG_4207ScreenClip [1] 1

さらに進んだ先では、巨大放水車、放水機による本格的な放水を浴びました。これには参加者もびっくりしてくれました。

ScreenClip [3] ScreenClip [4]

4 2

最後は、階段を駆け上がり、佐佳枝廼社境内のレッドカーペットを駆け抜けてゴールとなりました。最後まで、きっちりバケツと水鉄砲で水をかけられます。

ScreenClip [2] ScreenClip [3] ScreenClip [4]20 ScreenClip [5]

 

 

表彰式では、フェニックスマン・フェニックスウーマンも登場し、大盛り上がりでした。

16 6 JZ0iI4Vg

 

 

 

非常に多くの方にご参加いただき、「楽しかったー」、「また出たい」という声をいただきました。ありがとうございました。

10 11 12 13 14 15 17

「レースには参加できないけど妨害を」ということで、走者にバケツや水鉄砲で、笑顔で水をかけるという形でも、多くの方にご参加いただきました。祭りを盛り上げていただき、ありがとうございました。

また、周辺の商業施設、駐車場など、多数の方にご迷惑をお掛けしましたが、多大なるご協力をいただきありがとうございました。

皆様のおかげで、無事に水かけ祭りを開催できましたことに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

【執筆担当 総務・PR委員会 小前田】

 

お堀の桜船2018を開催しました。

平成30年4月14日(土)第33回ふくい春まつりにおいて、福井城址西側に復元整備が完了した御廊下橋にて「お堀の桜船2018」を開催しました。

大雪だった冬が終わり、季節外れの暖かさに桜の満開時期が早まり、お堀の桜は残念ながら葉桜となってしまいましたが、普段見られない違った角度から福井城址、桜を見ようと約100名のお客様にお越しいただきました。午前中には予定していた船の運行予定を超え、急遽2便増やし大盛況の事業となりました。

IMG_2970IMG_2983IMG_3370_preview.jpegIMG_2921

ドラゴンボートには6~7名のお客様に乗船いただき、息のあったオール捌きで約20分程度お堀の中から福井城址と桜を楽しんでもらうことができました。

IMG_2979IMG_3352_preview.jpeg

カヌーには1名のお客様に乗船いただき、カヌー協会の方の先導のもとお堀の中を自在に遊覧し、桜を楽しむのと同時にカヌーも楽しんでいただきました。

IMG_3310_preview.jpegIMG_3382_preview.jpeg

4人乗りのボートも同時に運行し、楽しんで頂くことができました。

また、カフェでは足湯で温まりながら「桜餅」と「桜饅頭」を楽しんでいただきました。

IMG_2947IMG_2924

天候に不安もありましたが雨もなく、最後まで桜船、足湯、カフェを楽しんでもらえる風情溢れる事業となりました。

ドラゴンボート協会の皆様、カヌー協会の皆様のご協力、そしてYEG会員の協力により無事終了することができました。ありがとうございました。

【記事担当:総務・PR委員会 松宮正和】

1月例会を開催しました

平成30年1月27日(土)14:15より、1月例会を福井商工会議所コンベンションホールにて開催しました。

今回は、10月から取り組んできた「まちキッズふくい2017」で制作した「ふくい宝人」A5版34ページの冊子の出版披露会と、その「まちキッズふくい2017」に参加いただいた子ども達、宝人を交えて「まちづくりはひとづくり」座談会をしました。

まずは、出版披露会

EA0A6553EA0A6584

子ども達へは、記念品贈呈。宝人の皆さまには感謝状をお渡ししました。ちょっと照れたような嬉しそうな子ども達の表情が印象的でした。

後半は、子ども達、宝人と一緒に座談会です

まちキッズふくい2017では、各地域で活躍する宝人を取材できたのが24名でした。そこで、周りにいる25人目の宝人を探そうをテーマにしました。

EA0A6602EA0A6614

宝人のテーブルでは、お互いの活動の話や情報交換ができました。

写真ではわかりませんが、福井元気が出る委員会の坂口副会長、佐々木副委員長の二人が各テーブルを回り、軽快なトークで会場を盛り上げる楽しい座談会となりました。

最後に、記念写真を撮影しました

EA0A6666

マスコミの取材が4社も入り、注目度が高かった「まちキッズふくい2017」は完結しました。完成した「ふくい宝人」は、2月中をめどに福井市内の小学校、公民館、図書館に寄贈します。

福井YEGメンバー全員が、宝人になるよう願います

ありがとうございました。

 

 

8月度例会「えきまえアントレ・キッズ」を開催しました。

8月19日福井駅前商店街でえきまえアントレ・キッズを開催しました。

チラシ表 チラシ裏

今年で10回目を迎える今回は、これまでを確認できるパネル展示や5年後の自分への/子どもへの手紙など新たな試みを実施しました。

パネル

5年後の手紙は、参加した子供たちが就職や進学を考えるタイミングに、当時のえきまえアントレ・キッズで自分がどう感じたのか、お父さん・お母さんはどのようなことを思っていたのかを伝えたいと思い企画しました。

 

今年は駅前にある実際のお店33店舗で子ども達が仕事の意義ややりがいを学びました。

体験1 体験5 体験4 体験3 体験2

写真をご覧いただけると分かる通り、子ども達は皆イキイキとした表情で体験を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回フェニックス人選び2017を開催しました!!

福井フェニックスまつりにおいて、8月5日(土)に「第一回フェニックス人選び2017」~水かけ障害物レース~を開催しました。

気温35度になった暑い日に、約100名の参加者で熱いレースとなりました。福井中央公園をスタート、佐佳枝廼社境内をゴールとした全長約200メートルのコースです

健康・学業成就部門 家内安全・縁結び部門 エキシビジョン部門 商売繁盛部門 地域発展部門の5部門に分かれてのレースでした

レース参加者は5か所の障害物を乗り越えて、ゴールを目指します。沿道から水鉄砲やバケツで水を掛けられるという妨害をものともせず駆け抜けます

障害物

この網くぐりでは、上から放水でずぶ濡れです。そのあと、平均台、ジュース一気飲み、大縄跳び、そして佐佳枝廼社の階段を駆け上がり参道をゴールめがけて走りこむところで水かけ。

外国の方々

子ども達

レース参加者が水をかけられて笑顔、沿道から水をかけて笑顔という楽しい祭りとなりました。

地域発展

周辺の商業施設、駐車場など、ご心配を掛けましたが、YEG会員の協力により無事に開催できました。ありがとうございました。

平成29年度 3地区YEG交流会事業に参加しました。

平成29年6月17日に、平成29年度 3地区YEG交流会事業に参加しました。

本年度の、三地区交流会事業は、福井・敦賀・小浜の3単会で行われ、小浜の地で開催されました。

福井YEGメンバーは34名が参加しました。

福井から小浜へはバスで向かい、バスの中でも積極的な会員交流を行なうことができました。

IMG_1849

到着後、小浜商工会議所前で、福井YEGメンバーで集合写真を撮影しました。

IMG_1855

第1部は研修会で、 『北陸新幹線と地域創生』 をテーマに、講師江川誠一先生の講演をお聞きしました。

将来に予定されている福井県内での北陸新幹線の段階的開業で福井はどうなるか?どのようにまちづくりを進めていくべきか?ということを考えさせてもらえる非常に濃い内容の講演でした。

IMG_1866

第2部は交流会でした。会場を フィッシャーマンズワーフに移して、小浜の食材を使用した海鮮バーベキューを行ないました。

地元の新鮮な食材を使ったバーベキューはとても美味しく、3地区メンバーの交流を存分に図ることが出来ました。

 

IMG_1870IMG_1871

 

帰りのバスの中は、YEGラジオでおなじみの坂口副会長の軽妙なトークで盛り上げていただきました。

IMG_1881

 

今回の事業で、福井・敦賀・小浜の会員の絆がより深めることが出来たのではないでしょうか。

 

総務・渉外委員会

小前田

YEGポスターを作成いたしました

 

キャプチャ

魅力発信委員会にて、会員の皆さんよりデザインのイメージとYEGに対しての想いを寄せて頂き、会員皆さんの想いの結集として「YEGポスター」を作成させていただきました。

 

このポスターはYEGメンバーの事業所、店舗に貼らせていただき、ご来店されたお取引先様、お客様、またメンバー企業の従業員の皆様と「このポスターのYEGって何?」という話のきっかけになればと願っております。

「第32回ふくい春まつり」 福井城址会場で参画しました

平成29年4月9日(日) ふくい春まつりに参画しました

お堀の中で開催できるのも今年で最後ということで、企画盛りだくさんで開催しました

●山里口御門復元工事現場見学会 ●福井城遺構探検スタンプラリー

●お堀でカフェ ●さくら野点 ●春の49王国 ●お堀でライブ

●笏谷石ワークショップ ●さくらFUTおでん

たくさんの来場者でにぎわいました

【山里口御門復元工事現場見学会】

IMG_5505

完成したら入ることのできない場所も見学できました。嶺南からも参加があり、真剣に説明を聴いていました。

 

【お堀でライブ】

IMG_5510

熱のこもったステージで会場も盛り上がりました

IMG_5511

司会と言えばこのふたり、坂口副会長と佐々木副委員長

安定感と笑いがあります(笑)

 

多くの方々のご協力により、無事に開催できました。

ありがとうございました

 

福井元気が出る委員会

福田智司

1月度例会まちこたつ会議ふくい4989 〜ふくい・49のまちを知り、まちリンクの花を咲かせよう〜

平成29年1月25日、参加者全員が“ふくいの魅力”を知り“ふくいの未来像”を共有し、福井市内49地区・福井YEG・行政・教育機関などそれぞれの立場でお互いの活動にリンクし、これからの活動にヒントを得て新たな気付きを生み出すことを目的として開催しました。

EA0A9080 EA0A9108 EA0A9114

立場は違えどフラットな語り場にしたいと考え、“こたつ会議”スタイルで気軽に意見交換が出来るような設えを企画しました。

大きい小さいに関わらず、参加者全員がそれぞれの環境で出来得ることがあると気付くことが何より大事なことだと思います。

EA0A9125 EA0A9128 EA0A9129

各地域団体の方々に加えて多くの学生さんにも参加して頂き、様々な立場での活発な意見や発見が交わって、私達YEGメンバーにとっても、リンクの花を咲かせ実を結ぶことへの一歩を踏み出す例会となったのではないかと思います。

EA0A9198